自治医科大学・看護学部

強い使命感と情熱をもって、地域の医療をなんとかしたい
現代の社会においては過疎地域の医療の確保と向上、そして地域住民の福祉の増進を図ることが常に求められています。この社会の希望に応えるためには、地域医療に進んで関わろうとする強い使命感と、高度な医療能力を身につけた医師を育成することが必要です。本学ではこのような医師を目標として、1972年開設以来、3,900名余りの卒業生を世に送り、それぞれが医療に恵まれない地域に大きく貢献しています。「地域の医療をなんとかしたい!」と願う、情熱をもった人材を現場で活躍できる人材に育成することが、自治医科大学の教育目標の原点なのです。

看護学部の概要
自治医科大学 看護学部では、看護師、保健師、助産師に共通する統合カリキュラムで基礎的な看護学の学士力を培い、学生の人間的成長に合わせて看護基礎科学分野、看護学分野、総合分野をバランスよく発展的に教えます。創造的学習と看護学実習を重視し、少人数教育と活発な討議を通して学生の主体的学習を促すとともに、入学後早期から看護実践への動機付けと関心を高めて、多様な実習施設で基礎的実践能力を段階的に育成します。学生の希望を踏まえてキャリア形成を支援し、生涯学習の基礎となる幅広い教養と科学的思考を育成します。

月額5万円以内で希望者全員に無条件で貸与
大学独自の奨学金「自治医科大学看護学部奨学金」があります。月額5万円以内で希望者全員に無条件で貸与しています。さらに、学業人物ともに優秀で、経済的理由により修学に支障をきたすと認められる学生には審査の上、月額5万円以内を加算して貸与し、最高月額10万円まで貸与します。

学生寮を完備しているので、実習やサークル活動で夜が遅くなっても安心
看護学部まで徒歩5分の距離に、女子寮(7階建268室)と男子寮(12室・職員住宅の一部)があり、現在希望者全員が入寮できます。寮費はいずれも2万円(水道料込)で、女子寮には通学者のための臨時宿泊室(24名収容)も用意しています。女子寮は一室約16平方メートルで各部屋にトイレを完備。寮内には浴室や図書室、臨時宿泊施設もあります。また男子学生寮は2012年4月から教員住宅を借り上げて12室利用できることになりました。サークル活動も活発で、文化系・体育系・ボラン ティアなどさまざまです。

実習場所が大学の敷地内にあるから便利
最先端の設備と技術で地域医療を担う「自治医科大学附属病院」が看護学部の実習現場。大学の敷地内にあるので徒歩5分で通えます。附属病院には「とちぎ子ども医療センター」もあり、地域の医療機関と提携し高度な専門医療を提供し、小児医療の進歩にも貢献しています。さいたま市には附属さいたま医療センターもあります。


(写真)自治医科大学

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格
・助産師国家試験受験資格(10名程度・3年次後学期終了時に選抜試験)

看護師・保健師・助産師国家試験受験を全面的にバックアップ
看護師・保健師・助産師国家試験に向けてのバックアップも万全です。4年時在学生を7グループに分け、翌年2月に行われる各国家試験に備えます。1グループをそれぞれ2名の教員が担当。模擬試験結果などを参考に生徒ひとり一人に合った勉強方法などをアドバイスします。

手厚いキャリア教育でサポート
1年生からの段階的な進路ガイダンスと、定期的に行う進路調査に基づき、キャリア支援担当が情報提供、職種別支援、個別相談、就職説明会等、幅広く親身な支援を展開。ほとんどの学生が、附属の医療機関や関東・東北圏の総合病院や行政機関に看護師として就職しています。

就職率100%
自治医科大学附属病院、附属さいたま医療センター、その他さまざまな医療機関・診療所での活躍が期待されています。 就職率100%(就職者数97名/就職希望者97名)2015年3月卒業生実績。

大学病院内では体験できない地域医療の最前線を学ぶ
看護学部では附属病院を中心とした高度な医療機関での実習と、へき地など地域医療現場での実習体験を通し、幅広い状況下で活躍できる総合力とバランス感覚をもった人材を育てます。

アドバイザー制度・専任カウンセラーがサポート
各学年を担当する経験豊かな専任教員3名のアドバイザーが、学業や人間関係の悩みなど、さまざまな学生生活の問題について総合的な相談に応じます。成績評価に関係しない専任カウンセラーに匿名でも相談可能です。

部活動・サークル活動が充実
【運動部】準硬式野球部・バレーボール部・バスケットボール部・バトミントン部・ラグビー部・サッカー部・ハンドボール部・水泳部・ワンダーフォーゲル部・剣道部・空手道部・スキー部・ソフトテニス部・硬式テニス部・卓球部・陸上競技部・柔道部・弓道部・ボート部・少林寺拳法部・ゴルフ部・ヨット部
【文化部】美術部・演劇部・合唱部(カンタービレ)・囲碁部・茶道部・軽音楽部・管弦楽団・フォークソング部・ピアノ同好会・ダンス同好会・手話サークル・ピアサークル・陶芸部・光子力研究部
【自治会サークル】バレエサークル・フットサークル・料理クラブ・東洋医学研究会
【地域医療サークル】国際医療文化研究会・ボランティアサークルひまわり

首都圏から約90分。便利なアクセス
自治医科大学へは上野からJR宇都宮線で約90分。池袋から湘南新宿ラインで約80分。近県からはもちろん、首都圏からも好アクセス。また駅からも徒歩15分と便利です。


(写真)湘南新宿ライン。池袋から自治医大まで約80分
出典:commons.wikimedia.org

【動画】最新鋭の施設・設備「自治医科大学附属病院」(2分37秒)

※音声が流れますので動画をご覧になる前に、あらかじめ音量の調節をお願いいたします。


【動画】学生寮(1分27秒)


2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
一般入試
募集人員
65名程度
出願受付期間
2017年1月4日(水)~2017年1月18日(水)消印有効
試験日
1次…2017年1月28日(土)
2次…2017年2月11日(土・祝)
合格発表日
1次…2017年2月2日(木)
2次…2017年2月20日(月)
1次試験 科目
マークシート方式
【必須】国語総合 (古文・漢文を除く)
【必須】コミュニケーション 英語Ⅰ・Ⅱ
【選択】「数学Ⅰ・A」、「生物基礎・生物」、「化学基礎・化学」の3科目から1科目選択

出題範囲
「数学I」:「数と式」「図形と計量」「二次関数」
「数学A」:「場合の数と確率」、「図形の性質」
「生物基礎」:全範囲
「生物」:「生命現象と物質」、「生殖と発生」、「生物の環境応答」
「化学基礎」:全範囲
「化学」:「物質の状態と平衡」、「物質の変化と平衡」、「無機物質の性質と利用」、「有機化合物の性質と利用」
2次試験 科目
個人面接(約10分)
※第2次試験は、第1次試験合格者に対して実施します。
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料・送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

※推薦入試の募集人員は、40名程度(指定校制)

過去の入試結果

一般入試
自治医科大学看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
65
366
356
80
4.5
2015
65
337
333
85
3.9
2014
65
276
265
76
3.5
2013
65
366
358
86
4.2
2012
65
335
322
111
2.9
2011
65
318
304
91
3.3
2010
65
375
367
94
3.9
2009
70
429
422
120
3.5
2008
70
390
385
110
3.5
2007
70
330
326
125
2.6
2006
70
392
385
150
2.6

交通アクセス

【所在地】
・本校舎(栃木県下野市薬師寺3311-159)

【交通機関・最寄駅】
・JR宇都宮線「自治医大駅」下車、徒歩15分または接続バスで5分


自治医科大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料・送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ