愛知総合看護福祉専門学校

豊かな自然とお年寄りや幼児とのふれあいを通して、保健看護の専門家へ

愛知総合看護福祉専門学校「もりのがくえん」は、恵まれた自然環境のなかで、お年寄りや幼児たちと日常的にふれあうことができる多世代交流自然村「ゴジカラ村」の一部です。人や自然との共生を大切にすることで、知識や技術だけでなく実践的な学びを展開。さらには近隣地域との関わりを通じて、これからの社会に求められる保健や医療の総合的な能力を持った人材の教育を目指しています。

保健看護学科

質の高い看護職を養成するために、保健師と看護師の教育を一体的に実施。1年次より保健と看護を並行して学習するため、双方を連動的に理解することができます。
学生の修業年数は4年間。卒業時には、全員が保健師と看護師のWライセンス取得を目指すことができます。

多彩な施設での充実した実習

実習では学内で学んだ知識・技術を病院や保健所などの実習施設で指導者とともに実践し、あらゆる場面・状況に対応できる看護の基礎的能力の修得をします。

統合カリキュラムを採用している本校では、病院などの医療施設とともに、地域における保健所や保健センター、産業保健、学校保健など幅広い実習の場で学びます。

第105・106回の看護師国家試験、合格率100%を達成

本校では、保健看護学科開設以来、看護師国家試験100%近くの合格率で推移していましたが、昨年の第8期卒業生でついに卒業生36人全員が合格しました。

そして、今年の第9期卒業生でも33名全員合格!

国家試験に向けて努力していた卒業生全員に春が訪れたことは学校としても大変喜ばしいことで、この春からの新しい職場での活躍を期待しています。

真の専門家を育成するため、総合的な学びを充実

社会を見据え、地域に根ざした活動ができる真の専門家を養成するためには、保健・医療・福祉の連携がとれた総合的な学習をする必要があります。

「もりのがくえん」では、恵まれた自然環境の中で、同じ敷地内で生活するお年寄りや幼児たちとの日常的なふれあい、さらには近隣地域との関わりを通じて、保健・医療・福祉を連携させた教育を実施します。

看護師だけでなく保健師の国家試験受験資格も取得できます

保健看護学科では、4年間の学習で看護師の国家試験受験資格はもちろんのこと、保健師の国家試験受験資格も全員が取得できます。4年間の実習先は、病院や訪問看護ステーションなどでの看護師実習、保健所、市町村、小中学校の保健室、企業の健康相談室などでの保健師実習など、さまざまな臨地での実習を経て卒業時には2つの国家試験を受験します。

主な就職先 (2017年3月卒業生実績)

愛知医科大学病院 、旭労災病院、 上飯田リハビリ病院、 協立総合病院 、公立陶生病院、 小牧市民病院、 聖霊病院 、瀬戸みどりのまち病院、 名古屋記念病院、 名古屋徳洲会総合病院 、日進おりど病院、 八事病院 、愛知県精神医療センター 、愛知県がんセンター中央病院 、あいち小児保険医療総合センター、 刈谷豊田総合病院 、名古屋逓信病院、 まつなみ病院 、日本医科大学病院 、済生会兵庫県病院 …など

就職サポート

本校では基本的には学生の自主的な就職活動を原則としていますが、就職希望者が全員希望どおり就職できるよう学校全体で全面的にバックアップします。

学生の就職活動によるサポート体制は、就職オリエンテーションや実習病院を招いての就職相談会の実施、個別面談や就職面接の指導、それに卒業生や就職先関係者を招いての講演会などあらゆる方法で就職活動をバックアップしていきます。

また、地域を中心とした人材ネットワークに活用し、個々の学生をしっかりと支えているため、抜群に高い就職率につながっています。

しっかりと学べる施設が充実

学内で学んだ知識と技術を実践し、基礎的能力の習得を図るための施設が充実。 学生約3人に1台のベッドが用意された基礎看護学実習室、一般家庭を再現された地域看護実習室や明るくカフェテラスのような図書室、そのほかに情報処理室や保健指導室、学生の自習用の演習室や学生ホール、さまざまなイベントができる講堂などがあります。自然の中にたくさんの木を取り入れた校舎で、学生も学びながら学生生活を楽しんでいます。

自然を身近に感じられるキャンパスライフが送れます

もりのがくえんでは、季節に応じて行事を行っております。 入学式、幼稚園や老人施設での看護実習、スポーツ大会や研修旅行、お年寄りとの交流、キャンドルセレモニー、卒業式などがあります。 机を離れて、先生や友達と一緒にすごせば、勉強以外の大切なことも学べますよ!

ゴジカラ村

※テレビ番組「報道ステーション」でゴジカラ村について特集されました。下記の動画で見れます。

この動画を見ると、愛知総合看護福祉専門学校がある多世代交流自然村ゴジカラ村のコンセプトである「わずらわしい暮らし」というのものが分かります。現代では近所づきあいが、まさに「わずらわしい」と思われて、個人のプライバシーがより大切にされています。そんな時代とはある意味で逆行するような、おっせかいな近所の人たちとの交流を求めている人たちがいるのです。もちろん、そこには「愛」があるかこそ成立していると思います。愛がある場所で「看護」を学べるなんて幸せですね。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。
※12月29日~1月6日の期間は願書受付は行いません。

区分
試験日
推薦 前期
2018年10月18日(木)
推薦 後期
2018年12月11日(火)
一般 前期 
2019年1月17日(木)
一般 後期
2019年2月27日(水)
社会人 前期
2019年1月17日(木)
社会人 後期
2019年2月27日(水)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
推薦
選考方法
・小論文
・面接試験
一般
選考方法
・国語総合 (現代文)
・コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
・面接試験
社会人
選考方法
・小論文
・面接試験

もりのがくえん学校見学会 2018

看護師と保健師のダブルライセンス(国家資格)取得を目指す

・学校見学・学校説明・看護体験・在校生との交流・個別相談等

・昼頃より自由解散となります。昼食は学生ランチをご試食下さい。

・参加された方には、昨年度の入試問題集をお配りします。

・当日は在校生が中心となりご案内します。お気軽に参加ください。

【開催日程】
・2018年08月18日(土)10:00~13:30
・2018年08月22日(水)10:00~13:30
・2018年09月08日(土)10:00~13:30
・2018年12月08日(土)10:00~13:30

交通アクセス

【所在地】
・愛知総合看護福祉専門学校(愛知県長久手市根嶽29-1)

【交通機関・最寄駅】
・「藤が丘(愛知県)」駅からバス8分 愛知たいようの杜下車 徒歩1分
・「本郷(愛知県)」駅からバス15分 猪高緑地下車 北へ徒歩10分


(写真)「藤が丘」駅
※藤が丘駅から学校までバスで8分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

愛知総合看護福祉専門学校
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ