中部看護専門学校

本校の母体は、病院や通所リハ、老人保健施設など、多数の医療・福祉施設を有する医療法人珪山会。本校では、これら医療機関と連携した現場密着の授業内容で質の高い看護のプロを育成します。

国家試験合格に向けて徹底指導
学生の習熟度に合わせた少人数指導を重視。夏期特別対策講座、模試、小テストなど、多彩なプログラムで合格へ導きます。

多彩な医療現場で実習を展開
系列の鵜飼病院、鵜飼リハビリテーション病院をはじめ、提携先の総合病院、専門病院など、多彩な現場で臨床スキルを高めることができます。

人間教育やマナー講座も充実
接遇マナーなど多彩な講義を通して、人間的にも優れた看護師を養成します。

卒業後の就職がスムーズ
卒業後は系列病院で働くことができます。一定期間勤務した後、全国各地の病院や、海外で活躍する先輩もいます。

奨学金制度
入学者には医療法人珪山会等から月額50,000円(最高額)の奨学資金を貸与します。 但し、卒業後医療法人珪山会、及び関連病院において卒業後勤務することを原則とします。 なお、卒業後3~4年間勤務をした者については奨学資金の返済を免除されます。

医療の現場である病院と専門学校が一体となって教育を実践
本校母体の医療法人珪山会は昭和35年鵜飼外科医院としてこの地に一歩を踏み出しました。今では、一般病床・療養病床を有する「鵜飼病院」、回復期リハビリテーション病棟の「鵜飼リハビリテーション病院」をはじめ、通所リハ「ウカイ」、老人保健施設、訪問看護ステーションなど多数の医療・福祉施設を有し、54年にわたり医療・介護に関わってきています。本校をはじめグループ校である中部リハビリテーション専門学校、専門学校日本聴能言語福祉学院とともに、これらの医療機関と一体となって教育を実践していることが大きな特長。最先端の医療施設で臨床経験を積むことができます。

系列の鵜飼病院や提携先の総合病院など、多彩な医療機関で実習ができます
2年次に行う看護演習では、下級生に対して基礎看護技術を指導します。1年次で学習したことの復習になるほか、将来、チーム医療の一員として働く上で必要なコミュニケーションスキルを養うことにもつながっていきます。本校では看護師として必要な技術はもちろん、人間性を高めるこうした教育プログラムもカリキュラムに盛り込み、3年間で1035時間もの豊富な実習時間を設けています。現場経験豊富な教員の実践的な指導のほか、系列の鵜飼病院や提携先の総合病院、小児科等の専門病院など、多彩な実習先で臨床スキルを高めることができます。またロンドン研修もあり、現地の病院や高齢者施設を見学することで、人間性の豊かな看護師を育てます。

医療法人珪山会のネットワークで卒業後の就職をしっかりサポート
卒業後は鵜飼病院、鵜飼リハビリテーション病院などの系列病院で働くことが可能です。そこで一定期間勤務した後、全国各地や海外の病院で活躍する先輩もあり、珪山会のこれまでの実績と幅広いネットワークにより就職を大きくサポートします。青年海外協力隊へ参加したり、本校の教員として活躍する卒業生もいます。

国家試験合格に向けて徹底指導。習熟度に合わせた少人数指導。
中部看護専門学校は開学以来25年の歴史を持ち、900名を越える卒業生を輩出してきました。学生の習熟度に合わせた少人数指導を重視。夏期特別対策講座、模試、小テストなど、多彩なプログラムで合格へ導きます。

1年次は一般教養から医学の基礎知識までしっかり修得します
一般教養から医学基礎知識、医療現場における看護師の役割や他の医療スタッフとの連携、患者様との接し方を学びます。また、人間的にも優れ、国際化にも対応する看護師を育成するためネイティブ講師による英語教育を行っており、会話力と国際的視野を身につけます。臨床実習も基礎看護技術の修得のために2週間実施します。

2年次は分野別に看護スキルを深めます
1年次に身につけた基礎知識・技術をレベルアップ。成人や老年、小児、母性、精神など、分野別に看護の知識・技術を深めます。その他、生活の援助を中心に行う3週間の実習や成人・老年・精神看護における実習を2~3週間実施。看護の母・ナイチンゲールのふるさとで現地の病院や高齢者施設を見学するロンドン研修も行います。

3年次は実習を行い、実践力を高めます
在宅、成人、老年、小児、母性の各分野で3週間ずつ実習を実施。実際に患者様を担当し、判断力、実践力を高め、2年次に身につけたスキルを実践力へとつなげます。また、国家試験対策については夏期特別対策講座や模試、小テストなど、多彩なプログラムを行うことで国家試験合格へと導きます。

多くの現場で臨床スキルを高めます
基礎看護学実習、ロンドン研修、精神・老年看護学実習、成人・老年・在宅・小児・母性看護学実習と3年間で1035時間もの実習を用意。系列の鵜飼病院や提携先の総合病院など、多彩な実習先で臨床スキルを高めることができます。

主な実習先
鵜飼病院、鵜飼リハビリテーション病院、愛知県厚生連 海南病院、増子記念病院、北林病院、各訪問看護ステーション

2年次に下級生を指導する看護演習を実施、コミュニケーション能力を養います
2年次には学内で下級生に対して基礎看護技術を指導する看護演習を設けています。下級生とのやりとりは、1年次に学んだことの復習になるだけでなく、将来、チーム医療の一員として働く上で最も重要なコミュニケーション能力や自主性を養うことにもつながっています。

交通アクセス

最寄り駅の一つである地下鉄東山線「中村日赤(2番出口)」です。中村日赤(2番出口)からは徒歩約6分で学校に着きます。
中部看護専門学校のすぐ後ろに、系列の鵜飼病院があります。
「中村日赤」駅の近くには名古屋第一赤十字病院があります。

2018年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
40名
区分
出願期間(必着)
試験日
推薦
2017年10月2日(月)
~10月11日(水)
学科試験、面接
10月14日(土)
一般(一次)
2017年12月8日(金)
~2018年1月12日(金)
学科試験…1月19日(金)
面接…1月20日(土)
一般(二次)
2018年1月26日(金)
~2月9日(金)
学科試験、面接
2月16日(金)
一般(三次)
2018年2月27日(火)
~3月13日(火)
学科試験、面接
3月20日(火)
学校案内・願書の
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内パンフレット+募集要項+願書
推薦入試
選考方法
・国語総合(現代文分野)
・コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
・小論文、面接
一般入試
選考方法
・国語総合(現代文分野)
・コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
・数学Ⅰ・Aと生物基礎のどちらか1科目選択


交通アクセス

【所在地】
・中部看護専門学校(名古屋市中村区寿町29番地)

【交通機関・最寄駅】
・「中村区役所」駅1番出口から徒歩 約10分
・「中村日赤」駅2番出口から徒歩 約6分
・「名古屋」駅から新幹線口を出て徒歩 約18分
・「本陣」駅4番出口から徒歩 約7分


学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

中部看護専門学校
学校案内・願書
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内パンフレット+募集要項+願書

ページの先頭へ