人間環境大学・松山看護学部

2017年4月、愛媛・松山に「松山看護学部」を新設!
地域医療に貢献できる高度な看護職者を育成。

人間環境大学は、愛知県大府市に学士課程から大学院博士課程までの全課程を有する、全国でも数少ない「総合看護教育機関」です。松山看護学部は、愛知県での看護教育実績をもとに連携をとりながら、愛媛県で実践されている最先端の医学・医療知識を学ぶとともに、グローバルに活躍できる専門性の高い看護師・保健師の育成を目指して開設します。少子高齢化や国際化の中、時代が求める看護教育を統合した最先端のカリキュラムを用意しています。

国際看護学など、これからの看護師に必要なスキルが身につきます
専門分化や国際化が必須となる、これからの看護を見据えた最先端のカリキュラムを用意しています。1年次より「国際看護学」を科目化するなど、時代が求める高度な看護学が学べるカリキュラムです。また、臨地実習も1年次の早期から始めるアーリーエクスポージャー制度をとり、意識の向上と今後の学習の動機づけにつなげます。

教員全員が実務と教育経験豊富なスペシャリスト
高い教育力で、4年間の学びを支えます

愛媛県内外で長きにわたり、看護研究分野の最前線で実績を積み上げてきた学部長のもと、専門看護のスペシャリストとして、博士の学位を持つ教員が多数在籍しています。研究業績のある中にも実務経験を持つ、経験豊富で人間性豊かな教師陣が、高い教育レベルを確保します。

「看護師」に加え、「保健師」のWライセンスの取得が目指せます。
また、4つの「選択強化プログラム」制度を用意。

看護師国家試験100%の合格率を目指すことはもちろん、授業外のサポートを教員が行う「国家試験対策室」を設置。また、「看護師資格+α」の専門スキルを身につけるため、「保健師」の資格取得も目指せるコース(2年次選択)を用意するほか、4つの「選択強化プログラム」制度(3年次選択)を用意し、看護師資格に留まらない、多様なスキルを修得できるカリキュラムを備えています。

大学病院をはじめ、各種専門機関での実習が可能。
確かな看護実戦能力が身につきます。

4年間かけて行う臨地実習にとって最も重要となる実習機関は、がん看護や高齢者看護、終末期ケアなどの専門に特化した県内の病院や施設等と連携。専門分化が進む医療の現場で、高度な臨地実習を経験することができます。

キャリアデザインを単位化し、
看護職としての将来を早い段階で検討

本学では、入学間もない1年次より「医療キャリアの基礎」として単位化されたキャリアデザインに取組みます。ここでキャリア形成の在り方や医療専門職を経験した教員からそれぞれの専門職について学ぶほか、具体的な実践看護の活動を通じ、主体的に自身のキャリア設計をしていきます。

主な実習施設
済生会松山病院/愛媛医療センター/松山市民病院/市立宇和島病院/大洲中央病院/愛媛大学医学部附属病院/独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター/愛媛県立子ども療育センター/一般財団法人創精会 松山記念病院/医療法人聖愛会 松山べテル病院/ 医療法人仁友会 南松山病院/ 医療法人同仁会 おおぞら病院/ 医療法人千寿会 道後温泉病院/ 医療法人慈孝会 福角病院 /医療法人聖光会 鷹の子病院/ 独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院/ 社会医療法人同心会 西条中央病院/ 市立八幡浜総合病院


(写真)松山市駅
※松山市駅から学校まで徒歩3分

返済義務がない奨学金制度

松山看護学部 特別奨学金制度(入学試験にて選考) ※最大20名
<松山看護学部 特別奨学金制度A> (1年次~4年次)
・入学金 半額免除(12.5万円)
・授業料 全額免除(95万円/年)
・特別奨学生入試の成績により選考します。期間は1年間ですが、2年次以降は前年度の学業成績により、最長4年間にわたり授業料の減免措置が受けられます。

<松山看護学部 特別奨学金制度B> (1年次~4年次)
・授業料 半額免除 (47.5万円/年)
・特別奨学生入試、一般入試I期の成績により選考します。期間は1年間で、2年次以降も前年度の学業成績等により、最長4年間にわたり授業料の減免措置が受けられます。


学内奨学金制度(入学後に選考) ※若干名
<人間環境大学 奨学金制度>
・授業料 半額免除 (47.5万円/年)
・前年度(2年次の場合、1年次)の学業成績により希望者の中から奨学生を決定します。期間は1年間で学業成績が優秀な場合には、次年度も継続して授業料の減免措置が受けられます。奨学金の額は授業料の半額で、返済の義務はありません。

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
10名
地域特別選抜
AO
志願票:8/1~ 8/22
調査書:8/1~ 9/5
8/27
9/8
15名
公募推薦
(専願)
11/1~11/7
11/12
11/19
10名
特別奨学生
11/21~12/5
12/10
12/17
20名
一般(Ⅰ期)
1/5~1/27
2/4、2/5
2/11
5名
一般(Ⅱ期)
1/5~2/17
2/23
3/1
5名
一般(Ⅲ期)
1/5~3/6
3/10
3/16
3名
センター試験利用
(Ⅰ期)
1/5~2/3
個別試験なし
2/11
2名
センター試験利用
(Ⅱ期)
1/5~3/8
個別試験なし
3/16
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
地域特別AO
選考方法
以下の総合判定で選考。
・入学志望理由書、 テーマ作文、面接、調査書等
公募推薦(専願)
選考方法
①~⑤の総合判定で選考
① 入学志望理由書
② 英語基礎学力テスト(40分)
③ 国語基礎学力テスト (40分)
④ 面接 
⑤ 推薦書・調査書
特別奨学生
選考方法
【必須】英語、国語
【選択】数学、理科から1教科選択

※入学試験の結果により、成績上位者より特別奨学生A、特別奨学生Bを選考します
・特別奨学生A 入学金半額免除及び授業料全額免除
・特別奨学生B 授業料半額免除
一般(Ⅰ期)
選考方法・試験科目
【必須】英語、国語
【選択】数学、理科から1教科選択
一般(Ⅱ期)
選考方法・試験科目
【選択】英語、数学、理科から2教科選択
一般(Ⅲ期)
選考方法・試験科目
【選択】英語、数学、理科から1教科選択
【必須】面接(10分程度)
センター試験利用
(Ⅰ期・Ⅱ期)
選考方法・試験科目
【必須】英語
【選択】国語、数学、理科から高得点の2教科2科目の得点を合否判定に利用
※「理科」について基礎を付した科目は2科目の合計点を1科目の得点とみなします。

交通アクセス

【所在地】
・人間環境大学 松山キャンパス(愛媛県松山市花園町3-6)

【交通機関・最寄駅】
・伊予鉄道「松山市駅」より徒歩3分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

人間環境大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ