熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科

熊本保健科学大学 あらゆる看護の条件に対応できる高度な実践力を養成

高度な専門知識と実践力を備えた医療人を育成します

熊本保健科学大学は、医療の多様化と変化に対応しながら患者さんのQOL(Quality of Life:生活と人生の質)にも配慮できる、優れた医療技術者の育成を通じて、社会への貢献を目指します。


(写真)熊本保健科学大学
出典:commons.wikimedia.org

学生生活を多方面からサポートする「スモールグループ」

スモールグループとは、学生と担当教員で構成される少人数グループです。各学年5~8名の学生と担当教員1~2名で構成。学業支援、国家試験対策、学生生活支援、健康サポート、就職支援など、どこに相談したらよいかわからないことなどは、スモールグループ担当教員に尋ねられる環境が整っています。大学に設置されている窓口の総合案内役として、必要なサポートを親身に行います。また、グループ内での学生同士の交流や学年を超えた交流も生まれ、学生生活の支えとなります。

すべての人に優しいユニバーサルデザイン仕様の校舎に、即戦力を培う設備がずらり

学外実習前に学内でしっかりシミュレーションできるよう、精密機器室やMRI室、基礎看護実習室、作業療法学実習室、物理療法学実習室など、様々な最新設備を導入。また、自慢の図書館には、保健や医療に関する専門書をメインに、図書や雑誌を収蔵しています。他、ビデオやDVDといった視聴覚資料、医療データベースなども豊富に揃えています。館内には170席の閲覧席にAVブース、グループ学習室があり、学生は自由に利用できるので、自主学習やグループ研究にも便利です。

保健科学部 看護学科

社会の中で生きる人間の一生について学習し、その生活を総合的に見つめる視点を養う

従来からの看護業務だけでなく、保健や在宅医療・福祉といった領域でも活躍できるハイレベルな看護師・保健師の育成が本学科の特色。保健や国際看護、がん看護、救急看護、開発途上国や災害時の看護など、多彩な専門分野のカリキュラムで基礎と実践力を養いながら、将来の夢や目標に応える仕組みを整えています。

人や社会を深く理解し、豊かな人間力と高いコミュニケーション能力を身につける

看護師として活躍するためには、専門知識や技術だけでなく、人間や社会に関する幅広い視野と理解力、知識、豊かな人間力も必要とされます。本学科では、専門科目以外にも倫理や哲学などの一般教養の授業も実施し、コミュニケーション能力の向上に力を入れた教育を行っています

多くの人と出会い、経験を重ね、あらゆる現場で通用する実力を身につける学外実習

3年次に行う学外実習では、多様な実習体験と多くの人との出会いや関わりを通して、確かな実力と高いコミュニケーション能力を養います。本学には国公立および民間施設の受け入れ態勢が整っており、学内の担当教員と受け入れ先の臨地指導員が実習全般の悩みや不安をケアしてくれるので、安心して取り組むことができます。

日本中の医療関係機関で、活躍する先輩がたくさん!

本学の前身である「銀杏学園短期大学」は、20年にわたり多くの看護師を輩出してきました。さらに、希望学生の成績上位20名は保健師も目指すことができるため、保健福祉介護分野での活躍も望めます。また、熊本保健科学大学助産別科、熊本大学養護教諭特別別科(2017年3月卒業生実績)などへ進学する学生もいます。

実際の現場に近い充実した環境で学び、卒業後の即戦力を目指す

看護学科では、LDR(陣痛・分娩・回復まで1つのベッドで対応)を設置している「母性・小児看護実習室」や、キッチンから浴室まで家庭環境を再現した「地域・精神看護実習室」など即戦力を培う設備が揃っています。また、7年前に新設された3号館の最新設備で質の高い教育が受けられるのも魅力です。

人間を深く理解し、人々の健康問題を解決する能力を育成する

自分や家族の病気に際して看護師が大きな支えになってくれたことに感動したり、病院や地域で活動する看護師の姿に触発されるなど、さまざまなきっかけから看護師になりたいという志を持って本学に入学しています。看護学科では皆さんのこのような初志が達成できるよう全学を挙げて皆さんの学生生活を支援します。

主な就職先・看護学科(※2017年3月卒業生実績)

熊本赤十字病院 、 済生会熊本病院 、 国立病院機構 九州医療センター 、 九州大学病院 、 琉球大学医学部附属病院 、 大阪赤十字病院 、 兵庫県立尼崎総合医療センター 、 国立病院機構 名古屋医療センター 、 東京医科大学病院 、 北里大学病院 ほか

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
指定校推薦
2018年11月10日(土)
一般推薦
2018年11月10日(土)
一般
2019年2月4日(月)
センター前期
個別試験なし
センター後期
2019年3月4日(月)
大学案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 2019年度版 大学案内+入試ガイド
指定校推薦
選考方法
・小論文(文章読解を含む)
・個人面接
一般推薦
選考方法
【総合問題】マークシート方式
・英語(リスニングを除く)
・国語総合(古典を除く)
・数学Ⅰ・A

【グループ面接】質疑応答およびグループディスカッション
一般
選考方法
【必須】「英語(リスニングを除く)」
【必須】「国語総合(古典を除く)」
【選択】「数学Ⅰ・A」「化学基礎・生物基礎」 「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」から1科目選択
センター試験利用(前期)
選考方法
<センター試験>
【必須】「英語(リスニングを除く)」
【必須】「国語(近代以降の文章)」
下記から1科目を選択。2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用します。
【選択】「数学Ⅰ・数学A」、「化学基礎・生物基礎」「化学」「生物」
センター試験利用(後期)
選考方法
<センター試験>
【必須】「英語(リスニングを除く)」
【選択】国語、公民、数学、理科から2教科2科目を選択。3科目以上受験した場合は、高得点の2教科2科目を合否判定に使用します。

<個別試験>
・グループ面接(質疑応答)

過去の入試結果

一般
熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 43 291 290 118 2.5
2017 43 248 248 110 2.3
2016
43
320
316
119
2.7
2015
43
270
268
121
2.2
2014
43
323
322
111
2.9
2013
43
431
431
103
4.2
2012
43
279
272
109
2.5
センター試験利用(前期)
熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 5 117 117 52 2.3
2017 5 143 143 55 2.6
2016
5
122
122
54
2.3
2015
5
77
77
43
1.8
2014
5
134
134
58
2.3
2013
5
156
156
55
2.8
2012
5
96
96
54
1.8
センター試験利用(後期)
熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 5 16 16 5 3.2
2017 5 5 5 2 2.5
2016
5
21
21
6
3.5
2015
5
8
8
4
2.0
2014
5
13
13
6
2.2
2013
5
34
32
6
5.3
2012
5
9
8
5
1.6
一般推薦
熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 32 88 88 32 2.8
2017 32 98 98 32 3.1
2016
32
85
85
32
2.7
2015
32
82
82
32
2.6
2014
93
93
30
3.1
2013
32
114
114
32
3.6
2012
32
78
78
32
2.4
指定校推薦
熊本保健科学大学 保健科学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 15 11 11 11 1.0
2017 15 12 12 12 1.0
2016
15
11
11
11
1.0
2015
15
14
14
14
1.0

交通アクセス

【所在地】
・熊本保健科学大学(熊本県熊本市北区和泉町325)

【交通機関・最寄駅】
・鹿児島本線「西里」駅下車すぐ

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

熊本保健科学大学
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 2019年度版 大学案内+入試ガイド

ページの先頭へ