国立看護大学校・看護学部

先端医療を提供する6つの国立高度専門医療研究センターで、本物の実力を身につける
最高の環境で実践的な看護の能力を身につけられる、そんな素晴らしいステージがあなたのチャレンジ精神と意欲を満たしてくれるでしょう。 がん、循環器病、精神・神経疾患、成育医療、長寿医療や国際医療協力等の看護の専門的知識、技術、態度等を修得するため、6つの国立高度専門医療研究センターにおいて実習を行っています。また、国際医療協力を行っている海外施設において、日本とは異なった医療設備や環境、文化の中での看護学実習を行っています。

病院実習
病院実習は、全国6つの国立高度専門医療研究センターの8病院で行います。国立循環器病研究センターや国立長寿医療研究センターでは、寮などの宿泊施設を利用できるよう配慮しています。

実習先病院
国立国際医療研究センター病院、国立国際医療研究センター国府台病院、国立がん研究センター 中央病院、国立がん研究センター東病院、国立循環器病研究センター、国立精神・神経医療研究センター、国立成育医療研究センター、国立長寿医療研究センター、

国立看護大学校の設立背景
国立看護大学校は、国立高度専門医療研究センターの職員になろうとする看護師、助産師を養成することを目的に、厚生労働省が初めて開設した看護学の高等教育機関です。臨床看護の実践能力の修得を重視して、国立国際医療研究センターなどの国立高度専門医療研究センターにおいて、新しい時代の看護教育を行っていきます。

国立看護大学校の5つの特色
① 国立高度専門医療研究センターの臨床経験豊富な教員による実践を踏まえた教育を行います。
② 国際医療協力の分野で活躍できる能力を育成します。
③ 語学教育を重視します。
④ 海外での実習を行います。
⑤ 卒業後、国立高度専門医療研究センターへ就職できます。

ヒューマンケアリングの理想を求めて
人は心をかよわせることができます。生きることの喜びを分かち合うことができます。 本学の教育システムは、1年次から看護の基本となるこのような人間理解の考え方を学び、ヒューマンケアリングの理想を追求していきます。また4年間を通じて、人間科学、環境と人間、様々な関係性の中で生きる人間の在り方に関わる科目を配置し、看護の専門知識と人間理解について知識をうまく統合させ、ベットサイド・ティーチングを通して身に付いた能力がえられるようにカリキュラムが組まれています。

国外実習
開発途上国における保健・医療・看護の現状と国際協力について、体験を通して理解することを目的とし、4年次に国内外で国際看護学実習を行っています。国外では、ベトナムにおいて、現地の病院、高齢者社会福祉施設、HIV/AIDSホーム、ハンセン病病院、地域の保健センターなどの見学および家庭訪問を通して人々の生活環境を学ぶ実習を行っています。実習中は、現地の教員やスタッフだけでなく、受け入れ大学の看護学生が日常生活の支援をしてくれます。学生たちにとって、慣れない英語でのコミュニケーションですが、お互いの国についてや医療・看護の現状だけでなく、広く文化や環境に関する理解も深めています。

取得できる資格
・看護学部看護学科の修業年限は4年間です。申請により、独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構から「学士(看護学)」の学位が卒業時に取得できます。
・看護師国家試験受験資格
・助産師国家試験受験資格…ただし、助産科目の選択(助産師)は10名程度

大学と大学校の違いは?
国立看護大学校は、厚生労働省設置法により厚生労働省が設置する教育施設です。文部科学省の所管の学校ではないため、「大学」ではなく「大学校」と称します。卒業すると、独立行政法人大学評価・学位授与機構に申請して学士(看護学)の学位が授与され、大学卒と同等の学歴が得られます。

学費はいくらですか?
平成28年度は入学料282,000円、授業料535,800円(年額)です。来年度以降改訂することがあります。 また、学費以外に実習(国内・海外)、損害賠償保険にかかる経費等が必要です。

東京にありながら豊かな緑に囲まれ、学ぶにはまさに絶好の環境
国立看護大学校は東京都の西北に位置し、西方には富士山を望み、近隣には公園、図書館、大学、病院なども多くあり、首都東京にありながら豊かな緑に囲まれ、学ぶにはまさに絶好の環境といえます。都心に近くしかも武蔵野の面影漂う静かな環境の中で、思索を深め、実り多い学生生活を過ごしてください。


(写真)国立看護大学校

最先端の医療を提供する国立高度専門医療研究センターで実習できる!

<国立がん研究センター>
国民にとって、もっとも大きな健康問題であるがんの先端的な治療・研究を行っているがん研究センターでは、手術療法、化学療法、放射線療法を受けている患者の実習を行います。 また、最先端の治療である幹細胞治療や移植病棟などの見学を行います。先端医療に限らず、終末期の患者に対する緩和ケア病棟での実習も行っています。国立がん研究センターのほか、国立国際医療研究センター病院、国立循環器病研究センター、国立精神・神経医療研究センター、国立成育医療研究センター、国立長寿医療研究センターで実習を行います。がん、循環器病、精神・神経疾患、成育医療、長寿医療や国際医療協力等の看護の専門的知識、技術、態度等を修得するため、6つの国立高度専門医療研究センターにおいて最先端の医療を提供する病院で実践的な看護の能力を身につけられます。

2016年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
出願期間(消印有効)
選考試験日
合格発表日
100名
2015年1月7日(水)~
1月23日(金)
1次…2月7日(土)
2次…2月15日(日)
1次…2月13日(金)
2次…2月19日(木)
一般(1次)
選考方法
試験科目
・英語(リスニングは実施しない)
・国語(古文・漢文は出題しない)
・数学(数学Ⅰ・数学A)
・理科(化学基礎・生物基礎・生物)
一般(2次)
選考方法
・面接
※第1次試験(学力検査)の合格者に対して、面接を実施

過去の入試結果

一般
国立看護大学校
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
100
631
588
154
3.8
2015
100
607
583
149
3.9
2014
100
579
546
157
3.5
2013
100
617
574
151
3.8
2012
100
575
529
145
3.6
2011
100
530
503
140
3.6
2010
100
630
595
140
4.3

交通アクセス

【所在地】
・国立看護大学校(所在地:東京都清瀬市梅園1丁目2番1号)

【交通機関・最寄駅】
・西武池袋線「清瀬駅」南口から徒歩15分
・西武池袋線「清瀬駅」南口②乗場より西武バスにて5分「複十字病院」で下車


※国立看護大学校(偏差値58)と偏差値が同じ看護系大学(偏差値は進研模試データに基づく)
共立女子大学東邦大学日本赤十字豊田看護大学国際医療福祉大学東海大学中部大学

ページの先頭へ