上智大学
総合人間科学部・看護学科

学際的なグローバルキャンパスで 「叡智で世界をつなぐ人」を目指す
2013年に創立100周年を迎えた上智大学の歴史は、1549年に来日した聖フランシスコ・ザビエルの「日本のミヤコに大学を」と宿願したことに始まります。上智大学は、キリスト教ヒューマニズムの教育理念を基盤に、生涯を通して「他者のために、他者とともに生きる」ことを社会の中で実践できる、心豊かな人材を育成しています。また、4年間全学部全学科(看護学科を除く)が同じキャンパスにあることから、他学部・他学科の科目が履修可能で、専門分野を深めつつ、同時に様々なアプローチから興味・関心にあわせて自分だけの学びを探究することができます。一定以上の英語力を満たせば、すべての授業が英語で行われる国際教養学部の科目を履修でき、国籍や文化が異なる学生が行き交うグローバルキャンパスで、多様な価値観に触れる機会も豊富にあります。さらに、長期の交換留学はもちろん、休暇を利用した短期留学では、語学や専門分野を学べる研修制度も幅広く、上智大学ならではの、国際機関と連携した実践的なプログラムも充実。語学力の向上だけでなく、異文化を受け入れ、グローバルな視野を持つことができる環境が上智大学にはあります。

2015年度より、一般入学試験(TEAP利用型)を導入しています。
2015年度より、従来の一般入学試験(学科別)に加え一般入学試験(TEAP利用型)を導入しています。 一般入学試験(TEAP利用型)の最大の特徴は、「英語の試験を行わない」点です。事前に、アカデミック英語能力判定試験(TEAP)を受験し、学科が設定している基準スコアを満たしていれば出願できます。試験日には、国語や地理歴史・数学など学科の指定する選択科目を受験。試験内容は、文章理解力、論理的思考力など、より総合的な学力到達度を測るものとなっています。 また、指定された選択科目が共通していれば、一度の試験で「同時に複数学科へ出願」も可能※。従来の一般入学試験(学科別)との併願も、もちろん可能です。 ※TEAP利用型で第2次試験を実施する学科間(神、心理、看護学科)での併願はできません。

看護学科の概要
総合大学である上智大学のメリットを活かし、教養教育と看護専門教育を総合したカリキュラムで学びます。看護学科では、キリスト教の精神に根ざした人間理解を深め、目標である「温かでしなやかな感性」を育み、グローバルな視点に立った異文化理解を深め“他者のために、他者とともに”生きるための素養を身に付けることを目指します。また、ケアする者とケアされる者の相互関係性に目を向けた良質のケアについて、考え抜く力、自ら問いを立て探究する力を駆使し、「主体的に取り組む学習推進力」を培うことを目指します。さらに、相手にとって最適な看護の在り方を思考する過程を通して、出会う一人ひとりの価値観と経験に敬意を払い、相手の良いものを引き出せる「ヒューマン・ケアリングとしての看護実践力」の修得を目指します。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)
・養護教諭一種免許

キャンパスは2つ
1年次は、四谷キャンパスで総合大学ならではのさまざまな科目、学部共通科目等、さらに、看護学の基礎を学びます。 2年次では、「人間の発達と健康」に関連した看護の専門基礎科目を本格的に学びます。 3 年次は「人間の健康障害と看護」に焦点をあて、実習を中心に学び、看護実践能力を身に付けます。 2 、3 年次は目白聖母キャンパスで学びますが、水曜日は四谷キャンパスで科目を履修できるように工夫しています。 4 年次は、再び四谷キャンパスにおいて総合的に教養教育を学び、目白聖母キャンパスでは看護学を深めます。

カリキュラムの特徴
本学の看護教育は、幅広い学問的関心を通して社会の変化や多様性に自律的かつ柔軟に対応できる素養を身に付け、質の高いケアを実践できる人材を育てることを目指しています。また、グローバル時代のニーズに対応できる国際性豊かな人を育むことを目標としています。これを実現するために、キリスト教の精神に基づく教養教育の全学・学部共通科目を学びます。さらに、あらゆる環境において最適な看護を実践できるように、看護の基礎科目や臨床応用力を培うための演習・実習科目を学び、専門職業人としての知識・技術・態度を深めます。4 年次は、関心のある選択コースを通してさまざまな場に応じた看護を実践し、リーダーシップを育むことを目指します。

助産師教育は助産学専攻科で実施
本学科の助産師教育は、1年課程の助産学専攻科で行っています。看護学科の基礎教育を基盤とし、専門職として自律する能力をもった助産師の育成に加え、学際的視座から、女性とその家族の尊厳と権利を尊重する倫理観を備えた人間教育を目指しています。 2017年度入試からは、本学看護学科出身者への筆記試験免除制度も導入予定です。 総合大学の中で、さまざまな専門領域の教員と勉学・交流し、女性の一生の健康のよりよい支援について、考えていきましょう。

環境

白いビルとレンガの校舎が特徴的なのが上智大学「四谷キャンパス」です。
四谷キャンパスまで「四ッ谷」駅から徒歩5分です。四ッ谷駅周辺には皇居や赤東宮御所・迎賓館がある赤坂御用地があり、緑に囲まれた自然あふれる立地です。


充実の実習先

実習先
授業科目名
実習内容
聖母病院、東京医科大学病院、国立国際医療研究センター
基礎看護学実習
入院している人の日常生活援助を看護師と共に体験し、看護について考え行う。
聖母病院、聖母ホーム、東京医科歯科大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院
成人・老年ヘルス
看護学実習
成人期・老年期にある人の健康問題を理解し、健康状態に応じたケアを実践する。
聖母病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京医科大学病院、国立国際医療研究センター、日本医科大学武蔵小杉病院
小児ヘルス看護学実習
子どもとその家族の発達・健康・生活のレベルを考え、実際的なケアを行う。
聖母病院、ねりじょはうすLuna、さかもと助産所
ウィメンズヘルス
看護学実習
女性とその家族の健康理解、正常な妊娠・分娩各期のケア、新生児のケアの実践。
聖母訪問看護ステーション、目白訪問看護ステーション、白十字訪問看護ステーション、豊島区訪問看護ステーション、財団法人ライフ・プランニング・センター訪問看護ステーション千代田
在宅看護実習
地域で生活する疾病や障害のある人、生活自立困難の人と家族を総合的観点からケア。
医療法人社団 薫風会山田病院、財団法人精神医学研究所附属 東京武蔵野病院
メンタルヘルス
看護学実習
精神に障害を抱える人を、身体・心理・社会的な視点から統合的に理解し、精神看護学の知識と技術を用いた援助を行い、看護ケアの実際を体験的に学ぶ。
新宿区および千代田区の保育園、社会福祉法人かがやき会、地域活動支援センターフレンド、特定非営利活動法人NPOあおぞら
地域看護学実習Ⅰ
精神障害者社会復帰施設における体験的な見学。また、保育園で子どもの援助を学ぶ。
聖マリアンナ医科大学病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院
アドバンス成人・老年
看護学実習
(統合実習含む)
特化された治療を集中的に必要とする患者のケアを通して、より専門的な看護を修得。
OUR LADY OF PORZIUNCOLA HOSPITAL(フィリピン)、NPOアフリカ友の会診療所ブエラブ保健センター(中央アフリカ)
国際看護学実習
(アフリカ・アジア)
実習国での体験を通して異文化理解を図り、国際看護支援の在り方、看護の役割を学ぶ。



(写真)聖母病院

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
20名
公募推薦
10/11~11/3
11/26
12/9
10名
一般
TEAP利用型
1/5~1/22
第1次 2/3
第2次 2/12
第1次 2/10
最終 2/15
35名
一般(学科別)
1/5~1/22
第1次 2/4
第2次 2/12
第1次 2/9
最終 2/15
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内資料(2018年度版)【有料】
料金200円(送料含)。資料到着後、同封の支払用紙に従って、全国学校案内資料管理事務センターへお支払い下さい。
公募推薦
選考方法・試験科目
高等学校長の推薦に基づき、「高等学校調査書」、「自己推薦書」、「レポート等特定課題」、「小論文(60 分) 」 および「面接」によって総合的に判断し合否判定を行います。
一般(TEAP利用型)
選考方法・試験科目
1次…国語、数学
2次…面接
一般(学科別)
選考方法・試験科目
1次…外国語、国語、理科または数学
2次…面接

過去の入試結果

一般(学科別)
上智大学総合人間科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
35
532
519
126
4.1
2015
35
423
410
92
4.5
2014
45
580
557
115
4.8
2013
45
615
589
135
4.4
2012
45
622
597
149
4.0
2011
40
689
663
125
5.3
一般(TEAP利用型)
上智大学総合人間科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
10
16
16
8
2.0
2015
10
56
54
10
5.4
公募推薦
上智大学総合人間科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
20
40
40
10
4.0
2015
25
23
10
2.3
2014
25
25
16
1.6
2013
25
26
14
1.9
2012
25
14
9
1.6
2011
25
11
7
1.6

合格最低点

一般入試、合格最低点、上智大学看護学科
※合格最低点は偏差値法に換算した得点
年度
合格最低点
満点
ボーダー
2016
211
350
60.3%
2015
204
350
58.3%
2014
206
350
58.9%
2013
202
350
57.7%
2012
200
350
57.1%
2011
214
350
61.1%
TEAP利用型、合格最低点、上智大学看護学科
※合格最低点は偏差値法に換算した得点
年度
合格最低点
満点
ボーダー
2016
71
200
35.5%
2015
98
200
49.0%


※偏差値法…選択科目で不利が生じないようにするために、大学独自の計算法で得点(素点)を偏差値換算した数値に修正して、合格最低点を決めること。自分が受験した科目の平均点が分からないと、正確な点数はわからない。

交通アクセス

【所在地】
・目白聖母キャンパス(看護学科)(東京都新宿区下落合4-16-11)

【交通機関・最寄駅】
・西武新宿線「下落合」駅下車、徒歩7分。
・西武池袋線「椎名町」駅下車、徒歩10分。
・JR「目白」駅下車、徒歩15分。


【所在地】
・四谷キャンパス(東京都千代田区紀尾井町7-1)

【交通機関・最寄駅】
・JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷」駅下車、徒歩3分。
・東京メトロ有楽町線「麹町」駅下車、徒歩5分。



上智大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内資料(2018年度版)【有料】
料金200円(送料含)。資料到着後、同封の支払用紙に従って、全国学校案内資料管理事務センターへお支払い下さい。


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ