アカデミー看護専門学校

伝統と実績の「学校法人九州アカデミー学園」のグループ校として2011年4月に開校。超高齢化社会に求められる実践能力の高い有能な看護師養成を目指しています。2014年4月、新たに助産師科設置。

1968年創立の実績を持つ医療専門学校が「時代に求められる看護師」養成校をスタート
アカデミー看護専門学校は、1968年創立の伝統と実績を持つ医療福祉の専門学校「九州医療専門学校」を母体とする学校法人のグループ校として生まれた看護専門学校です。3年間で、科学的根拠に基づいた実践医療に必要とされる看護専門技術を修得します。病院で治療を受ける患者様だけでなく、地域の高齢者、慢性疾患、障がい等を持って不安な日々を送る人々に対して、人間としての尊厳を保ち、生き生きと生活できるような、心身両面からサポートできる看護師育成カリキュラムを用意。人に安心と信頼を与えられる、そんな《時代に求められる看護師》養成を目指して、最新の実習設備と教育環境を完備しています。

看護師の資格をベースに、さらなるキャリアアップも可能に…生涯続けられる仕事です
看護師とひとくちに言っても仕事のカタチはさまざま。一般病院から高度先進医療など医療の現場で中核を担うナース業務はもちろん、介護を必要とする老人や障がい者が利用する各種施設にも就職できます。また看護師として経験を積んだ後は、企業や学校で健康管理をサポートするメディカルアドバイザーとして、あるいは日本を飛び出し海外で難民や被災者のために心身両面をサポートする看護師として活躍するなど活動のフィールドは無限大。さらに、より専門性を求められる認定看護師や専門看護師へのキャリアアップも可能です。助産師や保健指導を行う保健師などキャリアの幅も広く、看護師の仕事は生涯続けられる、まさにライフワークです。

「思いやりの心」で気持ちを伝え、考え、行動する、次世代を担う看護師を養成します
アカデミー看護専門学校では、看護の基本である「思いやりの心」を3年間の講義、実習を通じて伸ばします。また、看護師に必要なコミュニケーション能力の演習にも力を入れています。「自分の意思を相手に分かるように話す」「相手の問いかけを正確に理解し的確に答える」など、人と自由にコミュニケーションできる交流の場を学内や学外に多く設けています。そして、看護師に不可欠な「問題解決能力」に必要な主体性、論理的思考、責任感の養成に重点を置き、自分が感じた疑問、問題をその場で解決する方法を講義、演習、実習を通して身につけます。医療と看護の現場は、常に進歩しています。働きながらも常に「学ぶ姿勢」を忘れない次世代の看護師を養成します。

少人数徹底教育
少人数だからできる対話参加型講義。九州アカデミー学園が考える良い医療教育は、一方通行の伝達型ではない対話参加型の教育を、講義力の高い教員が行うことです。対話・グループディスカッションなど積極的な講義による「少人数徹底教育」の成功実績。

看護の基本である「思いやりの心」にスイッチを入れます
看護とは、人間が健康を保持増進する手助けをし、病気や障がいで苦しむ状態を緩和させ、安全安楽な生活を支障なく続けるための技術を提供することです。そんな看護の基本は「思いやりの心」。本校では、3年間にわたる講義と実習を通じて、学生自身の中にある「思いやりの心」を引き出し、伸ばします。

社会とのつながりから「コミュニケーション力」を伸ばします
看護師は「自分の意思を、自分の言葉で、相手に分かるように話すこと」「相手からの問いかけを、正確に理解し、分かりやすく答えること」が多く求められます。そこで「コミュニケーション力」を高めるための場を学内や地域社会に設け、自然にコミュニケーションの経験値を上げるカリキュラムや場を設定します。

自分で「問題解決する思考」の習慣を身につけます
医療の現場は常に流動的で、看護師も勤務しながらたくさんの「問題」を抱え、その場その場で判断を迫られます。そのために必要な能力は、「主体性」「論理的思考」「責任感」です。この3つを様々な講義や演習・実習を通して学び、自分で感じた疑問や問題を解決する力を養います。

第一線で活躍されている有能な医療従事者による「生きた」講義や実習の数々
九州医療専門学校でも柔道整復師科の専任教員を務める大塚俊介先生は、「リンパ浮腫治療指導技能者養成協会」でチーフインストラクターとして活躍する第一線級のプロ。ガン治療の後遺症として患者を苦しめるリンパ浮腫治療の普及で培った様々なノウハウを本校の授業でも惜しみなく伝授してくれます。

超高齢化社会や健康意識の高まりから、看護師の活躍フィールドは年々広がりを見せています
近年、看護師への社会的ニーズは、病院や診療所など一般的な医療現場だけでなく、介護老人福祉施設や保育所、企業の健康管理室、学校の保健室など多岐にわたり、海外青年協力隊に参加してボランティアで医療活動に従事するなど、看護師の活躍できるフィールドと可能性は無限に広がりつつあります。

看護師国家資格をベースに、さらなるキャリアアップ。生涯の仕事として働ける「しあわせ」
看護師は「一生続けられる仕事」と言われます。さらに「熟練した看護技術と知識を有することが認められた」(認定看護師)や「複雑で解決することがむずかしい問題を持つ個人や家庭、集団に対して、高い水準の看護ケアの技術や知識を持って接する」(専門看護師)など、本人の努力次第でキャリアアップも可能です。

主な就職先(※2016年3月卒業生実績)
中頭病院、 天神会古賀病院グループ 、 済生会二日市病院 、 聖マリア病院 、 国立病院機構佐賀病院 、 久留米大学病院 、 医療法人高邦会高木病院 、 福岡大学病院 、 佐賀県医療センター好生館 、 総合東京病院 ほか


(写真)「田代」駅
※田代駅から学校まで徒歩8分
出典:commons.wikimedia.org

2018年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
出願期間(必着)
試験日
合格発表日
指定校推薦
2017年9月25日 ~ 10月 4日 10月7日 (土) 10月12日(木)
高等学校推薦
一般推薦
2017年10月16日 ~ 10月 25日 10月28日 (土) 11月2日(木)
2017年11月13日 ~ 11月 22日 11月6日 (日) 11月30日(木)
2017年11月27日 ~ 12月 6日 12月10日 (日) 12月14日(木)
一般
2017年11月13日 ~ 11月 22日 11月26日 (日) 11月30日(木)
2017年11月27日 ~ 12月 6日 12月10日 (日) 12月14日(木)
学校案内・願書
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+学生募集要項
指定校推薦
選考方法
書類審査・筆記試験※1・個人面接
※1 筆記試験…国語、数学、英語、一般常識等の問題
推薦・一般
選考方法
書類審査・筆記試験※1・小論文・個人面接・集団面接
※1 筆記試験…国語、数学、英語、一般常識等の問題

オープンキャンパス 2017

【開催日程】
・第9回 10月15日(日)
・第10回 11月12日(日)
・第11回 12月17日(日)
・第12回 1月14日(日)
・第13回 2月4日(日)
・第14回 3月25日(日)

交通アクセス

【所在地】
・アカデミー看護専門学校(佐賀県鳥栖市田代外町1526-1)

【交通機関・最寄駅】
・「田代」駅から徒歩8分


アカデミー看護専門学校
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+学生募集要項


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ