東京医療保健大学(東が丘・立川看護学部)




【臨床看護学コース】
国立病院機構東京医療センターと連携協力し、将来の診療看護師(NP)を見据えた看護師を育成します。臨床での高度医療に対応できる看護実践能力を身に付け、自分で考え、判断し、行動できる自律した看護師“tomorrow’s Nurse”を目指します。

【災害看護学コース】
臨床看護学コースと同様に自分で考え、判断し、行動できる自律した看護師“tomorrow’s Nurse”を育成します。国立病院機構災害医療センターと提携強力し、災害時の防災・減災活動の中でリーダーシップをとり、コーディネーター役も担える 能力も育成します。また、大規模災害時には国際的視野に立った行動もできるスキルを育成します。

国立病院機構キャンパス

田園都市線「駒沢大学」駅の東口に出ます。地下から階段を上った所を、左に曲がります。
少し歩くと「駒沢大学駅前」の交差点に出ます。横断歩道は渡らないで、手前で左折します。都道426号線(通称:自由通り)沿いを行きます。
しばらく、道なりにまっすぐ進みます。
「東京医療保健大学前」の掲示がある信号機があります。左手が大学になります。右手は駒沢オリンピック公園です。
国立病院機構キャンパスは田園都市線「駒沢大学」駅より徒歩10分です。
キャンパスに隣接する東京医療センターは、救命救急センターとして地域に貢献するとともに、結核、感染症、神経難病などの政策医療に幅広く取り組んでいます。
東京医療センター(左写真)は「臨床看護学コース」の主な実習先です。キャンパスと同じ敷地内にあり、校舎から1分かからず、雨にも濡れずに行くことが出来ます。
東京医療保健大学の目の前には、駒沢オリンピック公園(通称、駒沢公園)があります。
四季を通じて緑豊かな美しい駒沢公園は、近隣住民や学生の憩いの場となっています。

東京医療センター奨学制度(2016/4/1現在)

東京医療センターでは、東が丘・立川看護学部に在籍している者で、 卒業後東京医療センターに就職を希望する学生に対して、奨学金を貸与することにより、その修学を支援します。 卒業後東京医療センターに一定期間勤務することで、奨学金の一部または全額の返還が免除されます。 奨学金の金額は1年間50万円で、1、2年次生は3名以内、3、4年次生は30名以内の適用となります。

災害医療センター奨学制度(2016/4/1現在)

災害医療センターでは、東が丘・立川看護学部に在籍している者で、卒業後災害医療センターに就職を希望する 4年次生(若干名)に対して1年間40万円の奨学金を貸与することで、その修学を支援します。 卒業後、災害医療センターに一定期間勤務することで、奨学金の返還が免除されます。

東京医療保健大学 2つの看護学科の主な違い

東京医療保健大学 2つの看護学科の主な違い
学部
東が丘・立川看護学部看護学科
定員
100名
200名
取得可能な資格
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格
養護教諭一種免許
看護師国家試験受験資格のみ
キャンパス
五反田キャンパス
ただし、1年生前期まで世田谷キャンパス
国立病院機構キャンパス
最寄り駅
五反田キャンパス…JR山手線「五反田」駅
世田谷キャンパス…東急世田谷線「上町」、小田急「豪徳寺」駅
東急田園都市線「駒沢大学」駅
主な実習病院
NTT東日本関東病院・東京逓信病院など
臨床看護学コース…東京医療センター
災害看護学コース…災害医療センター

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
40名
指定校推薦
11/1~11/8
11/13
11/17
40名
公募推薦
11/1~11/8
11/13
11/17
80名
一般(前期)
(授業料減免あり)
1/4~1/24
2/4
2/9
20名
一般(後期)
1/31~2/10
2/18
2/24
15名
センター(前期)
1/4~1/13
2/9
5名
センター(後期)
2/28~3/8
3/15
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内
推薦(指定校・公募)
出願資格・選考方法
・調査書・総合問題・面接で総合評価
一般(前期・後期)
選考方法・試験科目
【必須】英語
【選択】国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ・数学A、生物基礎・生物、化学基礎・化学、生物基礎・化学基礎の5科目から2科目選択
センター(前期・後期)
選考方法・試験科目
【必須】英語(リスニングを含む)
【選択】国語(近代以降の文章)、数学Ⅰ・数学A、生物、化学、生物基礎・化学基礎の5科目から2科目 ※理科を2科目選択する際、同一名称を含む科目の組合せは不可とする。 ※3科目以上受験している場合は、高得点の2科目を採用。

スカラシップ制度:いのちのプロジェクト(2016/4/1現在)


一般入学試験前期日程受験生のうち、成績上位者に対して特待生としてスカラシップ制度を適用します。 選考については募集要項にてご確認下さい。

スカラシップⅠ
合格者上位5名程度に対して入学金と1年間の授業料を全額免除します。
2年生以降は前年度1年間の成績の総合評価により、各学年各学科別に成績順位をつけ、原則として、上位1及び2位を1年間の授業料全額免除の対象者とします。
スカラシップⅡ
合格者上位10名程度に対して1年間の授業料を半額免除します。
2年生以降は、前年度1年間の成績の総合評価により、各学年各学科別に成績順位をつけ、上位3-5位を1年間の授業料半額免除の対象者とします。

過去の入試結果


合計値(臨床看護学コース+災害看護学コース)

一般入試(前期)
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
100
560
532
157
3.4
2015
100
672
637
184
3.5
2014
100
612
560
202
2.8
2013
45
645
616
103
6.0
2012
45
577
525
100
5.3
2011
45
465
453
101
4.5
2010
45
266
256
92
2.8
一般入試(後期)
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
20
165
149
20
7.5
2015
20
191
165
36
4.6
2014
30
255
239
30
8.0
2013
10
249
225
49
4.6
2012
10
205
184
47
3.9
2011
10
208
197
10
19.7
2010
15
74
69
22
3.1
センター利用入試(前期)
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
15
324
324
122
2.7
2015
15
463
463
102
4.5
2014
15
497
497
132
3.8
2013
15
415
415
114
3.6
2012
15
514
513
89
5.8
2011
15
297
296
92
3.2
センター利用入試(後期)
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
15
15
6
2.5
2015
5
10
10
5
2.0
2014
5
31
31
5
6.2
2013
5
16
16
6
2.7
公募推薦入試
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
20
79
79
71
1.1
2015
20
86
86
61
1.4
2014
10
61
60
36
1.7
2013
10
34
33
12
2.8
2012
10
51
50
13
3.8
2011
10
24
24
16
1.5
2010
10
50
49
27
1.8

臨床看護学コース

一般入試(前期)・臨床看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
366
347
100
3.5
2015
460
436
118
3.7
2014
408
374
142
2.6
一般入試(後期)・臨床看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
109
99
17
5.8
2015
146
132
28
4.7
2014
178
170
23
7.4
センター試験利用入試(前期)・臨床看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
215
215
88
2.4
2015
334
334
74
4.5
2014
336
336
91
3.7
センター試験利用入試(後期)・臨床看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
10
10
4
2.5
2015
8
8
3
2.7
2014
25
25
3
8.3

災害看護学コース

一般入試(前期)・災害看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
194
185
57
3.2
2015
212
201
66
3.0
2014
204
186
60
3.1
一般入試(後期)・災害看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
56
50
3
16.7
2015
45
33
8
4.1
2014
77
69
7
9.9
センター試験利用入試(前期)・災害看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
109
109
34
3.2
2015
129
129
28
4.6
2014
161
161
41
3.9
センター試験利用入試(後期)・災害看護学コース
東京医療保健大学、東が丘・立川看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
5
2
2.5
2015
2
2
2
1.0
2014
6
6
0

東京医療保健大学(東が丘・立川看護学部)の特色

  • 東が丘・立川看護学部には2つのコースがあります!
    2014年4月より災害看護学コースと臨床看護学コースが設置されました。
    【臨床看護学コース】…臨床現場において専門性の高い実践力を発揮できる看護師を育成。
    【災害看護学コース】…災害発生時に適切に対処ができる看護師を育成します。
    ※災害看護学コースは災害医療センター敷地内の立川キャンパス(仮称)を2016年より使用予定。
    ※入学時に決定したコースは、原則として在学途中で変更することができませんのでご注意ください。
  • 看護師教育のみに特化した4年間の学びで、高度な実践力を身につけた看護師を育成
    <取得できる資格>看護師国家試験受験資格
  • 授業料が免除になるスカラシップ制度あり!
    一般入学試験(前期日程)受験生のうち、成績上位者に対して特待生としてスカラシップ制度が適用されます。
    スカラシップⅠ…合格者上位5名程度に対して入学金と1年間の授業料を全額免除。
    スカラシップⅡ…合格者上位10名程度に対して1年間の授業料を半額免除。
  • 病院からの奨学金制度
    東京医療センターでは、 東京医療保健大学(東が丘看護学部)に入学する者で、卒業後東京医療センターに就職を希望する学生に対して、奨学金を貸与することにより、その修学を支援する(年額50万円)。東京医療センターに看護師として勤務した場合には、その勤務期間(年数)に応じて貸与した奨学金の一部または全額を返還免除します。
  • 災害看護学コースの設置背景
    少子高齢化が進み、 人々の健康志向が高まる時代の中で、 日本の医療はさまざまな問題を抱えています。 また、2011年3月に発生した東日本大震災の経験を踏まえ、 災害時に医療チームの一員として機能的に支援ができる看護師の育成が国策として急務とされています。そのニーズに応えるため、 本学は、これまでの国立病院機構 東京医療センター (東京都目黒区) との連携協力に加え、2014年度から新たに国立病院機構災害医療センター(東京都立川市)と連携協力し、災害に伴う防災・減災活動にも適切に対処できる看護師の育成をしていきます。そのため、2014年4月から東が丘・立川看護学部看護学科に臨床看護学コースと災害看護学コースの2つのコースを設け、入学定員を現在の100名から200名に増員しました 。
  • スキルミックスの基礎能力を養う
    医療の現場では,医師の診断や治療計画に沿って、それぞれの専門職が自らの役割を果たすとともに、互いに補完しあっています。それは,専門職同士のスキルミックスともいわれ、患者さんへの対応が職種間で重なり合えば合うほど、質の高い、きめ細やかなケアが実現できます。東が丘・立川看護学部では、このスキルミックスの基礎能力を養います。
  • 看護実践能力を高める講義・実習
    東が丘・立川看護学部のカリキュラムでは、あらゆる対象のあらゆる状況に対応できる知識・技術を習得するための看護の専門科目が配置されています。基礎看護実習は、隣接する東京医療センターにおいて1年次から開始し、早い時期から学習に対するモチベーションを高め、講義・演習・実習を通して自律した判断と高度な看護実践能力を高めることができます。また、専門基礎分野に配置された豊富な演習科目により、管理栄養士、臨床検査技師、薬剤師との協働について学び、スキルミックスの基礎的な能力を身につけます。
  • 大学教員、現場の看護師、臨床教員による万全の演習・実習体制
    国立病院機構との連携により、大学教員、実習指導者、臨床教員の三者による指導体制で高度な看護実践能力を養う実習を実現しています。また、急性期から緩和ケア、重症心身障害者看護など幅広い看護について、講義や実習指導を通して学べる機会を用意しています。
  • 独立行政法人国立病院機構との連携による充実した施設
    全国144の国立病院機構病院との密接な連携により、難病医療、心身障害者医療、災害医療等、ほかの医療施設にはない特徴的な医療や様々な症例に対応できる看護実践能力を養います。
  • 東京医療センター敷地内と災害医療センター敷地内の2キャンパス(2016年4月より使用)
    国立病院機構東京医療センターに隣接している東が丘看護学部は、演習・実習はもちろんのこと、常に医療の臨床現場が身近にあり、授業時間以外でも現役の医療職の仕事を見ることができ、看護職育成教育には最良の環境です。また、災害看護学コースは災害医療センター(立川市)敷地内のキャンパスを2016年より使用予定です。
  • 大学院看護学研究科 
    米国では、治療と専門的支援の両面からアプローチを行える専門性の高い看護師(ナースプラクティショナー)が活躍しています。日本の医療現場でもこのような看護師が求められています。大学院看護学研究科高度実践看護コースでは、患者を総合的・継続的にケアできる「診療看護師」「特定看護師」を育成。専門性の高い助産師を育成する高度実践助産コースも設置しています。平成25年4月には、看護学の大学教員を担当できる教員を育成する「研究教育コース」を設置しました。

交通アクセス

【所在地】
・国立病院機構キャンパス(東京医療センター敷地内)東京都目黒区東が丘2-5-1

【交通機関・最寄駅】
・東急田園都市線「駒沢大学」駅下車、徒歩10分



東京医療保健大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内

ページの先頭へ