あじさい看護福祉専門学校

関連法人との連携による充実した奨学金制度と
実習指導であなたの資格取得をサポート

あじさい看護福祉専門学校は、豊かな知識・技術・人間性を兼ね備えた看護師・介護福祉士を養成すべく、関連法人である社会医療法人厚生会、特定医療法人清仁会ならびに社会福祉法人慈恵会をはじめとする実習施設と一体となって、拡がりのある安心のネットワークを構築しています。 充実した学習環境で看護・介護のプロフェッショナルを目指す学生たちを育み、平成6年の開校以来すでに多くの看護師・介護福祉士を社会に送り出してきました。また、看護師国家試験では大学・短大等に負けない実績を挙げ、教育レベルの高さを立証しています。平成24年には行学一体の禅的教育が行われている正眼短期大学と教育連携協定を締結し、“心”を重視する全人的な視野に立った専門教育を実践しています。

高い国家試験合格率
あじさい看護福祉専門学校では毎年、全国平均値を上回るトップレベルの高い合格率を誇っています。これは学生たちの努力はもちろんのこと、それに加え学校としても万全の手厚い指導体制を取っているからです。

看護師国家試験合格率実績
第105回 (2016年2月実施)…96.8%、第104回 (2015年2月実施)…100%、第103回 (2014年2月実施)…100%

実習施設と一体となり、拡がりのある安心のネットワークを構築
あじさい看護福祉専門学校は、豊かな知識・技術・人間性を兼ね備えた看護師・介護福祉士を養成すべく、関連法人である社会医療法人厚生会、特定医療法人清仁会ならびに社会福祉法人慈恵会をはじめとする実習施設と一体となり、拡がりのある安心のネットワークを構築しています。看護・介護のプロフェッショナルを目指す学生を充実した学習環境で育み、平成6年の開校以来すでに多くの看護師・介護福祉士を社会に送り出し、看護師国家試験では大学・短大等に負けない実績を挙げ、教育レベルの高さを立証しています。平成24年には行学一体の禅的教育が行われている正眼短期大学と教育連携協定を締結し、“心”を重視する全人的な視野に立った専門教育を実践しています。

自ら目標に向かって課題に取り組める意志ある学びのスタイル
看護学科の特徴は、自ら目標に向かって課題に取り組める意志ある学びのスタイルです。例えば、看護を提供する相手の状況に応じて根拠ある看護を実践するために、各科目に演習と実習を取り入れ、経験知から実践知を紡ぐこと<知を生かす実践力としての能力>を大切にしています。又、臨地実習では、学ぶ主体は学生であるという考えをもとに、学生それぞれのビジョンやゴールを大切にして、学生の希望を最大限取り入れる配慮をしています。臨床経験・教育経験の豊かな教員が学生の成長を願い、懇切丁寧に学習をサポートしています。

全国から注目されている先進的な教育!
全国に先駆けて看護教育にポートフォリオとリフレクション、ルーブリックを用いた評価を導入、大きな成果を挙げています。看護専門雑誌に掲載され、全国の専門学校や大学・短大から講演や研修の申し込みが相次いでいます。

関連法人での充実した実習
看護実習に全面的に協力していただき、学生各々のビジョンや目的に沿って希望を最大限取り入れています。

学生の希望を考慮したきめ細かなサポート
学生が希望する施設の種別や勤務地などを考慮しながら、学生一人ひとりに合った就職先決定を支援しています。就職特別講座では岐阜県総合人材チャレンジセンターから講師を招き、履歴書の書き方や面接時の注意など具体的な指導も行います。

主な就職先(2016年3月卒業生実績)
総合病院 木沢記念病院 、 中部療護センター 、 のぞみの丘ホスピタル 、 中津川市民病院など


(写真)関連法人が運営する「木沢記念病院」
出典:commons.wikimedia.org

充実した設備と広々としたキャンパス
施設設備の充実はもちろん、ゆとりあるレイアウトのキャンパスが本校の自慢。 JR線や名鉄線など公共交通機関を利用して各方面からアクセスできます。また、学校近隣地に低額で利用できる学生専用駐車場があるのでマイカー通学も可能です。所定の手続きをすることで、誰でも利用することができます。利用料金は月額2千円です。学校から徒歩10分程のところにJR美濃川合駅があり、公共交通機関の利用でも便利ですが、現在、全学生の約4割がクルマ通学をしています。

スポーツ大会など楽しいイベントも!
スポーツやゲームを通して学科や学年をこえた交流ができるスポーツ大会では、友達の輪が広がるとともにクラスの仲間との団結も強まります。

臨床心理士が学生の悩みや相談に応じる学生相談室
学生生活を送るなかで、様々な問題や悩みを抱えることがあります。本校ではこのような心配事や悩みをもつ学生の心理的なサポートをするため学生相談室を設置し、専門の臨床心理士が毎週水曜日の午後、個別の相談に応じています。面接の内容など個人にかかわる秘密は厳守され、本人の不利益になることは一切ありませんので、気軽に相談室を利用することができます。

海外研修旅行(看護学科)
3年次に、約10日間の日程で海外研修を行います。行き先は様々ですが、これまではオーストラリアやイギリスへ出かけました。イギリス・ロンドンではナイチンゲール博物館を訪ね、ナイチンゲールの足跡にふれて看護の原点を見つめ直しました。研修のほか観光も楽しみ、異文化を体験すると共に仲間と楽しく過ごす時間は忘れられない思い出となります。

充実した独自の奨学金制度
本校の関連法人には社会医療法人厚生会、社会福祉法人慈恵会、特定医療法人清仁会があり、それぞれ本校学生に対する奨学金制度を設けています。社会医療法人厚生会、特定医療法人清仁会は看護学科生に対して月額5万円の、また社会福祉法人慈恵会と特定医療法人清仁会は介護福祉学科生に対して月額3万円の奨学金を貸与する制度で、いずれも看護師・介護福祉士の資格を取得して、卒業後にそれぞれの法人が運営する医療施設・福祉施設において貸与期間に相当する期間勤務すれば返済が全額免除となります。採用数に制限はありませんので、非常に有利です。

奨学金制度(看護学科)

誰もが利用できる独自の奨学金制度

本校の関連法人には社会医療法人厚生会、社会福祉法人慈恵会、特定医療法人清仁会があり、それぞれ本校学生に対する充実した奨学金制度を設けています。 看護学科で学ぶ学生に対しては、月額5万円の奨学金を貸与する社会医療法人厚生会の奨学金制度があり、看護師資格を取得して、卒業後に厚生会が運営する医療施設において、貸与期間に相当する期間を勤務すれば返済が全額免除となります。 本校の3年間学費は合計260万円ですので、この奨学金180万円(月額5万円×3年間)を利用することで学費の約70%をまかなうことができ、自己負担分は80万円となります(80万円÷3年間=月額では約2.2万円)。なおこの奨学金は採用数に制限がありませんので、非常に有利な制度です。 ※入学後に個人面接を行います。また在学中の学業成績等によっては、貸与停止となる場合があります。

2018年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分(定員40名)
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
推薦
2017年10月2日(月)~
10月16日(月)
10月21日(土)
11月1日(水)
一般
(第1回)
2017年11月27日(月)~
12月25日(月)
1月10日(水)
1月19日(金)
一般
(第2回)
2018年1月15日(月)~
2月9日(金)
2月17日(土)
2月26日(月)
一般
(第3回)
2018年2月19日(月)~
3月12日(月)
3月17日(土)
3月23日(金)
社会人
2017年11月6日(月)~
11月27日(月)
12月2日(土)
12月12日(火)
大学・短期大学
学部長推薦
2017年11月6日(月)~
11月27日(月)
12月2日(土)
12月12日(火)
学校案内(資料)
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
推薦・一般
選考方法
【1】書類審査
【2】学科試験(国語総合・国語表現、コミュニケーション英語 I 、数学 I )
※国語総合・国語表現の出題範囲は、古文・漢文を除きます。
【3】適性検査
【4】面接試験
社会人入試
選考方法
【1】書類審査
【2】小論文
【3】適性検査
【4】基礎学力試験
【5】面接試験
大学・短期大学
学部長推薦入試
【1】書類審査
【2】小論文
【3】適性試験
【4】面接試験

過去の入試結果

推薦・一般・社会人入試(合計)
あじさい看護福祉専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
170
158
55
2.9
2015
156
145
53
2.7
2014
148
137
53
2.6
2013
219
213
71
3.0
2012
227
208
60
3.5
2011
219
205
53
3.9

交通アクセス

【所在地】
・あじさい看護福祉専門学校(岐阜県美濃加茂市川合町4-6-8)

【交通機関・最寄駅】
・ JR太多線「美濃川合」駅、JR高山本線「古井」駅から徒歩12分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

あじさい看護福祉専門学校
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

ページの先頭へ