京都医療センター附属京都看護助産学校

国立病院機構 京都医療センター附属京都看護助産学校

国立病院機構は全国に143の病院を持つ日本最大の医療ネットワークです。京都医療センターは高度急性期総合医療施設として幅広い機能と役割を担う施設であり、病院と学校は密接に連携をとり教育活動を行なっています。

国民にとって健康で文化的な生活ができることは、国の基盤であり病気や外傷の時には安心して充分な医療を受けられることが願いです。看護職は人の命に向き合い、専門的な知識と技術で患者さんを支援する存在です。

本校では、看護師、助産師としての知識・技術を修得することはもとより、我が国の医療問題を考え、仲間と共にその改善を目指すような医療人に育ってほしいと期待し、育成に努めています。

看護の実践力が確実に身につく学習環境

当校は母体病院である国立病院機構京都医療センターの敷地内にあり、臨床の第一線で活躍する医師、看護師の講義を受けることができ、また、実習の大半を母体病院で経験できることから、最先端の医療・看護について学ぶことができます。

臨床では様々な分野の経験豊富な指導者の指導のもと教育が受けられるような体制が整っており、学校では、放課後の実習室に技術指導教員が毎日待機し、自己トレーニングする学生を支援しています。

「なりたい自分!やりたい看護!」を見出し、実現へ

京都医療センターのみならず、宇多野病院、南京都病院といった慢性期看護や訪問看護を行っている国立病院機構の病院で実習することにより、自分自身が描く看護師像が明確になります。そして、目指す姿に向かって努力する学生1人ひとりの願いを丁寧に聞き、支援できるよう、クラスは担任制とし、学習内容や国家試験対策にはチューター制を併用してきめ細やかな指導体制を整えています。その結果、10年以上国家試験100%合格を継続しています。

助産学科への内部推薦制度

当校は、助産学科を併設しており、日々の学習においても助産学科の教員や学生と交流することが多くあります。一定の条件を満たせば、看護学科から助産学科への内部推薦も行っており、慣れ親しんだ学習環境で継続して助産師を目指す学生もいます。

伝統に支えられ発展する人間力

当校は昭和24年から看護基礎教育に取り組み、多くの卒業生を輩出しています。卒業生たちは保健医療福祉の各分野で活躍し、リーダーとなって医療の発展に寄与しています。こうした卒業生たちが後輩である学生たちを愛情深く支援・指導している学習環境では、臨床のあらゆる場面で安心して学べ、人間理解への深い造詣が得られます。

充実した学校生活

3年間に四季折々の行事や活動があります。学生フォーラムやバレーボール大会は国立病院機構附属の他4校と交流する機会となります。また、学生は「しらゆりメイト」として学年を超えた学生同士の交流を深める活動をしています。

主な実習施設

京都医療センター

母体病院である京都医療センターは、39診療科を標榜している国立の高度総合医療施設として、質の高い医療の提供を実践し、京都伏見の地で医療活動を行っています。数多くの卒業生が活躍しており、講義や実習指導で学生の教育に関わっています。


(写真)学校に隣接する「京都医療センター」
出典:commons.wikimedia.org

その他の実習施設

宇多野病院、南京都病院、紫香楽病院、東近江総合医療センター、やまと精神医療センター

主な就職先

看護学科では、約8割の学生が国立病院機構の病院を就職先として選択し、活躍しています。さらに専門分野の資格取得を目指して大学編入や助産学科へ進学する学生がいます。助産学科への進学は内部推薦者もあり、慣れ親しんだ学舎で新たな学びに努めています。

助産学科では、国立病院機構をはじめ官公立の病院に約8割の学生が就職し、近畿を中心に全国で活躍しています。

充実した実習施設と快適な学習環境

当校は、4階建ての校舎と別棟に体育館、図書棟があります。 校舎の中庭側は総ガラス張りで陽光が暖かく射し込み、明るく季節を感じる環境にあります。 教室や実習室は木や障子といった京都らしい素材を用いた落ち着きのある空間となっています。 各フロアーにはウッドデッキテラスがあり、学生の憩いの場となります。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
試験日
推薦
1次…2018年11月15日(木)
2次…2018年11月17日(土)
社会人
1次…2018年11月15日(木)
2次…2018年11月16日(金) 舞鶴・姫路・大阪南
2次…2018年11月17日(土)京都・大阪
一般
1次…2019年1月24日(木)
2次…2019年1月25日(金) 舞鶴・姫路・大阪南
2次…2019年1月26日(土)京都・大阪
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内パンフレット(スクールガイド)
② 募集要項
推薦
選考方法
1次…国語総合(古文・漢文を除く)・現代文B、英語Ⅰ・Ⅱ
2次…面接・小論文
社会人
選考方法
1次…国語総合(古文・漢文を除く)・現代文B、英語Ⅰ・Ⅱ
2次…面接、小論文
一般
選考方法
1次…国語総合(古文・漢文を除く)・現代文B、数学Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
2次…面接

国立病院機構の奨学金制度

① 貸与対象者

看護学校等(国立病院機構附属看護学校、看護系大学、看護専門学校)に入学見込みの方または在学する方で、卒業後に貸与を受ける国立病院機構の病院において常勤職員として勤務する方を対象としています。※入学見込みの方は、入学後貸与を開始することとなります。

② 返還免除及び返還

奨学金の貸与を受けた病院に就職し、一定期間(奨学金貸与期間相当)を勤務することにより返還義務が免除されます(例:参照)。 ただし、看護学校等を中途退学した場合や、卒業後に奨学金貸与病院に就職しなかった場合などは、原則としてそれまでの貸与額を一括返済しなければなりません。

(返還免除の例)  A病院から奨学金を3年間貸与 ⇒ 卒業後A病院で3年間勤務 ⇒ 返還免除

③ 奨学生募集病院及び募集方法

具体的な、申請方法や提出期限などは各病院の担当者へお問い合わせ下さい。京都府で奨学生を募集している国立病院機構の病院を下記の表にまとめてみました。また、下記以外の国立病院機構でも臨時的に募集している場合もありますので、その場合も、直接病院へお問い合わせして下さい。

病院名
定員
金額(年額)
特記事項
各学年3名
500,000円
3月下旬 ~4月

オープンキャンパス

【開催日程】
・2018年10月27日(土)

【開催内容】
・学校説明、入学試験の説明、学校生活の紹介、校舎内見学、看護学生体験、看護学生との交流

交通アクセス

【所在地】
・京都医療センター附属京都看護助産学校(京都府京都市伏見区深草向畑町1-1)

【交通機関・最寄駅】
・京阪電鉄「藤森」駅より徒歩約8分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

京都医療センター附属京都看護助産学校
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内パンフレット(スクールガイド)
② 募集要項

ページの先頭へ