岐阜医療科学大学・保健科学部・看護学科

看護学科は前身校である岐阜医療技術短大と併せ、1994年から約20年の歴史を持ち、約1,500名の卒業生を看護師・保健師として送り出してきました。(2014年3月)この間に蓄積された豊かな教育ノウハウを活かし、熱心な教授陣の指導の下、質の高い実習設備で学びながら、入学者全員の国家資格の取得と医療現場ですぐに役立つ技術や知識の修得を目指します。また、医療系専門大学ならではの、チーム医療も実践感覚で学べます。

取得できる資格
・看護師(国家試験受験資格)
・保健師(国家試験受験資格) (選択制:30名程度)

堂々の国家試験合格率
本学では医療の最新情報を盛り込んだ特別講義、演習、補習など学科ごとに工夫した対策などによって、例年高い国家試験合格率を誇ります。その合格率は、全国平均を大きく上回っています。
・看護師合格率…100%、保健師合格率…100%(2016年実施実績)

医療系専門大学としての目的意識の共有とチーム医療の修得
現在の医療は、医師を中心に看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、薬剤師、栄養士など各専門医療職が一丸となって患者様の診断・治療を行なうチーム医療となっています。本学は医療系専門大学として臨床検査学科、放射線技術学科を併設しており、カリキュラムの中で、このチーム医療を学ぶことができます。また、他学科の学生との交流を通じメディカルスタッフの道への高い目的意識を醸成します。

長い伝統に培われた信頼の教育体制
教育経験に溢れ、豊富な知識・技術を持つ教員から、実績の高いカリキュラムの中、最新の実習設備を使って質の高い看護師・保健師教育を受けることができます。 本学科では、これらを通し「人間愛や倫理観に基づく、きめ細かな看護実践能力」「医療現場に応じた判断力や管理能力、コメディカルとのチームワーク、指導能力」「ライフスタイルや価値観の多様化、医療スタイルの変化等に対する高度な技術知識と、人間への理解、尊重、洞察力」を備えた看護師・保健師を育成します。

臨地実習に係る教育ステップと多彩な実習先
臨地実習は看護師・保健師を目指す者にとって大切なステップです。本学では、1年次に「ふれあい実習」を行い、高齢者や子育て中の親子、社会福祉サービスを受けている対象者の生活を理解し、社会資源である看護の場が多岐にわたっていることを学びます。次いで、2年次に「基礎看護実習Ⅰ・Ⅱ」を行い、「Ⅱ」では医療施設において原則1名の患者を受け持ち看護過程展開能力を修得します。その後、3年次後期から4年次において、合計16週に及ぶ臨地実習を行い医療現場における看護実践能力を修得します。(保健師課程選択者は更に5週間) この臨地実習は、本学に長い間ご協力いただいている医療施設で行っており、各専門分野毎に多彩な実習先において、現場での対応能力や職場環境等を学びます。

充実した国家試験対策
本学は入学生全員の看護師国家資格取得を目指し、「1年生からクラス担任制によるきめ細かな指導」「教育支援センターによる受験対策支援」を行っています。 また、3年生から模擬試験を行なって学力状況を把握し、試験後の対策指導を行っています。更に、学内で国家試験対策講座を行って、専門基礎分野の学力強化を行うなどにより、毎年高い合格率を維持しています。

主な就職先(※2015年3月卒業生実績)
信州大学医学部附属病院 、 長野県立木曽病院 、 岐阜大学医学部附属病院 、 松波総合病院 、 中濃厚生病院 、 長良医療センター 、 名古屋大学医学部附属病院 、 あいち小児保健医療総合センター 、 名古屋医療センター 、 市立四日市病院 ほか

学生寮・下宿
女子寮〈清心寮〉がキャンパス内にあります。居室はすべて個室制で冷暖房付き。学生机、イス、ベッドから洋服ダンスなどの調度品が備え付けられています。 また、学校近隣にはお値打ちな下宿も多数あり、遠方から来る学生の負担を軽減しています。


(写真)岐阜医療科学大学
出典:commons.wikimedia.org

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
2名
AO
11/24~12/1)
12/11
12/16
23名
学校推薦(公募)
10/20~10/27
11/7
11/16
28名
一般(前期)
1/10~1/23
1/30
2/10
8名
一般(後期)
2/14~2/21
3/2
3/10
12名
センター(前期)
1/10~1/23
個別試験なし
2/10
2名
センター(後期)
2/14~2/21
個別試験なし
3/10
4名
センタープラス
1/10~1/23
1/30
2/17
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
AO入試
選考方法・試験科目
●オープンキャンパス参加→●出願→●試験(小論文<基礎学力を問う問題含む、90分>、面接<約15~20分>)→●合格発表(提出書類の審査<自己アピール記入票・オープンキャンパスの感想・調査書により総合的に評価>・小論文・面接により総合的に適性・能力等を判定し選抜する)→●入学手続
学校推薦(公募)
選考方法・試験科目
提出書類の審査・小論文・面接により総合的に適正・能力等を判定し選抜する。
一般(前期・後期)
選考方法・試験科目
【選択】英語、数学、国語、理科から2科目選択
※科目の詳細は募集要項参照。
センター試験利用
(前期・後期)
選考方法・試験科目
センター試験科目※科目の詳細は募集要項参照。
【選択】英語(リスニング含む)、国語(近代以降の文章)、数学、理科から3科目選択。高得点3科目を判定に利用。
センタープラス
選考方法・試験科目
センター試験科目の成績
国語、外国語、数学、理科から2科目選択。高得点2科目を採用。

一般(前期)の成績
英語、数学、国語、理科から受験した2科目のうち高得点の1科目を採用。

過去の入試結果

AO
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
2
7
7
4
1.8
2015
2
11
11
4
2.8
2014
2
16
16
5
3.2
2013
2
4
4
2
2.0
公募推薦
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
23
27
27
17
1.6
2015
23
37
37
19
1.9
2014
19
48
48
26
1.8
2013
19
41
41
22
1.9
2012
20
67
67
27
2.5
2011
30
38
38
28
1.4
一般(前期)
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
28
195
191
93
2.1
2015
28
224
220
121
1.8
2014
30
304
298
92
3.2
2013
34
303
297
128
2.3
2012
35
293
277
96
2.9
2011
25
236
234
96
2.4
一般(後期)
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
8
45
42
27
1.6
2015
8
24
24
13
1.8
2014
8
58
57
14
4.1
2013
8
81
81
10
8.1
2012
8
65
62
16
3.9
2011
8
81
76
17
4.5
センター試験利用(前期)・特待含む
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
12
151
151
92
1.6
2015
12
188
188
95
2.0
2014
13
168
168
88
1.9
2013
13
140
140
82
1.7
2012
13
130
130
90
1.4
2011
13
126
126
73
1.7
センター試験利用(後期)
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
2
10
10
7
1.4
2015
2
10
10
8
1.3
2014
2
20
20
10
2.0
2013
2
16
16
7
2.3
2012
2
17
17
8
2.1
2011
2
19
19
15
1.3
センタープラス
岐阜医療科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
4
120
118
66
1.8
2015
4
118
117
83
1.4

交通アクセス

【所在地】
・岐阜医療科学大学(岐阜県関市市平賀字長峰795-1)

【交通機関・最寄駅】
・JR「岐阜」駅から岐阜バスに乗車(約60分)、「岐阜医療科学大学」下車すぐ
・名鉄「犬山」駅からスクールバス乗車(約45分)
・JR「美濃太田」駅からスクールバス乗車(約25分)
・長良川鉄道「関富岡」駅から徒歩(約20分)


学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。


岐阜医療科学大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

 

ページの先頭へ