千葉大学看護学部

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。最新の募集要項は左記の「リクナビ進学」から、まとめて資料請求できます。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
32
推薦
2013年11 月1 日(金)~
11 月7日(木)
11月17日(土)
11月29日(金)
41
一般
2014年1月27日(月)~
2月5日(水)
2月25日(火)
2月26日(水)
3月8日(土)
大学案内(資料)
願書の受付状況
リクナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※主に下記のものを資料請求できますが、時期によって請求できる内容物は異なることがありますので、ご了承ください。
①千葉大学 大学案内(2014年度版)
②千葉大学 看護学部案内(2014年度版)
③千葉大学 看護学部案内(願書を含む)
④千葉大学 推薦入試募集要項(看護学部)(願書を含む)
⑤千葉大学 推薦入試募集要項(看護学部)・看護学部案内(願書を含む)
推薦入試 
出願資格・選考方法
<出願資格>
次のすべての要件を満たす者
(1) 高等学校(中等教育学校及び特別支援学校高等部を含む。以下同じ。)を平成26年3月卒業見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定に基づき平成25年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者を含む。)
(2) 調査書の学習成績概評がA段階の者
(3) 入学後看護学の修得に意欲的に取り組み,将来看護の実践・研究・教育に貢献できる者
調査書、推薦書ならびに小論文及び面接により総合判定
(4) 出身高等学校長(文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の長を含む。)が責任をもって推薦する者
(5) 以下に示す教科・科目の単位を修得した者(履修中の者を含む。)
数学(数学A,数学B,数学II)
理科(物理I・物理II,化学I・化学II,生物I・生物IIから1科目)
外国語(英語I・英語II,ドイツ語,フランス語から1科目)
<選考方法>
提出された書類(調査書,推薦書)並びに小論文,面接により,総合判定のうえ合格者を 決定します。(大学入試センター試験は免除します。
一般入試
選考方法・試験科目
センター試験(5教科7科目)(※科目の詳細は募集要項参照)
・国語、地歴公民、数学、理科、英語
<個別試験>
・理科、英語、面接
学校住所
〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1丁目8の1
最寄り駅
「千葉」駅

過去の推薦入試結果
千葉大学看護学部看護学科
年度
募集人員
志願者数
受験者数
合格者数
倍率
2013
32
97
97
32
3.0
2012
32
104
104
33
3.2
2011
32
104
104
32
3.3
2010
32
110
110
32
3.4
過去の一般入試(前期)結果
千葉大学看護学部看護学科
年度
募集人員
志願者数
受験者数
合格者数
倍率
2013
41
114
107
47
2.3
2012
41
145
131
43
3.0
2011
41
115
106
46
2.3
2010
41
93
84
48
1.8
2013年度入試・一般入試(前期)合格最低点
千葉大学看護学部
区分
合格最低点
配点
得点率
前期
945
1400
67.5%

千葉大学看護学部の特色

  • 取得可能な資格
    ・看護師国家試験受験資格
    ・保健師国家試験受験資格
    ・助産師国家試験受験資格(※人数制限あり)
  • 国家試験合格率(2013年実施実績)
    看護師国家試験合格率…97.9%
    保健師国家試験合格率…98.2%
    助産師国家試験合格率…100%
  • 主な就職先
    <医療・福祉系>
    千葉大学医学部附属病院、東京都済生会中央病院、三井記念病院、国立国際医療研究センター病院、葛飾赤十字産院、東京大学医学部附属病院、千葉県こども病院、日本赤十字社医療センター、千葉西総合病院、東京歯科大学市川総合病院
    <地方公共団体>
    千葉県、市川市、八千代市、柏市、江戸川区、葛飾区、越谷市、八王子市
    (写真)千葉大学医学部附属病院
  • 主な進学先
    ・千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程
    ・東京医科歯科大学大学院博士前期課程
    ・帝京平成看護短期大学助産学専攻科
    ・福島県立総合衛生学院
  • 千葉大学看護学部は、昭和50年4月に設置された国立大学で唯一の看護学部
    千葉大学看護学部は、1975年に国立総合大学の中で独立した唯一の看護学部として設立されており、現在でも国立大学では唯一です。そしてこれまで日本の看護学の発展をけん引してきた歴史ある看護系大学のうちのひとつです。
  • 看護学のリーダー的存在
    どの看護系大学においても、千葉大学看護学部の看護は看護学を学ぶ上で必ずといってよいほど引用されます。 また、それらの看護系大学の要職を占める教員には多くの千葉大学看護学部の卒業生・看護学研究科の修了生をみることが出来るでしょう。
  • 豊富な人材が看護職のリーダーを養成します
    設立当初より看護(学)の実践・教育・研究におけるリーダーを養成すべく、関係教職員のたゆみない熱意と努力により看護学の実践 的・学術的発展に向けた基盤が作られました。そのスピリットは今もかわらず引き継がれています。とにかく看護と看護学に対しての熱意、情熱、努力はどの教 員と話していても伝わってきます。 そして、学部教育から大学院博士課程の教育に至るまで12の教育研究分野と看護学研究科看護管理学システム専攻、看護学研究科附属看護実践研究指導センターなど看護学部の教員だけで60名近くの豊富な人材が揃っているのは千葉大学看護学部だけです。
  • 本物志向
    学生が受けることのできる教育は、21世紀COEプログラムによる研究成果(日本文化型看護学)、現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP:自立した医療組織人育成プログラム)、特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)、などの大型プロジェクトによって支援・フィードバックを受け、開発されたものです。また、個々の教員が獲得している科学研究費助成金(科研)をはじめとする研究助成による成果も講義等に反映されており、その講義内容は既存の教科書レベルにとどまることは決してありません。つまり、千葉大学看護学部では、本物の看護学を学び、研究するという基盤が確立されているわけです。 ちなみに看護学部の教員の科学研究費補助金の獲得率(41件:平成22年度)は、千葉大学全体の中でも上位です。
  • 看護学部を卒業した後も続く手厚いサポート
    千葉大学看護学部は、学部レベルの必要最低限の教育だけに焦点を合わせるつもりはありません。千葉大学看護学部では、卒後の看護専門職としてのさらなるキャリア発達を目指す方のために、専門看護師(CNS)の取得(博士後期課程に連動した1年制の専門看護師強化コースも実施中)を含む博士前期課程・博士後期課程・看護管理学システム専攻という充実した大学院教育を提供しております。またスキルアップのためのプログラムとして、乳がん認定看護師教育課程や訪問看護師学び直しプログラム(社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム)など多彩なラインアップで、卒後のキャリア発達までサポートできる自信があります。


千葉大学
大学案内
願書の受付状況
リクナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※主に下記のものを資料請求できますが、時期によって請求できる内容物は異なることがありますので、ご了承ください。
①千葉大学 大学案内(2014年度版)
②千葉大学 看護学部案内(2014年度版)
③千葉大学 看護学部案内(願書を含む)
④千葉大学 推薦入試募集要項(看護学部)(願書を含む)
⑤千葉大学 推薦入試募集要項(看護学部)・看護学部案内(願書を含む)

 

ページの先頭へ