熊本保健科学大学・保健科学部・看護学科

手厚いサポートで夢を実現。医療の現場で輝ける未来を!
本学の、医療人を輩出することで社会に貢献する姿勢は、創設以来受け継がれている伝統。中でも臨床検査技師の養成数では、九州屈指の多さを誇っています。また、早期から学生自身の未来を見据えるためのキャリア形成支援や、選択した進路に向けての就職サポートなど、就職支援制度も充実。担当教員と就職支援センターが連携し、履歴書の書き方や模擬面接など、個々に合わせて実践的な指導を行っています。これまで培ってきた実績が企業からの信頼につながり、学生に対する求人数が多く、毎年高い就職率を維持。学生は将来のビジョンを明確にすることで、必要な学力と医療人としての資質を身につけることができます。

不安なことは何でも相談。安心できる環境で集中的に保健医療を学ぶ
熊本保健科学大学は、保健医療を目指す学生のために、質の良い学びの環境を提供したいと考えています。学科ごとに最先端の教育研究設備をそろえ、実際の医療現場に近い環境を実現。「基礎セミナー」や「チーム医療演習」の科目では、学科を越えたチーム編成で、それぞれの専門領域を共有し相互理解を深め、医療現場でのチーム医療に必要とされる資質を育みます。学習面に不安がある学生には、上級生が相談に応じたりアドバイスをする「ピア・サポート制度」の他、基礎学力の底上げを目指す「リメディアル教育」などの支援体制を強化。学生と教員で構成される「SG(スモールグループ)担任制」は、担任が一人ひとりに気を配り、学生生活を全面サポート。単位の取得や国家試験対策の学習面だけでなく、進路や学生生活全般の相談にも応じます。そのため学生は安心して学びに専念でき、高い国家試験合格率を誇っています。

看護学科の概要
看護学科では、人間の健康に関する問題を取り扱います。また、看護は実践の科学であり、知識と技術の両面を学ぶことができます。さらに、看護師は、病気やケガをした人の日常生活の援助や、治療にともなう処置などを行う専門職です。「生」と「死」という、人の一生のなかで最も重要な場面に立ち会い、「病気」や「老」などに悩む人々を対象とし、その人の健康問題を、その人とともに解決していくことを目標とします。そのため、専門知識はもちろん強い責任感が必要とされる職業です。 また、現在は高齢化などにより、看護師の需要は大きく伸びています。本学科では、「基礎看護実習室」や「母性・小児看護・助産実習室」など実践さながらの実習が可能な設備をそろえ、病院や保健センターなど、医療が必要とされる多様な現場で活躍できる看護の即戦力を育成します。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)

スモールグループ担任制
学生5~8名を1~2名の教員が担当し、学業や進路、健康相談など学生生活の全般について指導にあたります。気になることや心配ごとがあれば、いつでも担任に相談し、サポートを受けることができます。単位取得や国試対策といった学習指導はもちろん、人間関係の悩みや 精神的なケアもおまかせ。頼りになる担任の先生がいるから安心です。

ピア・サポート制度
大学教育を受けるにあたり、不足している基礎学力を補う「リメディアル教育」や、大学生活をスムーズに過ごせるように、研修を受けた上級生が相談に応じたりアドバイスをする「ピア・サポート制度」など充実した支援体制が整っています。「難しそうな講義、ついていけるかな…」そんな不安を解消してくれる支援制度が盛りだくさん。一歩ずつ、着実に力をつけていけます。

国家試験対策
本学の国家試験合格率は全国でもトップレベルです。経験豊富な教員のアドバイスや、模試の結果把握、必要に応じた面談や補習の実施など早期からの対策を行い、学生一人ひとりの目標を後押しします。学校全体で早期から国試対策に臨んでいるから、がんばれる! 蓄積されたノウハウ&きめ細かなサポートが合格に導いてくれます。

充実の資料が揃った図書館
医療系図書や電子ジャーナル、DVDなど豊富な資料が揃う図書館は、学習支援の中心となる場です。電子黒板を利用したディスカッションをはじめ、グループ学習も活発に行われています。医療のスペシャリストも利用するハイレベルな情報の宝庫。専門のスタッフに加え、学生サポーターによる学生目線のアドバイスも役立ちます。

最新鋭の教育研究設備
医学検査、看護、リハビリテーションそれぞれの学科に合わせた最先端の教育研究設備があります。実際の医療現場に近い実習室や、高度な研究を支える分析室・検査室が、夢の実現をサポートします。学科ごとの専門的な学習や、他職種協働を学ぶ「チーム医療演習」の舞台。理想的な環境で学び、即戦力として活躍できる医療人を目指すことができます。

良心的な学費設定・奨学金制度で安心
熊本保健科学大学では、学生や保護者の皆さんをあらゆる面でサポートしたいと思っています。そのひとつが学費の設定です。他の保健医療系私立大学と比べて、熊保大の学費は九州でもトップクラスの低さになっています。また、独自の奨学金制度を設置し、学生の皆さんの学ぶ熱意と意欲を力強くバックアップしています。

学校独自の奨学金制度
〈熊保大奨学制度〉
・年額60万円支給 各学年16名(医学検査学科5名、看護学科5名、 リハビリテーション学科6名)に給付されます(毎月5万円ずつ給付)。この制度による奨学金の給付を希望する人は、必ず本学の一般入試を受験する必要があります。

主な就職先・看護学科(※2016年3月卒業生実績)
上天草市職員(保健師)/ 熊本医療センター/ 熊本再春荘病院 / 福岡市立こども病院 /福岡東医療センター / 大分県立病院/ 宮崎東病院/ 静岡県立静岡がんセンター/ 熊本大学医学部附属病院/ 福岡大学病院/ 山口大学医学部附属病院/ 大阪医科大学附属病院/ 京都大学医学部附属病院/ 昭和大学病院 / 東京大学医学部附属病院/熊本赤十字病院 /くまもと森都総合病院/ 熊本セントラル病院 /熊本総合病院/ 熊本地域医療センター /熊本中央病院/ 済生会熊本病院/ 城南病院 /福田病院 /九州中央病院/ 小倉記念病院 /聖マリア病院/ 高木病院/ 浜の町病院/ 福岡赤十字病院/ 福岡和白病院 /福岡済生会大牟田病院 / 新別府病院/ 米盛病院/ 脳神経センター/大田記念病院 /横浜栄共済病院/ 榊原記念病院/ がん研有明病院 /東京臨海病院 /東京労災病院/熊本県総合保健センター(保健師)/【進学】熊本保健科学大学 助産別科/熊本大学養護教諭特別別科


(写真)熊本保健科学大学
出典:commons.wikimedia.org

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
15名
指定校推薦
11/1~11/9
11/12
11/18
32名
一般推薦
11/1~11/9
11/12
11/18
43名
一般
1/4~1/27
2/4
2/14
5名
センター前期
1/4~1/27
個別試験なし
2/14
5名
センター後期
2/15~2/28
3/3
3/10
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
② 過去問題集
指定校推薦
選考方法・試験科目
・小論文(文章読解を含む)
・個人面接
一般推薦
出願資格・選考方法
【総合問題】マークシート方式
・英語(リスニングを除く)
・国語総合(古典を除く)
・数学Ⅰ・A

【グループ面接】質疑応答およびグループディスカッション
一般入試
選考方法・試験科目
【必須】「英語(リスニングを除く)」
【必須】「国語総合(古典を除く)」
【選択】「数学Ⅰ・A」「化学基礎・生物基礎」 「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」から1科目選択
センター利用(前期)
選考方法・試験科目
<センター試験>
【必須】「英語(リスニングを除く)」
【必須】「国語(近代以降の文章)」
下記から1科目を選択。ただし、理科の基礎科目は2科目で1科目とみなす。2科目以上受験した場合は、高得点の1科目を合否判定に使用します。
【選択】「数学Ⅰ・数学A」、「化学基礎」、「生物基礎」、「化学」、「生物 」
センター利用(後期)
選考方法・試験科目
<センター試験>
【必須】「英語(リスニングを除く)」
下記から2科目を選択。ただし、理科の基礎科目は2科目で1科目とみなす。3科目以上受験した場合は、高得点の2教科2科目を合否判定に使用します。
【選択】「国語(近代以降の文章)」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」、「数学Ⅰ・数学A」、「化学基礎」、「生物基礎」、「化学」、「生物 」

<個別試験>
・グループ面接 質疑応答

過去の入試結果

一般
熊本保健科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
43
320
316
119
2.7
2015
43
270
268
121
2.2
2014
43
323
322
111
2.9
2013
43
431
431
103
4.2
2012
43
279
272
109
2.5
センター試験利用(前期)
熊本保健科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
122
122
54
2.3
2015
5
77
77
43
1.8
2014
5
134
134
58
2.3
2013
5
156
156
55
2.8
2012
5
96
96
54
1.8
センター試験利用(後期)
熊本保健科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
21
21
6
3.5
2015
5
8
8
4
2.0
2014
5
13
13
6
2.2
2013
5
34
32
6
5.3
2012
5
9
8
5
1.6
一般推薦
熊本保健科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
32
85
85
32
2.7
2015
32
82
82
32
2.6
2014
93
93
30
3.1
2013
32
114
114
32
3.6
2012
32
78
78
32
2.4
指定校推薦
熊本保健科学大学保健科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
15
11
11
11
1.0
2015
15
14
14
14
1.0

交通アクセス

【所在地】
・熊本保健科学大学(熊本県熊本市北区和泉町325)

【交通機関・最寄駅】
・鹿児島本線「西里」駅下車すぐ

熊本保健科学大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
② 過去問題集


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ