八戸看護専門学校

公益財団法人シルバーリハビリテーション協会 八戸看護専門学校

充実のサポート体制で、時代に求められる確かな技術力と人間力を養い、即戦力となる看護師を育成します。

八戸看護専門学校は青森県初の民間立の看護師養成所として平成2年に開校した看護師を育成する3年課程の専門学校です。

校内には医療現場を忠実に再現した看護実習室があり、現場と同じ環境の中でトレーニングできます。そして、豊富な実習で確かな技術力と人間性を養い、即戦力となる看護師を目指します。

八戸看護専門学校の教員は医療現場で看護師として働いた豊かな経験を持っています。経験豊富な教員が指導、その経験に裏付けられた実践的な指導は八戸看護専門学校の魅力です。それは厳しいものですが、学生一人ひとりと向き合い、個々の能力を伸ばす丁寧な指導です。学生全員が豊かで充実した学校生活を送り、それぞれが思い描く看護師の夢が叶うよう、全力でバックアップします。

また、八戸看護専門学校は病院、介護老人保健施設、健診センター、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所などの施設を併せ持つSGグループの一員です。そのため、グループのメリットを活かして、基盤となる看護の知識はもちろん、介護や福祉、保健分野も課外授業を通して学ぶことができ、包括的な医療、保健、福祉の知識と技術を身につけることができます。

看護の道を歩んでいくことを 聖火のもとに誓います

2年生の11月、神聖な聖火を掲げる「※聖華式」を行っております。 一般的に看護学校で行われる「戴帽式」にかわる式典です。一人ひとりが思い描く看護師の理想を胸に、これから歩む道に思いを馳せ、誓いを新たにする厳粛な式です。 「八戸看護専門学校へ入学して約1年半。1年生では学内での座学を中心に看護の基礎を学び、2年生になって基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱをクリアして、これから患者様により深く関わらせていただく専門実習へ臨みます。 専門実習、そして「看護」に携わる専門職へと進む決意を宣誓する儀式が「聖華式」。」 看護の道に進む決意を新たにする機会として実施しています。

※「聖火(セイカ)」と「精華(セイカ)」の造語で、キャンドルサービスのイメージと学生の理想像の意を込めたもの。
聖火:神にささげる神聖な火
精華:物事の真価となる、最も優れているところ。真髄。優れて麗しいもの

海外研修

3年生の9月に約1週間の行程で海外研修が行われます。 この研修の目的は、「海外の保健・医療・福祉や文化に触れ、国際的視野を広げ、日本人、そして医療職業人としての自覚を高める」というものです。海外の医療先進国の病院や保健施設などの視察を通じて、再先端の医療を体感します。 海外研修は大きな学びを得ることはもちろん、今後に大きな影響を与えてくれる貴重な機会であり、一緒に頑張っているクラスの仲間との旅だからこそ、一生の思い出になります。

多彩な医療書が用意された図書室

看護関係の専門書や最新の雑誌等、蔵書は充実しています。 図書室に置いてほしい書籍のリクエストも可能。 文献の貸出はもちろん、学生の自主学習の場としても活用されています。コピー機も2台設置してあり、実習の事前学習としても最適です。

学友会活動が盛んで、たくさんのイベントを通して仲間との絆が深まります

学友会とは、学年の隔たりなく学生同士の親睦と交流を図ることを目的とした学生主導の組織です。主な活動として、「新入生歓迎会」「三年生を送る会」「交流会(球技大会)」「卒業文集作成」などがあります。 また、がん征圧・患者支援チャリティーイベント『リレー・フォー・ライフジャパン八戸』へ、学友会主体で全学生がボランティアとして参加させていただいています。学友会役員が企画からチーム編成などの準備をして、設営や受付、そして仲間とタスキを繋ぎ歩くリレー、後片付けなどを担います。このイベントでは「ベストサポート賞」をいただきました。 学友会活動が盛んで、たくさんのイベントを通して仲間との絆も深まります。

看護学科の概要

日々進化する医療現場で命と健康を守るスペシャリストとして働く看護師。八戸看護専門学校の看護学科では科学的な根拠に基づいた高度な専門知識や確かな技術の習得をはじめ、生命を尊び、人の多様な価値観を理解し、豊かな人間性を養います。

2年次からは臨地実習が始まりますが、実習先では各病院に専属の担当教員を配置しており、実習現場での不安や疑問、トラブル対応にきめ細かく対応します。

国家試験合格に向けては、個人指導や不得意科目克服のための集中講座や勉強合宿を開催するなど、全員の合格を目指した手厚いサポートをしています。 このように八戸看護専門学校には、学生が充実した学校生活を送り、現場に求められる看護師として羽ばたいていけるための環境が整っています。

主な就職先 (2016年~2017年卒業生実績)

メディカルコート八戸西病院 、八戸市立市民病院、 八戸赤十字病院 、国立八戸病院、 三沢市立三沢病院 、村上病院 、青森県立中央病院 、青森市民病院 、むつ総合病院 、弘前大学医学部付属病院、 健生病院、 十和田市立中央病院、 内丸病院 、岩手医科大学附属病院、 岩手医療局 、国立盛岡病院 、釜石のぞみ病院、 盛岡つなぎ温泉病院 、秋田労災病院、 市立秋田総合病院、 川崎こころ病院、 仙台オープン病院、 仙台市医療センター 、仙台厚生病院 、東北医科薬科大学病院 、東北公済病院、 がん研有明病院 、東京蒲田医療センター 、上総合病院、 千葉西総合病院、 国保旭中央病院、 順天堂大学医学部附属浦安病院、 谷津保健病院 、横浜労災病院、 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 、国立霞ヶ浦医療センター …など

就職支援

最終学年は実習を行いながら、就職活動や国家試験合格を目指します。実習で実践力を育てる一方で、試験対策や就職活動もしっかりバックアップします。国家試験に向けて個々のレベルに応じたマンツーマンでの指導や、少人数での勉強会、不得意科目の克服に向けた講習、時には合宿などを開催し、全員が国家試験に万全の体制で臨めるよう指導します。柔軟かつ熱い支援体制で国家試験全員合格を目指し、就職率は毎年100%を達成しています。また、国家試験後も、より臨床に即した知識・技術を身に付けるための特別講義や演習を実施しております。

シェアハウスタイプの学生寮

1人暮らしを始める学生のための寮を完備。学校から徒歩15分と、通学に便利な距離です。 シェアハウスタイプの学生寮なので、寮生同士でのコミュニケーションが楽しめたり、共に成長できます。 物件名:フローレンス寮・第2フローレンス寮(女子のみ) 部屋数:フローレンス寮 15室/第2フローレンス寮 24室 間取り:洋室6畳(共有部分除く)バス・トイレ・台所共有 家賃 :月25,000円/月18,000円 ※学校から徒歩15分。 ※全寮ともに自炊になります。(水道光熱費自己負担) ※冷蔵庫・洗濯機・ガスコンロ・掃除機完備(共有)

学生相談室

よりスムーズな学校生活のためのメンタルサポート。 入学から卒業までには、学習や学校生活での不安、人間関係や環境の変化など、様々な悩みや不安があるもの。そんなときは「学生相談室」が味方です。専門の相談員が、学生の皆さんが学業に専念できるよう、メンタル面をサポートします。

特待生制度

入学後、学期毎に成績、性行ともに優れ、他の学生の模範となる者を特待生と認定し、翌学期の授業料を免除もしくは減免する制度です。

SG奨学金制度

八戸看護専門学校の系列病院独自の奨学金制度で月額50,000円~120,000円で選択可能。 SGグループ内施設(メディカルコート八戸西病院、内丸病院、川崎こころ病院等)で貸与額に応じた期間を勤務すると返還免除になります。

(例1)貸与月額5万円 3年間総額180万円の場合 総額免除勤務期間3年間

(例2)貸与月額12万円 3年間総額432万円の場合 総額免除勤務期間7年2ヶ月

社会人へ朗報!教育訓練給付制度指定講座

本校は平成27年4月1日から、教育訓練給付制度における専門実践教育訓練講座として、厚生労働省より指定を受けており,①教育訓練給付金と②教育訓練支援給付金があります。

①教育訓練給付金

雇用保険の一般被保険者が一定の条件を満たす場合に、厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練を受講し修了した時に、授業料等受講に関する費用の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。一例として本校の授業料等で換算すると、1年につき受講料の4割、給付上限は32万円となります。さらに国家試験に合格し、雇用保険に加入している事業所に就職した場合には、1年につき受講料の2割、上限16万円の給付金が追加支給されます。給付期間は、看護学科では3年間になりますので、最大で(32万円+16万円)×3年=144万円となります。

②教育訓練支援給付金

①の教育訓練給付金を受給される方の内、45歳未満でこれまで教育訓練給付金を受けたことがない方が失業状態にある場合、離職前の6ヶ月間に支払われた賃金から算出された雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから支給する制度です。

通学方法(無料スクールバスなど)

通学方法は、徒歩、自転車、スクールバス、自動車等があります。

通学のため、スクールバスを運行しています。 スクールバスは無料運行です。(学生証を提示して乗車) 本八戸駅~八戸看護専門学校間を結び、八戸市石堂・八戸市下長・八戸市日計等に停まります。

自動車通学も可能です。 利用申請し許可が必要です。 指定の学生駐車場へ駐車:駐車料金前払い制。月額3,000円(年間一括払いは22,000円)

自転車通学は指定の駐輪場へ駐輪。駐輪場管理のため、登録申請が必要です。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
推薦
1日目…2018年11月6日(火)
2日目…2018年11月7日(水)
社会人
2019年1月9日(水)
一般(Ⅰ期)
2019年1月8日(火)
一般(Ⅱ期)
1日目…2019年2月5日(火)
2日目…2019年2月6日(水)
一般(Ⅲ期)
2019年3月6日(水)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
推薦入試
選考方法
・一般教養(国語・英語・数学)
・小論文
・面接
・書類選考
社会人入試
選考方法
・一般教養(国語・英語・数学)
・小論文
・面接
・書類選考
一般(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)
選考方法
・国語(現代文のみ)、英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ・A
・小論文
・面接
・書類選考

過去の入試結果

一般入試
八戸看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2018 82 80 39 2.1
2017 86 83 56 1.5
2016
105
92
56
1.6
2015
98
86
54
1.6
2014
108
95
53
1.8
2013
96
82
51
1.6
2012
166
137
40
3.4
2011
133
102
43
2.4
推薦入試
八戸看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2018 30 30 17 1.8
2017 40 40 15 2.7
2016
33
33
16
2.1
2015
18
18
11
1.6
2014
21
21
9
2.3
2013
28
28
10
2.8
2012
41
40
10
4.0
2011
24
24
14
1.7

オープンキャンパス

この機会に八戸看護専門学校を体験してください。

模擬授業・看護実習が体験できるほか、在校生との交流会や、奨学金・卒業後の進路状況など具体的な相談もできます。 いずれの日程も先着順で定員40名。お早めにお申込みください。この機会に、未来のキャンパスライフを体験してください。

<実施内容>
・受付・オリエンテーション ・概要説明・校舎見学 ・模擬授業・看護実習体験 ・在校生との交流会(昼食会) ・個別相談 ・学生寮見学(希望者のみ)

<当日の持ち物・服装> 服装:高校生は制服を着用してきてください。 持ち物:筆記用具、運動着などの動きやすい服装、内履き(看護実習体験時に履き替えていただきます)、髪の長い方は束ねるヘアゴム

【開催日程】
・2018年07月24日(火)10:30~15:30(10:00受付開始)
・2018年08月04日(土)10:30~15:30(10:00受付開始)

交通アクセス

【所在地】
・八戸看護専門学校(青森県八戸市大字河原木字北沼22-41)

【交通機関・最寄り駅】
●車利用の場合
「八戸駅」より、車で25分
「本八戸駅」より、車で20分
●バス利用の場合
「本八戸駅」下車、「ラピアバスセンター行」乗車、「製錬所前」下車、徒歩8分

「八戸」駅
(写真)「八戸」駅
出典:commons.wikimedia.org

学校案内・受付状況

八戸看護専門学校
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ