群馬パース大学
保健科学部・看護学科

JR高崎駅の一つ隣、JR「高崎問屋町駅」から徒歩で通える立地のため、自宅から電車通学している学生が多く、近県であれば新幹線で通学している学生もいます。平成25年の検査技術学科新設に合わせて建設した2号館など、新しいキャンパスには最新の設備は勿論、学内全てで無線LANに接続してインターネットを利用できる環境が揃っています。入学者に無償貸与(卒業時贈呈)しているモバイルPCを使い、様々な情報をいつでもどこでも、入手することができます。

また、「チューター制度」「担任制度」を設けて、入学から卒業までの勉強や学生生活、国家試験合格までの学習などをきめ細かく支援しています。学生と教員の距離が近いことが本学の特徴ですが、同時に他学年の学生とのコミュニケーションも大事にしています。実習から帰ってきた4年生が、下級生にアドバイスを行っている風景も多く見られます。

看護学科の概要
4年間の在学中に、『看護師を目指すコース』、『看護師・保健師を目指すコース』、『看護師・助産師を目指すコース』の3つのパターンで国家試験受験資格を取得できます。 本学科は、実際の病棟の個室を想定した実習室や、赤ちゃんの人形を使っての沐浴練習、ベッドを使っての体位交換や腕のモデルを使っての採血練習などができる設備が揃っています。コンピューター制御によって病的な状態を再現できるモデル人形などもあり、病院での実習に向けての万全な準備が可能です。

最終学年を迎える前に、コース選択
最終学年を迎える前に、コース選択をすることができます。コース選択をしない場合は、看護師国家試験受験資格のみを取得することになります。いずれのコースも、通常のカリキュラムに加えてそれぞれのコースに定められた科目を学ぶことになります。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(※選択制・定員20名)
・助産師国家試験受験資格(※選択制・定員6名)

実習施設
群馬大学医学部附属病院/高崎総合医療センター/日高病院/公立七日市病院/西群馬病院/群馬県済生会前橋病院/ほたか病院/群馬県立小児医療センター/前橋赤十字病院/原病院/横田マタニティーホスピタル/鶴谷病院高齢者施設/訪問看護ステーション/保育所・保育園/保健所・保健福祉事務所/市町村【保健センター】/企業


(写真)群馬パース大学

群馬パース大学5つの特徴


群馬パース大学は、群馬県の文化、商業、交通の中心『高崎市』にあります。JR「高崎問屋町駅」から直進徒歩10分の立地の良さで、広範囲のエリアから電 車通学が可能です。また、高崎市は長野新幹線、上越新幹線が通っているため、東京都・埼玉県・長野県・新潟県などの近県からの交通の便も良いです。


群馬パース大学は、学生を個別に支援する「チューター(指導)制度」「担任制度」を設けています。学生一人ひとりの個性に合わせた勉学・生活全般について 多角的できめ細かく支援をします。国家試験合格への学習支援、就職・進学等の進路相談は、担当教員による個別の指導と、大学全体の指導の Wサポートで、学生のことを第一に考えた支援体制が整っています。


平成27年度、本学独自の奨学金制度を新設します。成績が優秀で経済的理由により修学困難な学生に対して、学費や入学金の一部を免除するものです。一般入 試(前期)の受験生により選抜される「特待生奨学金」、入学後申請できる「神戸奨学金」や「兄弟姉妹奨学金」の3種類があります。


保健・医療職の求人は毎年非常に多くありますが、自分に合った就職先を見つけだすことは意外と難しいものです。群馬パース大学は、「就職説明会」、「インターンシップ説明会」を毎年独自に開催し、就職を徹底的に支援しています。また、就職後に結婚や出産等で離職してしまった後に、再就職をする場合でも、大学の関連グループ(メディカルサフラン)が一人ひとりのニーズに合った仕事を紹介します。


群馬パース大学は、ほたか病院をはじめ数多くの医療施設で構成されている医療法人社団ほたか会、介護施設のほか、グループホームなどを多数運営する(株)ヴィラージュなどの組織とともに、学校法人群馬パース学園としてPAZ Group(パース グループ) を構成しています。

群馬パース大学の特色

  • 国家試験全員合格を念頭に置き、講義・演習・実習を通じて看護に必要な能力を身につける
    本学科のカリキュラムは、人間に対する理解と関心、思考力・判断力・人間性を培うことから始まり、健康に関わる環境への理解を深めつつ、科学的で高度な専門知識や技術の習得、そして倫理観の育成を4年間で目指します。また1年次から国家試験全員合格を念頭に置き、学生一人ひとりに対してきめ細かな指導を行っています。
  • 看護学を系統立ててスムーズに学習する
    社会人、そして保健・医療専門職としての確立を目指すべく、基盤づくりとして教養科目・専門基礎科目から学習を始め、徐々に理論だけでなく演習科目も多くなります。さらに3年次からは本格的な臨地実習が始まり、看護実践の基礎的能力を養成。4年次では卒業研究にも取り組み、学習の集大成を作り上げます。
  • さまざまな状況での看護をトータルに学ぶ
    現代の急速な高齢化を踏まえて、成人期(青年期・壮年期・向老期)と老年期の身体の変化、精神的社会的特徴を学習します。また、成人と高齢者を取り巻く医療・福祉・保健制度と看護師の役割についても学習。ここでの学習が、疾病や障害のある方々を対象に行う成人看護学実習および老年看護学実習につながっていきます。
  • 就職説明会・インターンシップ説明会を毎年独自開催!就職支援が充実しています
    群馬パース大学は、「就職説明会」、「インターンシップ説明会」を毎年独自に開催し、就職を支援しています。説明会には、全国各地から多くの病院・施設の方々が来学し、現場の生の声を聞くことができます。全学生が参加でき、就職を間近に控えた3・4年生だけでなく、1・2年生からも、「現場の生の声を聞くことで学習意欲が高まった」と好評を得ています。また、就職後に結婚や出産等で離職してしまった方に対して、大学のグループ会社(メディカルサフラン)が再就職を支援していることも群馬パース大学の魅力の1つです。
  • 就職先(2016年3月卒業生実績)※カッコ内の数字は就職した人数
    ・ほたか病院(3) ・群馬大学医学部附属病院(7) ・渋川医療センター(6) ・日高病院(5) ・伊勢崎市民病院(4) ・群馬中央病院(4) ・公立富岡総合病院(4) ・東邦病院(3) ・太田記念病院(2) ・黒沢病院 ・群馬県立がんセンター ・高崎総合医療センター ・高崎中央病院 ・前橋赤十字病院 ・原町赤十字病院 ・前橋協立病院 ・群馬県済生会前橋病院 ・中央群馬脳神経外科病院・自治医科大学附属さいたま医療センター(3) ・埼玉病院(2) ・さいたま市民医療センター(2) ・埼玉県立循環器・呼吸器病センター ・埼玉県立小児医療センター ・さいたま赤十字病院 ・朝霞台中央総合病院 ・イムス富士見総合病院 ・埼玉石心会病院・亀田メディカルセンター(2)・昭和大学江東豊洲病院 ・東京医科歯科大学医学部附属病院 ・東京医科大学病院・川崎市立川崎病院 ・北里大学病院・相澤病院 ・佐久総合病院 ・篠ノ井総合病院(2) ・長野赤十字病院・足利赤十字病院(4)・西郷村役場
  • 病棟の個室を想定した部屋など実際の現場で使用されている設備で勉強
    看護学科の実習室の1つ「基礎・臨床看護実習室」には、赤ちゃんの人形を使っての沐浴練習、ベッドを使っての体位交換や腕のモデルを使っての採血練習などをできる設備が揃っています。また、コンピューター制御によって病的な状態を再現できるモデル人形もあり、病院での実習に向けての万全な準備が可能です。
  • 学生一人ひとりをきめ細かくサポート。教員との距離が近いことも魅力
    1学部3学科で少人数教育を行っている群馬パース大学は、学生一人ひとりに目の行き届いたきめ細かな学生支援を行っています。先生の研究室の前には、学生が勉強をしたり、先生に相談したりすることのできるオープンワークスペースを設けています。先生の近くで勉強することで学習効率アップにつなげています。
  • 看護学を探究し、総合的にアプローチできる専門能力を備えた保健・医療の実践者を目指す
    群馬パース大学大学院 保健科学研究科保健科学専攻(修士課程)では、看護師として従事する方および大学教育修了者が、修士課程での学究(看護学)を通じてさらに高い実践能力とリーダーシップを身につけ、高度な保健・医療の実践者になることを目指します。
  • 駅から徒歩で通えるキャンパス。充実の先進設備ときめ細かいサービスで学習効率アップ!
    2010年に誕生したキャンパス(1号館)は、群馬県の文化・商業・交通の中心「高崎市」にあり、JR「高崎問屋町駅」から直進徒歩10分の好立地です。学内全てに無線LANの環境が整備されており、全フロアからインターネットにアクセスできます。入学者全員にノートパソコンを無償貸与(卒業と同時に贈呈)しているので、さまざまな情報収集やレポート作成など毎日の学習に有効活用できます。また、全学科の1年生希望者全員を対象に約1週間の海外研修(旅費等の学生負担なし!)を実施しています。2013年4月には新たに1号館に隣接した2号館(検査技術学科棟)、同年10月には3号館(体育棟)が誕生し、教育・研究活動と学生生活の更なる活性化を進めます。

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
5名
AO
エントリー
8/1~8/24
出願…9/2~9/16
面談…8/28
最終…9/24
9/29
25名
公募推薦
10/21~11/4
11/12
11/18
5名
地域特別入試
社会人特別入試
帰国子女特別入試
11/18~12/2
12/10
12/15
35名
一般(前期)
1/10~1/27
2/4
2/10
一般(後期)
2/10~2/24
3/4
3/10
8名
センター前期
1/10~2/10
個別試験なし
2/24
2名
センター後期
2/10~3/9
個別試験なし
3/16
大学案内(資料)
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 2017年度 学校案内 
AO
選考方法・試験科目
・募集要項参照
公募推薦
選考方法・試験科目
受験者全員に「基礎学力試験」、「面接」の試験を行い、試験結果及び関係書類を総合して選考します。
地域特別・社会人特別
帰国子女特別
選考方法・試験科目
受験者全員に「基礎学力試験」、「面接」の試験を行い、試験結果及び関係書類を総合して選考します。
一般(前期・後期)
選考方法・試験科目
受験者全員に「選択科目 ①」と「選択科目 ②」の試験を行い、試験結果及び関係書類を総合して選考します。
① 国語 (古文・漢文除く) 、数学Ⅰ・A、英語から1科目選択
② [物理基礎 化学基礎 生物基礎] いずれか2科目合計 または [ 物理 化学 生物 ] いずれか1科目
センター(前期・後期)
選考方法・試験科目
大学入試センター試験の成績の合計点及び関係書類を総合して選考します。※詳細は募集要項参照。
【選択】国語、数学、英語から高得点2科目
【選択】理科①または、理科② いずれか得点の高い方

過去の入試結果

一般(前期)
群馬パース大学保健科学部看護学科
年度
受験者
合格者
倍率
2016
232
71
3.3
2015
261
68
3.8
2014
234
55
4.3
2013
188
53
3.5
2012
149
39
3.8
2011
148
33
4.5
一般(後期)
群馬パース大学保健科学部看護学科
年度
受験者
合格者
倍率
2016
36
6
6.0
2015
35
8
4.4
2014
57
7
8.1
2013
58
5
11.6
2012
38
6
6.3
2011
41
3
13.7
センター試験利用(前期)
群馬パース大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
受験者
合格者
倍率
2016
8
129
52
2.5
2015
8
127
37
3.4
2014
8
167
25
6.7
2013
8
92
32
2.9
2012
3
26
12
2.2
2011
3
23
11
2.1
センター試験利用(後期)
群馬パース大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
受験者
合格者
倍率
2016
2
5
2
2.5
2015
2
6
0
2014
2
12
1
12.0
2013
2
1
0
2012
2
8
2
4.0
2011
2
3
1
3.0
推薦(合計)
群馬パース大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
受験者
合格者
倍率
2016
30
67
45
1.5
2015
30
68
42
1.6
2014
30
115
50
2.3
2013
30
80
45
1.8
2012
30
90
50
1.8
2011
30
114
56
2.0
AO
群馬パース大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
受験者
合格者
倍率
2016
5
22
5
4.4
2015
5
18
6
3.0
2014
5
24
5
4.8
2013
5
25
6
4.2
2012
5
24
6
4.0
2011
5
13
6
2.2

交通アクセス

【所在地】
・群馬パース大学(群馬県高崎市問屋町1-7-1)

【交通機関・最寄駅】
・JR上越線・両毛線「高崎問屋町駅」問屋口から直進徒歩10分

群馬パース大学
大学案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 2017年度 学校案内 


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ