亀田医療大学看護学部

2012年4月に開学した「亀田医療大学」は、21世紀のあらゆるヘルスケアニーズに応えられる人材を育成するため、プロフェッショナルとしての能力を着実に高められるカリキュラムをご用意しています。なかでも、人の基盤となるリベラルエデュケーション(教養科目)に特徴的な講座を設け、より看護に実践的な教養を身に付けます。

実習の場は、世界基準のクオリティーを備える「亀田メディカルセンター」を中心に行います。三次救命救急センターなどの急性期から在宅医療まで様々な臨床現場(ベッド数1,000床)を保有する千葉県南部の基幹病院を活用して、実践的に学ぶことが可能です。系列病院の奨学金制度と修学資金貸付制度を併せて利用した場合、最大月額10万5千円まで利用できます。

リゾートスポットに恵まれた鴨川の自然の中、勉学もキャンパスライフも充実させながら、看護学を学んでみませんか?


(写真)亀田医療大学

系列施設である亀田メディカルセンターが学びの場

看護師になるためには、現場を学ぶ実習の「質」が重要となります。「どのような水の中で育つか」によって、身につける知識や技術、人としての器が大きく変わります。実習の中心となる亀田メディカルセンターは急性期から在宅医療まで様々な臨床現場を有する国内屈指の医療施設。亀田グループとして、大学と医療組織全体も一つになり協力しながら学生を育成していきます。最新の医療や看護の知識・技術に接することができる点や豊かな「実習経験」を積むことができる点は、学生にとって大きなメリットとなるでしょう。教授陣も実践や研究を通じ、常に現場と密接な関係を持って教育を進めていきます。現場を学ぶための最適な環境がここにあります。


(写真)亀田総合病院


(写真)亀田総合病院 Kタワー

※Kタワーは13階建ての新病棟で、350床のすべてが外房の海を望むオーシャンビューの個室という、亀田総合病院を代表する施設です。

カリキュラムの特色

幅広い教養
本学の最大の特徴は、リベラルエデュケーションに重点を置いている点です。どんな患者さまにも愛と尊厳を重んじて看護に当たる人間性や、さまざまな場面で高い能力を発揮できる素養を育むための教養科目を豊富に取り入れ、大学教育ならではの土台をしっかり築きます。さらに少人数のゼミナールを実施し、学んだことを語り合いながら省察することで、教養豊かな社会人としての成長を促します。

優れた実践能力の育成
看護は臨地あっての職業です。学生は経験によって一人前の看護師へと形成されていきます。本学は実習施設が充実しており、大学と一体となって教育に当たる点も大きな特徴です。全ての教員が医療現場と密接な関わりを持ち、生きた事例を示しながら、学生の実践経験の蓄積に力を入れます。

国際的視野の育成と地域への貢献
「Think Globally, but Act locally(広い視野を持って、まずは身近な地域の活動に携わる) 」をモットーに、学生に広い視野と深い知識を持って一番身近な地域の人々やヘルスケア環境について理解を深め、地域に貢献してゆくことの大切さを実習などを通じて指導します。国際看護を経験するため、シンガポールでの研修も行います。

奨学金制度
※医療法人鉄蕉会(亀田メディカルセンター)奨学金・修学資金制度

将来、亀田メディカルセンター(亀田総合病院・亀田クリニック・亀田リハビリテーション病院)に看護師として就職を希望する学生に対し、経済的に学生生活をサポートするものです。他の制度との併用が可能です。

医療法人鉄蕉会(亀田メディカルセンター)奨学金・修学資金制度
項目
備考
対象
亀田医療大学を卒業後、亀田総合病院をはじめとする医療法人鉄蕉会が指定する医療機関に、看護師として勤務できる方を対象としています。
金額
月額 45,000 円
期間
貸与期間は1年間を 単位とし、最長4年間の範囲内で選択することができます。
選考
・入学試験の成績(学科・面接) により選考します。
・選考は、亀田医療大学及び医療法人鉄蕉会により行います。
返還免除
及び返還
大学卒業後、看護師として 医療法人鉄蕉会が指定する医療機関に職員として採用され、 一定期間以上勤務すると返還が全額免除されます。
注意事項
奨学金の貸与は、医療法人鉄蕉会への就職を保証するものではありません。したがって、このことによって就職試験の免除等はありません。医療法人鉄蕉会へ就職しない、 あるいは就職できない場合は、奨学金貸与契約に基づいて返還していただくことになります。

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(消印有効)
選考試験日
合格発表日
10名
公募推薦
11/1~11/7
11/12
11/18
30名
一般Ⅰ期
1/4~1/25
学科 2/4
面接 2/5
2/10
5名
一般Ⅱ期
2/27~3/6
3/12
3/17
10名
センター試験利用
1/30~2/17
面接 2/25
3/3
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学 にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内・入学願書(推薦・センター含む)(2018年度版)
公募推薦
選考方法・試験科目
・小論文(60分)
・個別面接(15分)
一般Ⅰ期
選考方法・試験科目
<1次試験>
【必須】国語総合(古文・漢文を除く)
【必須】英語(コミュニケーション英語I・II)
【選択】「数学I・数学A」、「化学基礎」、「生物基礎」から1科目選択

<2次試験>※学科試験受験者全員が対象。
・個別面接(10分)

※特待生制度
平成29年度入学試験における「一般入試Ⅰ期」の合格者、上位10番までの者。
一般Ⅱ期
選考方法・試験科目
【必須】国語総合(古文・漢文を除く)
【必須】英語(コミュニケーション英語I・II)
【選択】「数学I・数学A」、「化学基礎」、「生物基礎」から1科目選択
・個別面接(10分)
センター試験利用
選考方法・試験科目
<1次試験>センター試験科目
【必須】国語(近代以降の文章)
【必須】英語(リスニング含まない)
【選択】「数学I・数学A」、「化学」、「生物」から1科目選択、または「化学基礎」「生物基礎」の2科目選択。

<2次試験>
・個別面接(10分)

特待生制度

項目
備考
対象
平成29年度入学試験における「一般入試Ⅰ期」の合格者、上位10番までの者。
減免額
・入学金全額免除(30万円)
・1年次の年間授業料(実習費・施設管理費含む)の50%を減免(150万円→75万円)
通知方法
合格通知と共に通知。
措置期間
1年次限りの措置。

過去の入試結果

推薦入試(合計)
亀田医療大学看護学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
40
40
40
40
1.0
2015
40
58
58
51
1.1
2014
40
48
48
47
1.0
2013
40
35
35
35
1.0
2012
30
20
18
18
1.0
一般(Ⅰ期)入試
亀田医療大学看護学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
25
89
76
55
1.4
2015
25
125
103
47
2.2
2014
25
144
126
65
1.9
2013
35
82
63
62
1.0
2012
40
142
112
75
1.5
一般(Ⅱ期)入試
亀田医療大学看護学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
5
16
15
4
3.8
2015
5
18
16
6
2.7
2014
5
39
31
9
3.4
2013
5
5
5
4
1.3
2012
10
37
32
7
4.6

交通アクセス

【所在地】
・亀田医療大学(千葉県鴨川市横渚462番地)

【交通機関】
・JR外房線「安房鴨川」駅より徒歩10分


学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

亀田医療大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学 にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内・入学願書(推薦・センター含む)(2018年度版)

ページの先頭へ