弘前学院大学・看護学部

弘前学院大学は、3学部4学科と、大学院2研究科を有する総合大学です。文学、社会福祉、看護の分野で、深い知識をもち、県内外で広く活躍できる人材の育成をめざします。 建学の精神は「畏神愛人」(神を畏れ人を愛すること) 清新で専門性の高い教育と研究を通して幅広い文化の創造、保健医療福祉の向上のために、地域や国際社会で活躍できる人材を育成します。さらに、学生一人ひとりの個性、自主性を尊重しながら、学生教師間における能動的でかつ問題解決型いわゆるオーダーメイド的な教育や研究指導を実践しています。 ウィスコンシン大学ラクロス校(アメリカ)と姉妹校を提携しており、交換留学プログラムを実施しています。また、各学部において海外研修を設けており、海外での学習体験を通じ広い視野で物事を考えられる人材になることをめざしています。アメリカのほかにも、中国や韓国の大学等とも姉妹校提携を結んでおり、国際交流の機会が広がっています。

看護学部の概要
看護学部では、社会における看護職の責任を自覚し、チーム医療の中でリーダーシップを発揮でき、また自己成長をめざしつつ社会の変革に対応でき、人間性豊かな看護師・保健師を育成します。 看護師、保健師の資格取得を目標に、専門分野を学ぶ準備として教養と豊かな人間性を養う「看護基盤科目」、看護実践科目を理解するための基礎となる科目であり、人体の構造・機能、疾病などを学ぶ「看護基礎科目」、看護専門職として必要な看護の概念や専門的科目に関する知識・技術を習得する「看護実践科目」の3つを段階的に履修します。また、病院、福祉施設、地域などの臨地実習で知識・技術を統合させて専門性を高めます。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)

少人数だからこその、きめ細やかな教育
看護学部の1学年の定員は70名。学習の過程では、オフィスアワーを利用して、学生がいつでも悩みや相談に応じられるようになっているのも特色の一つです。

地域に根差した多彩な実習形態
看護実践能力を育成するための重要な要素に臨地実習があります。特に、3年後期から4年前期まで行われる臨地実習は、約1000時間にわたります。本学の特徴は、津軽地区を中心として様々な医療施設で実習を行うため、地域に根差した看護を学ぶことが可能な点です。

特徴あるカリキュラムの実施
高度な専門知識の学習と並行して、初年次には看護実践に必要なコミュニケーション能力や基本的なマナーなども学びます。 初年次に行われる「基礎演習」ではチューター制を採用しています。少人数で、「調べる、読む、考える、的確に表現する」を学習し、自ら学ぶ姿勢を養う演習です。

少人数教育のメリットを活かしたきめ細かな就職サポート
本学では、1年次の入学当初から就職ガイダンスや採用試験模試などを開講し、きめ細かな就職支援を行っています。就職対策各種講座では、公務員試験・教員採用試験対策講座のほか、自己分析、企業研究、エントリーシート、筆記試験、面接など就職活動に役立つ講座を実施しています。また、一般企業や福祉施設、病院施設の採用担当者や看護師、先輩を招いての学内就職セミナーやインターンシップも行い、就職活動をサポートしています。

留学・海外研修制度
異文化を知ることは故郷を知ることと言います。本学は、アメリカの大学へ留学・海外研修の制度があります。留学は夏季プログラム、秋学期、春学期の単独または3つまでの組み合わせが可能。もちろん、留学中に修得できた科目は単位認定されます。海外研修は3週間程度で、各校独自の計画による英語集中研修と、学外での様々な研修がプログラムされています。また、アメリカの姉妹校から語学研修生の受け入れを毎年行なっており、本学キャンパス内でも異文化交流を持つ機会があります。海外研修は文学部のみならず、社会福祉学部・看護学部でも単位認定されています。

就職先:看護学部(※2015年3月卒業生)
青森県立中央病院青森市民病院 国立病院機構 青森病院つがる西北五広域連合つがる総合病院津軽保健生活協同組合 健生病院八戸市立市民病院弘前大学医学部附属病院/石巻赤十字病院 /一般財団法人厚生会 /仙台厚生病院 /医療法人社団天生会 /森山病院/ 岩手医科大学附属病院 /上尾中央総合病院 /恩賜財団済生会 横浜市南部病院/ 川崎市立井田病院 /行田総合病院/ 国立国際医療研究センター病院/ 国家公務員共済組合連合会 九段坂病院 /埼玉医科大学病院/ 済生会横浜市東部病院 /札幌東徳洲会病院/ 聖マリアンナ医科大学/ 千葉大学医学部附属病院/ 鶴岡協立病院/ 禎心会病院 /東京女子医科大学病院 /名寄市総合病院/ 函館厚生院/ 函館五稜郭病院 /北海道がんセンター 盛岡医療生活協同組合/川久保病院 /横須賀共済病院 /横浜労災病院

2016年度入学生より適用。夢サポート20奨学金+学納金改定
「夢サポート20奨学金(略称『夢サポ20』)」とは、弘前学院創立130周年記念事業として、授業料の20%を免除し、入学後の学業成績により4年間継続する制度です(継続のためには、成績率40%以上の条件あり)。2016(平成28)年度推薦入試Ⅰ期、試験入試Ⅰ期、大学入試センター試験利用入試A日程の成績により選考します。また、学納金も一部改定し、金銭面の負担を軽減します。
[定数] 文学部 15名、社会福祉学部 10名、看護学部 20名
[免除額]当該年度授業料の20%相当額
[資格]推薦入試Ⅰ期、試験入試Ⅰ期、大学入試センター試験利用入試A日程の成績により選考された者


(写真)弘前学院大学
出典:commons.wikimedia.org

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
25名
推薦入試Ⅰ期
2016年10月14日(金)~
10月28日(金)
11月4日(金)
11月12日(土)
3名
推薦入試Ⅱ期
2016年11月25日(金)~
12月 9日(金)
12月17日(土)
12月22日(木)
23名
試験入試Ⅰ期
2017年1月12日(木)~
1月28日(土)
2月 3日(金) 
2月13日(月) 
5名
試験入試Ⅱ期
2017年2月20日(月)~
3月13日(月)
3月21日(火)
3月25日(土)
10名
センターA日程
2017年1月12日(木)~
1月28日(土)
個別試験なし
2月13日(月)
4名
センターB日程
2017年2月20日(月)~
3月13日(月)
個別試験なし
3月25日(土)
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
推薦入試
出願資格・選考方法
・小論文、面接、書類審査
試験入試Ⅰ期・Ⅱ期
選考方法・試験科目
【必須】国語総合(近代以降の文章)
【選択】外国語(コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ)、理科(生物)から1科目選択
センター試験利用
A・B日程
選考方法・試験科目
センター試験科目(3科目)
【必須】英語(リスニング含まない)
【必須】国語(近代以降の文章)
【選択】数学(数学I、数学I・数学Aから1科目)、理科(生物基礎・化学基礎、生物、化学から1科目)から1科目選択。[基礎を付した科目(生物基礎・化学基礎)については、2科目受験で1科目とみなします。]

過去の入試結果

試験入試(Ⅰ期)
弘前学院大学・看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
23
68
68
58
1.2
2015
23
60
59
58
1.0
2014
23
81
76
55
1.4
2013
23
87
82
48
1.7
試験入試(Ⅱ期)
弘前学院大学・看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
7
7
5
4
1.3
2015
7
28
25
20
1.3
2014
7
21
16
14
1.1
2013
7
39
37
17
2.2
センター試験利用(A日程)
弘前学院大学・看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
15
52
52
41
1.3
2015
15
48
48
39
1.2
2014
15
49
49
33
1.5
2013
15
68
68
37
1.8
センター試験利用(B日程)
弘前学院大学・看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
5
5
5
1.0
2015
5
6
6
5
1.2
2014
5
10
10
8
1.3
2013
5
12
12
9
1.3
推薦(合計)
弘前学院大学・看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
20
34
34
34
1.0
2015
20
16
16
16
1.1

交通アクセス

【所在地】
・弘前学院大学(青森県弘前市稔町13-1)

【交通機関・最寄駅】
・JR弘前駅中央口から「小栗山行き」「狼森行き」バス乗車、「三中校前」下車。徒歩8分
・弘南鉄道「弘前学院大前」駅より徒歩4分


学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

弘前学院大学
学校案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ