岩手医科大学 看護学部

岩手医科大学 看護学部

2017年4月看護学部が開設!医・歯・薬・看の4学部、そして附属病院を擁して新たなステップへ

岩手医科大学は1897年に「岩手医学講習所」として発足して以来、一貫して医療人の育成を続けてきた歴史を持ち、2017年に創立120周年を迎えました。

2007年には6年制の薬学部を開設、そして2017年4月には看護学部を新たに開設しました。その結果、私立大学では数少ない医学部・歯学部・薬学部・看護学部の4学部を揃えた医療系総合大学となりました。看護教育が学部連携教育に加わることで、チーム医療教育のさらなる深化が図られることとなります。

そしてまた、岩手医科大学附属病院は東北エリアでも最大規模の病床数と40を超える診療科を擁し、臨床での実践に即して学ぶ貴重な場として位置づけられています。

医師・歯科医師・薬剤師・看護師という医療人の育成に向け、それぞれの学部が高い自律性を発揮しつつ、学部の垣根を越えた連携が深化している点も本学の大きな特長です。4学部が同一キャンパスに集い、合同のカリキュラムを導入するなど、医療系総合大学の強みを活かした先駆的な取り組みは地域医療・チーム医療に携わる人材を育成します。


(写真)岩手医科大学 矢巾キャンパス
出典:commons.wikimedia.org

2019年 矢巾キャンパスに附属病院が移転!充実した実習環境で学ぶ

本学が目指す”地域医療の拡充”を実現するため、現在矢巾キャンパスへの附属病院移転事業が進行しています。附属病院の移転は、新たな医療拠点を創造するための核心事業。より高度な医療を提供できる体制を整えることが本事業の要であるとともに、地域への貢献はもちろん、教育と臨床との連携強化により、早くから最先端医療の現場で経験を積むことができるようになります。充実した実習環境のもとで現場に即した実践力のある医療人を育成します。

4学部が集う寮で仲間と充実した学生生活!安心して勉学に取り組める環境を提供

矢巾キャンパス内に配置されている「ドミトリー圭友館」。全寮制の医学部をはじめ、歯学部、薬学部及び看護学部の希望する1年生が入寮します。寮室は12室を1ユニットとし、ユニットごとに集いコミュニケーションがとれる空間を設けています。4学部の学生が集うため、学部を越えて勉強を教え合うなどの交流が活発に行われています。栄養士によるカロリー計算やアレルギー対応がされた食事が1日2食(朝食・夕食)付いています。正面玄関と男女を分ける入口は、ICチップ内蔵の学生証で個人認証をするセキュリティシステムが採用され、安心して生活できます。また、教員が寮の運営に協力し、岩手での勉学や暮らしをサポートしています。

看護学部(矢巾キャンパス)

多職種連携教育を取入れながら段階的に看護学の知識や技術を習得していきます。また、附属病院を中心に行う実習により、最新・最先端の高度医療を身に付けるとともに、医療の現場に即した実践的なチーム医療を学ぶことができます。

なお本学部を卒業することにより「看護師国家試験受験資格」の他、特定の授業科目を選択履修した学生は「保健師国家試験受験資格」又は「助産師国家試験受験資格」を得ることができます。

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(3年次から選択制・定員20名)

・助産師国家試験受験資格(3年次から選択制・定員10名)

充実した看護教育環境

在宅看護ケアをイメージした在宅看護実習室等、最新鋭の実習機器を備えた看護実習室で基礎的な看護の技術を学び、高度先進医療を行う大学附属病院を中心に実習を行います。附属病院を有する医療系総合大学としての特徴を最大限活用した充実の教育環境で学びを深めます。

地域包括ケアを踏まえたカリキュラム構成

地域包括ケアにおける看護職の役割を発揮できる基礎的な能力を身に着けるために、1年次から地域看護について学びます。

チーム医療を踏まえた看護教育

医、歯、薬、看護の合同キャンパスでチーム医療の原点を学び、多角的な視点で看護学を考えます。その上で、医療安全や災害ケア、緩和ケア、看護政策など先進かつ応用的な学びを通して、チーム医療において中心的な役割を担うことができるような素養を身につけます。

臨地実習

大学附属病院や地域医療福祉施設などによる高度かつ専門的な臨床教育により、専門知識と技術の向上を図ります。1年次は病院や福祉施設で行われている看護活動を知る体験実習、2年次では病院における看護ケアを実際に行う実践実習、3・4年次では大学附属病院の外科や内科、小児科、産科病棟等での実習、さらに、実習の目的にあわせて、学外の病院や在宅、福祉施設等での実習を行います。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
推薦一般
2018年11月18日(日)
推薦社会
2018年11月18日(日)
推薦同窓生
2018年11月18日(日)
一般(前期)
2019年2月12日(火)
一般(後期)
2019年3月18日(月)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
推薦一般
選考方法
・小論文、面接
・基礎学力試験(英語)
一般(前期・後期)
選考方法
【選択】数学、理科から1教科選択
【必須】英語、国語

過去の入試結果

一般(前期)
岩手医科大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 55 207 200 90 2.2
2017 55 239 226 104 2.2
一般(後期)
岩手医科大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 5 33 32 16 2.0
2017 5 32 27 13 2.1
一般推薦
岩手医科大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 30 50 50 30 1.7
2017 30 34 34 23 1.5
同窓生推薦
岩手医科大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 若干 2 2 2 1.0
2017 若干名 2 2 2 1.0

交通アクセス

【所在地】
・岩手医科大学(岩手県紫波郡矢巾町西徳田2-1-1 )

【交通機関・最寄駅】
・「矢幅」駅から徒歩約17分
・「盛岡」駅から車で約30分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

岩手医科大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ