北海道科学大学・保健医療学部・看護学科

看護学科の場合は、学費が最大600万円免除(4年間の合計)
スカラーシップ制度(※2016年度実績)

成績上位者の授業料を減免
スカラーシップ制度は、一般入試[前期]・大学入試センター試験利用入試[前期]の、成績上位の入学生(入学定員の15%以内)に対し、授業料を減免する制度です。

返還義務のない 特待生制度
スカラーシップ制度は一般的な奨学金制度とは異なり、卒業後の返還義務はありません。

スカラーシップの種類
・スカラーシップS(学費全額免除)…看護学科の場合600万円
・スカラーシップA(学費半額免除)…看護学科の場合300万円
・スカラーシップB(年額25万円免除)

保健医療学部
得点率
スカラーシップS
スカラーシップA
スカラーシップB
一般入試(前期)
95%程度以上 85%程度以上 80%程度以上
センター試験利用(前期)
90%程度以上 80%程度以上 75%程度以上

※上記の得点率は目安であり、各学科の入学定員15%以内の採用数となりますので、得点率を満たしてもスカラーシップ生の対象とならない場合があります。
※入学金20万円は免除の対象となりません(他の制度により入学金が免除となる場合があります)。
※入学に伴うその他の経費(協学会費、学生医療互助会費、親交会費、雪嶺会費)や各種諸経費は対象となりません。
※スカラーシップ生が原級留年となった場合等、以降のスカラーシップ生の資格を失います。 また、3年進級時と4年進級時に、スカラーシップ生の継続審査をおこないます。


前田キャンパスに3大学が集結。
北海道No.1の実学系総合大学をめざすキャンパスです。

手稲の山々を望む緑豊かな風景のもとに広がるキャンパス。先端的なネットワーク環境と最新の設備を完備しています。2014年2月に保健医療学部棟が完成し、さらに2015年4月には「短期大学部」と系列校である「北海道薬科大学」が手稲区の前田キャンパスに移転。5,000人規模の学生が集い、さまざまな体験を共有し、貴重な学びのときを過ごす場となります。

看護学科の概要
看護の対象者は医療機関のみならず、様々な施設や在宅、地域で生活しています。看護学は、いかなる環境でも看護の対象となる人々やその家族の状況を判断して、健康の維持・増進や質の高い生活を支援し、看護理論、看護実践、そして看護研究の発展をめざす学問です。本学科では、看護学に関する知識・技術・心構えに加え、主体的に学んで課題を探求・解決する能力および他職種と協働して保健医療に貢献できる能力を培う教育を展開します。工学教育の実績がある本学で学ぶことで、医療機器操作に必要な知識とICT(情報通信技術)能力を習得し、看護の場で新たな看護技術を創造し、提供できる看護師を育成します。

高いレベルの学びを支える新しい施設・設備が続々完成
全教室やフリースペースまでLAN接続が可能なG棟(講義棟)を中心に、学内の様々な所からネットワークに接続できる環境が整っており、学内情報サイトを使って出欠確認、休・補講チェック等を学生と先生とが双方向通信で行っています。さらに、各学科には3Dプリンタ等の専門性の高い学びに応じた実験、実習を行うための専用の施設・設備が充実しています。また、2014年春の保健医療学部開設に併せ、最新の医療設備と施設を備えた保健医療学部(C棟)と義肢装具学科の実習施設が整った別棟(R1棟)が完成。同じく2014年春に完成した薬科大学共用講義棟にはEdyの使えるローソンや丸善も入っておりキャンパスライフを豊かに過ごす事ができます。


写真:北海道科学大学 G棟 左)正面 右)内部
出典:左)正面 commons.wikimedia.org

出典:右)内部 commons.wikimedia.org

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
5名
AO
10/11~10/14
10/23
10/31
若干名
自己推薦
11/1~11/10
11/20
11/29
20名
公募推薦 前期
11/1~11/10
11/20
11/29
公募推薦 後期
2/3~2/9
2/18
3/1
35名
一般(前期)
1/5~1/17
2/1・2/2
※両日受験可能
2/15
一般(後期)
2/23~3/2
3/12
3/17
20名
センター前期
1/5~1/19
個別試験はなし
2/15
センター中期
2/3~2/17
個別試験はなし
3/1
センター後期
2/23~3/2
個別試験はなし
3/17
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

過去の入試結果

2016年度入試
北海道科学大学・保健医療学部・看護学科
区分
志願者
受験者
合格者
倍率
前期(合計)
315
298
141
2.1
後期
81
66
2
33.0
センター前期
201
201
59
3.4
センター中期
28
28
19
1.5
センター後期
34
34
17
2.0
公募
39
39
15
2.6
AO
6
6
6
1.0

2015年度入試
北海道科学大学・保健医療学部・看護学科
区分
志願者
受験者
合格者
倍率
前期(合計)
331
293
163
1.8
後期
30
23
22
1.0
センター前期
203
203
62
3.3
センター中期
13
13
8
1.6
センター後期
7
7
6
1.2
推薦
46
46
20
2.3

北海道科学大学の特色

  • 取得できる資格
    ・看護師国家試験受験資格
  • 演習・実習に力を入れ、実践力を身につけるカリキュラム
    看護師国家試験の受験に必要なカリキュラムを中心に、医療や福祉現場での実習も幅広く展開。医療機関や福祉施設などで患者さんの健康の維持増進と病気の予防、診療の補助、病気や障がいのある人々の日常生活における援助と支援などの看護実践ができることを目的とした教育を展開します。
  • 都市機能と北海道の自然の両方が楽しめるロケーション
    大学のある手稲区は、札幌中心部からJRで約10分の距離。海水浴場や、北海道最長6,000mの滑走が楽しめるスキー場なども近く、都市機能と北海道の自然の両方が楽しめるロケーション。 最新のIT環境が整った「G棟(講義棟)」は、建物の設計に本学教員・OBも参加、北海道建築奨励賞も受賞しています。
  • 部活動・サークル活動が充実
    【体育局】
    アーチェリー部・空手道部・硬式野球部・サッカー部・卓球部・硬式テニス部・バスケットボール部・基礎スキー部・バドミントン部・山岳部・アイスホッケー部・ハンドボール部・陸上競技部・少林寺拳法部・ラグビーフットボール部・ソフトテニス部・弓道部・軟式野球部・アメリカンフットボール部・ビリヤード同好会・テコンドー同好会・北海道工業大学 YOSAKOIソーラン部・無限神刀流居合術同好会・剣道部・バレーボール部・自転車同好会・フットサル部・柔道部・ライフル射撃部・リュージュ同好会・ラクロス同好会
    【文化局】
    サニーフィールズジャズオーケストラ・写真部・囲碁将棋同好会・美術部・軽音楽部・まんが・SF研究部・茶道部・航空学術研究部・自動車部・電子計算機研究部・A.C(アーキテクチュラルクラブ)・天文同好会・放送芸術部・English Workshop 同好会・ローバースカウト部・模型部・ロボット製作部・宇宙開発研究同好会・Digital Sound Project同好会・旅行研究同好会・無線工学研究同好会

【動画】北海道科学大学 保健医療学部紹介
※看護学科の紹介は、冒頭の40秒

※音声が流れますので、音量にご注意ください。


交通アクセス

【所在地】
・北海道科学大学(北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1)

【交通機関・最寄駅】
・JR「札幌」駅~「手稲」駅(快速・約10分)
・JR「手稲」駅北口~北海道科学大学(JRバス・約9分)
・地下鉄東西線「宮の沢」駅~北海道科学大学(JRバス・約25分)


北海道科学大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ