弘前大学・医学部
保健学科・看護学専攻

文理融合型人材の育成、
地域をフィールドにした実践型教育とグローバル化を推進

弘前大学は2016年度の改組に伴い、文理融合型の教育によって多様な知識と経験を持って社会に貢献する人材育成を、理工学部や農学生命科学部を中心に強化します。個性豊かな教授陣が取り組む研究対象は、リンゴをはじめ、企業の経営戦略、亀ヶ岡遺跡、地域医療、世界遺産白神山地、地熱発電、被ばく医療など、地域をフィールドに実際の課題解決に重点をおいた実践型教育を行っています。さらに、グローバル化が加速するとともに、活力ある地域の形成も求められている現代にあって、世界規模の視点をしっかりと持つ必要があることから、英語教育の強化も重視しています。

学生就職支援センターが、1年次からしっかりサポートします
学生就職支援センターは、学部の垣根を越え全学的な支援を行っています。2015年3月卒業生の就職実績は97.7%(就職者数896名)を実現。学生のみなさんには、無理のないかたちで気がついたら就職活動の準備ができていた、そんな体制を整えています。青森、八戸、弘前といった地元企業との連携で県内就職はもちろん、県外の情報や、公務員・教員採用試験対策など幅広い進路をフォロー。1年次には大学生活のなかで支援センターの存在を知っていただき、2年次には「キャリア教育」をスタート。3年次になると本格的な就職ガイダンスを多数開催し、具体的な就職活動へ入る4年次へ。経験豊富な専任の相談員が、年間を通して相談を受け付けています。

全国的に活躍する部活動から、
キャンパスライフに彩りを添えるサークル活動まで!

本学には、体育系と文化系を合わせ140を超えるクラブ・サークルがあります。競技会や発表会を目標に楽しくも真剣に向き合う部活動から、好きという気持ちを楽しく追求するサークル活動まで、じつにバラエティ豊かです。地元イベントへの参加や他大学との交流も盛んな「よさこいサークル」、全国優勝の実績を誇る「パラグライダーサークルFreeWave」、馬と生活を共にしながら競技会を目指す「馬術部」、地元FM局にレギュラー番組を持つ「弘大ラジオサークル」、全学部生が集う「弘前大学フィルハーモニー管弦楽団」、地元の伝統楽器を通して津軽の魂を体現する「津軽三味線サークル」など、個性豊かな活動は本学の特長になっています。

看護学専攻で取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)
・助産師国家試験受験資格(選択制)

主な就職先(2016年3月卒業生実績)
弘前大学医学部附属病院/青森県立中央病院/独立行政法人国立病院機構青森病院/八戸市立市民病院/青森保健生活協同組合連合会あおもり協立病院/弘前市保健センター(保健師)/弘前大学(看護教員) など

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
20
AOⅡ
11/21~11/28
センター試験+
12/17~18
2/7
60
一般(前期)
1/23~2/1
2/25
3/6
大学案内(資料)
願書の受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

過去の入試結果

一般(前期)
弘前大学・医学部 保健学科・看護学専攻
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
50
131
108
52
2.1
2015
50
177
150
53
2.8
2014
50
114
95
53
1.8
一般(後期)
弘前大学・医学部 保健学科・看護学専攻
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
90
25
9
2.8
2015
5
61
16
6
2.7
2014
5
57
16
7
2.3
推薦
弘前大学・医学部 保健学科・看護学専攻
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
23
48
48
23
2.1
2015
23
41
41
24
1.7
2014
23
59
59
23
2.6

交通アクセス

【所在地】
・弘前大学(本町キャンパス : 青森県弘前市本町66-1)

【交通機関・最寄駅】
・弘南鉄道「中央弘前」駅から徒歩 7分
・JR「弘前」駅からバス「大学病院前」下車 15分
・JR「弘前」駅から徒歩 35分

弘前大学
学校案内・願書
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ