人間環境大学・松山看護学部

看護師の知識・技術にWライセンスや「+α」のスキルを備え、地域医療に貢献できる高度な看護職者を育成

人間環境大学 松山看護学部は、看護師・保健師国家資格とともに、「国際看護学」(外国人専任教員)や4つの「選択強化プログラム」(小児看護、がん看護、認知症看護、在宅・終末期看護)の修得が目指せる、少子高齢化やグローバル化の時代に対応した最先端のカリキュラムを用意。日本の未来を担い、地域医療にも貢献できる高度な看護師を育成します。

愛媛・松山市の中心地にある好立地なキャンパス

本学のキャンパスは、松山市の中心にある伊予鉄道「松山市駅」から徒歩3分。松山城の周りを囲む城山公園へも徒歩3分と、通学・勉学に最適の立地です。 「基礎看護学実習室」「母性・小児看護学実習室」など最新の実習設備を備え、4年間充実したキャンパスライフが過ごせます。


(写真)松山市駅
※松山市駅から学校まで徒歩3分

大学院博士後期課程までを有する「総合看護教育機関」

人間環境大学は、愛知県大府市に全国の看護大学でも数少ない大学院博士前期課程・博士後期課程を設置している「総合看護教育機関」です。松山看護学部では、愛知県での看護教育実績をもとに連携をとり、愛媛県で実践されている最先端の医学・医療知識を学び、地域医療に貢献できる専門性の高い看護師・保健師の育成を目指します。

松山看護学部の概要

4つの「選択強化プログラム」

看護師(国)資格に加えて、保健師(国)の資格取得もめざせるコース(2年次に選択)を用意。また、医療環境が大きく変化する中で看護ニーズに適応できるよう、「看護師資格+α」の専門性を身につける4つの「選択強化プログラム」を設置。時代が求める「小児看護」「がん看護」「認知症看護」「在宅・終末期看護」の専門領域から選択し、4年次1年間の学びで、それぞれの専門に特化した知識・技術の修得を目指します。看護師として将来幅広い選択につながる本学の特徴的なカリキュラムです。

国際看護学

グローバル化がますます進む中、訪日外国人への対応や海外での活躍を目指した「国際看護学」を1年次より科目化。2年次には海外研修も選択できます。教授は外国人専任教員が担当し、生の国際看護学が学べます。これからの看護を見据えた最先端の学びを実現します。

教育研究・看護実践豊かな教員陣

愛媛県内外で長きにわたり看護研究分野の最前線で実績を積み上げてきた学部長のもと、専門看護のスペシャリストとして、博士号学位を持つ教員が半数を超えて在籍。高い教育力で4年間の学びを支えます。

大学病院・専門機関での臨地実習

4年間かけて行う臨地実習にとって重要となる実習機関は、がん看護や小児看護、高齢者看護、終末期ケアなどの専門に特化した愛媛県内の病院や施設などと連携。専門分化が進む医療の現場で、高度な臨地実習が受けられます。

主な実習施設

済生会松山病院、愛媛医療センター、松山市民病院、市立宇和島病院、大洲中央病院、松山記念病院、松山べテル病院、南松山病院 、医療法人同仁会 おおぞら病院 、 道後温泉病院、福角病院、鷹の子病院、愛媛労災病院、西条中央病院、 市立八幡浜総合病院 など

メンター制度

学生が有意義で充実した大学生活を送れるよう、専任教員による「メンター制度」を実施しています。学生10名に対して専任教員1名がつき、学習・進路面はもちろん学生生活の相談など、4年間を通じて手厚い支援を受けることができます。

国家試験対策室

国家試験の100%合格を目指して、学生一人ひとりに試験対策をサポートする「国家試験対策室」を設置。集中講義、模擬試験などを行い、万全の体制で本番に挑めるようサポートします。

自主トレーニングのための実習室

学生が看護技術の反復学習を行えるよう、トレーニングルームが利用できます。最新の設備で学生が自主的に取り組める環境を整えています。

本学独自の奨学金制度

学生の経済的負担を軽減できるよう返還不要な独自の奨学金制度を導入しています。

松山看護学部 特別奨学金制度

いずれも該当する入学試験にて選考し、最長4年間の減免措置が可能です。
[松山看護学部 特別奨学金制度A]:入学金半額免除(12.5万円)+授業料全額免除(95万円/年)
[松山看護学部 特別奨学金制度B]:授業料半額免除(47.5万円/年)。

学内奨学金制度

入学後に選考。前年度(2年次の場合、1年次)の学業成績により希望者の中から奨学生を決定します。
[人間環境大学奨学金制度]:授業料半額(47.5万円/年)免除。

ユニホーム

下記の写真が人間環境大学 松山看護学部のユニホームです。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
AOⅠ期(専願・併願)
2018/9/16(日)
AOⅡ期(専願・併願)
2018/10/14(日)
AOⅢ期(併願)
2018/12/9(日)
公募推薦
2018/11/4(日)
特別奨学生
2018/12/8(土)
一般(Ⅰ期)
2019/2/2(土)、2/6(水)
2日程の併願可
一般(Ⅱ期)
2019/2/23(土)
一般(Ⅲ期)
2019/3/10(日)
一般(Ⅳ期) 2019/3/26(火)
センター試験利用(Ⅰ期)
個別試験なし
センター試験利用(Ⅱ期)
個別試験なし
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
AO(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期)
選考方法
以下の総合判定で選考。
・入学志望理由書、 テーマ作文、面接、調査書等
公募推薦
選考方法
以下の総合判定で選考
・入学志望理由書、英語基礎学力テスト(40分)、国語基礎学力テスト (40分)、面接、推薦書・調査書等
特別奨学生
選考方法
【必須】英語、国語
【選択】数学、理科から1教科選択

※入学試験の結果により、成績上位者より特別奨学生A、特別奨学生Bを選考します
・特別奨学生A 授業料全額免除
・特別奨学生B 授業料半額免除
一般(Ⅰ期)
選考方法
【選択】英語、国語から1教科選択
【選択】数学、理科から1教科選択
一般(Ⅱ期)
選考方法
【選択】英語、国語、数学から2教科選択
一般(Ⅲ期)
選考方法
【選択】英語、国語から1教科選択
センター試験利用
(Ⅰ期・Ⅱ期)
選考方法
【必須】英語
【選択】国語、数学、理科から高得点の2教科2科目の得点を合否判定に利用
※「理科」について基礎を付した科目は2科目の合計点を1科目の得点とみなします。

過去の入試結果

一般(合計)
人間環境大学松山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 20 129 110 94 1.2
2017
30 134 101 93 1.1
センター試験利用(合計)
人間環境大学松山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 5 24 24 16 1.5
2017
5 30 30 15 2.0
AO
人間環境大学松山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 10 20 20 18 1.1
推薦
人間環境大学松山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 25 17 17 16 1.1
特別奨学生
人間環境大学松山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 10 94 92 71 1.3

オープンキャンパス

楽しく体験しながら、松山看護学部の魅力を十分に体感しよう!

「人間環境大学ってどんな大学?」
「松山看護学部ってどんな学部?」…etc。

教員や在学生と楽しく体験しながら、本学のキャンパスライフを知ることのできるプログラムが満載。

大学ならではのミニ講義や模擬体験ほか、体験メニューも盛りだくさんです。

将来、看護師や保健師など看護職者を目指す方、受験年次生、高校1・2年生方の参加も大歓迎。

お友だちや保護者の方との参加もOKですので、ぜひお気軽にお越しください。

【主なプログラム】
●人間環境大学の概要
●松山看護学部の概要 
●入試概要説明 
●ミニ講義 
●模擬体験
●入試対策講座 
●ユニフォーム試着コーナー 
●個別相談

【参加特典】
●無料ランチ付き

【開催日程】
・2018年08月04日(土)10:00~15:00
・2018年08月20日(月)10:00~15:00
・2018年09月22日(土)10:00~15:00
・2018年11月23日(金)10:00~15:00
・2019年03月30日(土)10:00~15:00

交通アクセス

【所在地】
・人間環境大学 松山キャンパス(愛媛県松山市花園町3-6)

【交通機関・最寄駅】
・伊予鉄道「松山市駅」より徒歩3分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

人間環境大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ