飯田女子短期大学看護学科

教育密度の高い少人数制で、「こころの教育」×「専門教育」を実践。
飯田女子短期大学は、親鸞聖人により明らかにされ、民衆の心の燈として受け継がれてきた「浄土真宗」を建学の精神にして創立されました。 重点に置いているのは、学問・知識の詰め込み教育ではなく、自分自身のありのままの姿をごまかさず見つめ、人としてのより良い生き方を考える「心の教育」。これを実践するため、多数の教員が少数の学生と心の通いあった教育を実現する「小さな集団での授業」が基本であると考えます。このことから、本学では教員一人が担当する学生の数を抑えた少人数制を取り入れています。 飯田女子短期大学は家政学科(家政専攻・生活福祉専攻・食物栄養専攻)、幼児教育学科、看護学科があり、そのどれをとってみても「人の生命と成長」、「地域貢献」という実生活に密着した「実学」の学科・専攻です。専門職業人、社会人として必要な事柄が身に付きます。

飯田女子短期大学は2016年、創立50周年
感謝~これからも地域とともに~
本学は昭和42年の開学以来、専門職業人の養成と地域にとって必要な人材育成を行っており、今年で50周年を迎えます。卒業生総数は1万人を超え、卒業生の多くがプロフェッショナルとして活躍しています。地域の皆様、卒業生に支えられ、50周年を迎えられたことに感謝するとともに、これからも飯田下伊那地域唯一の高等教育機関として果たすべき役割を担っていきます。

看護学科の概要
看護学科の教育理念は2つあります。一つ目は、長い歴史を通して伝えられてきた仏教の智慧を、現代看護に生かしてゆくことのできる看護職者を育てるということ。二つ目は、看護職者として必要な知識・技術・感性を持ち、広く保健・医療・福祉の向上に寄与することのできる社会人を育てるということです。この理念を実現するために、講義に他の看護師養成機関にはない仏教関係の科目を用意しています。また、基礎看護技術論、成人看護学、ビハーラ・ケア論、母性看護学実習などの授業を擁し、看護の対象である人間を総合的に理解することができる看護者を育成するための教育を行っています。

学生寮
寮職員が常駐し生活面のサポートをする学生寮がキャンパス内にあります。食事は朝・昼・夜の3食。各部屋にベッド(洋室)、洋服ダンス、机、椅子、エアコン、冷蔵庫を完備。寮生は、大学のピアノ練習室、体育館、テニスコート等の時間外使用ができます。

看護者に必要な豊かな人格・識見を養うため、基礎分野を大切に学ぶ
基礎分野として宗教学、哲学、心理学、倫理学、英語などの教養科目と、人体構造機能学、病理学、病態生理学などの専門基礎分野科目を学び、看護者としての資質を育みます。それは、人の「生老病死」としっかり向き合える看護者を育てたいという思いからです。

2年間で身につけた知識や技術を臨地実習で活用し、自らの力を高める
3年次には、周辺地域の病院や施設での臨地実習が組まれています。成人看護、老年看護、在宅看護、小児看護、母性看護、精神看護の各分野の看護の実際を学び、統合実習で学びをまとめます。臨地実習では、看護のやりがいとともに厳しさを体感し、看護者として巣立つ心構えができます。

卒業研究は必修、一つのテーマに取り組む姿勢が将来にいきる
卒業要件となっている卒業研究は、自分が関心のある一つのテーマに取り組み、探究することにより、新たな知見を見出すことを目指し3年間の学修成果を結実させます。最近のテーマとしては、子どもの入院生活への看護介入や在宅療養児支援、認知症高齢者に関連すること、がん治療や告知に関することなどがあります。

卒業生は看護職として多方面で活躍している
学生は2月に行われる看護師国家試験を受験し、卒業時には看護師国家資格を取得することができます。毎年多くの卒業生が、看護師として希望する県内外の病院や施設に就職しています。また、専門分野を深め、専門看護師、認定看護師を目指す卒業生もいます。

地域看護学専攻と助産学専攻は「学士(看護学)」を取得できる認定専攻科
大学評価・学位授与機構から認定を受けている専攻科「地域看護学専攻」と「助産学専攻」では、申請手続きと試験審査を経て、「学士(看護学)」を取得することができます。本学の看護学生には、専攻科進学にあたり学科内推薦制度があり有利に進学できます。

蓼科山の家
八ヶ岳をのぞむ奥蓼科に「山の家」研修寮があります。約50名の宿泊が可能で、クラブやゼミの合宿はもちろん仲間同士での利用も出来ます。

わいわいひろば
乳幼児とその保護者が遊び、交流し、子育ての相談ができる「わいわいひろば」を開いています。短期大学という場所と機能を活かし、学生や地域の皆さんとの交流・学びの場を提供しています。

就職支援
学生生活で取得した資格をいかして就職する学生の多い本学は、一貫したキャリア形成・就職支援のための全学的な就職支援体制を整えています。平成24年度にスタートしたキャリア教育科目『キャリアデザイン』の履修のほか、学生委員会が主催する『キャリアサポート セミナー』への参加を推奨しています。さらに、各人の実際の就職活動の進め方には、学生課のキャリアカウンセラーが対応して相談に応じます。個別相談・模擬面接の申込・各種証明書類の申込など、どうしたらよいかわからない学生は、なんでも相談してみましょう。

主な就職先(※2015年3月卒業生実績)
飯田市立病院 、 飯田病院 、 長野県立阿南病院 、 健和会病院 、 長野中央病院 、 伊那中央病院 、 昭和伊南病院 、 岡谷市民病院 、 信州大学医学部附属病院 、 東京医科歯科大学医学部附属病院 ほか


(写真)飯田市立病院
出典:commons.wikimedia.org

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(消印有効)
選考試験日
合格発表日
若干名
AO
エントリー期間
8/1~8/19

出願 9/16~9/23

1回目 8/27
2回目9/10
10月1日(木)
42名
指定校推薦
10/11~10/21
10/29
11/4
公募推薦A
10/26~11/4
11/12
11/17
公募推薦B
11/15~11/25
12/3
12/8
12名
一般A
1/10~1/24
2/4
2/10
一般B
2/9~2/16
2/25
3/2
一般C
2/24~3/7
3/14
3/16
若干名
自己推薦B
2/24~3/7
3/14
3/16
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
公募推薦
選考方法
・書類審査・小論文・面接
一般入試
選考方法
【必須】国語総合(古文・漢文を除く)、英語Ⅰ
【選択】数学Ⅰ(データ分析を除く)・生物基礎の2科目の中から1科目選択
自己推薦B
選考方法
・書類審査、小論文、面接


交通アクセス

【所在地】
・飯田女子短期大学(長野県飯田市松尾代田610)

【交通機関・最寄駅】
・JR飯田線「飯田(長野県)」駅から市民バス循環線 30分
・JR飯田線「伊那八幡」駅から徒歩 15分


飯田女子短期大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ