名桜大学 人間健康学部 看護学科

名桜大学 沖縄の豊かなケアリングの精神を受け継いだ創造的な看護実践者を育てます

沖縄の豊かなケアリングの精神を受け継いだ創造的な看護実践者を育てます

保健医療福祉分野の高度化、複雑化に伴い、生命倫理や終末期医療・最先端医療に携わる看護師には高度な実践能力が求められるようになりました。さらに専門的知識・技術とともに、生命の尊厳と患者の権利を擁護できる高い倫理性と、幅広い教養に支えられた豊かな人間性が求められています。

看護学科は、沖縄の美しい自然に育まれた人々の豊かなケアリングの文化を看護教育へ取り入れ、こころやさしい、そして創造的な看護実践者を育成していきます。

人間や社会について興味や関心を持ち、素直なこころで他人の痛みや生命の尊さを感受する豊かな感性を持ち、看護職者となる目標へ向かって粘り強く、チャレンジしていく学生を歓迎します。

参画型・看護教育

名桜大学看護学科は、「参画型看護教育」の看板を掲げている大学です。その教育の特色は、「自ら学び、成長し続けていく能力」の教育を目指していることです。その能力とは自己教育力、自己評価能力とも呼ばれております。この成長し続けていくための能力を育むのが参画型教育です。 次の3つの方法を日々実践していきます。

<自己との対話:看護キャリア開発>

学生は、自分自身との対話を通して自己理解を深め看護職としてのキャリア開発を行います。

<他者との対話:参画型授業開発>

学生は、授業、学内行事などを通じて仲間、教員・職員と対話し、自らがカリキュラム開発を行います。


<地域との対話:参画型看護実践>

学生は、フィールド活動、看護実習を通じて地域への関心を深めケア文化の開発を行います。

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(選択制)

ケアリング文化実習

看護学科に入学した1年次の学生が、6月から半年かけて、沖縄の歴史や文化を継承しながら、地域で生活する住民、特に高齢者や障がい者などとふれあい、彼らの人生や生活、地域の絆やケアリング文化をゼミの仲間や担当教員と共に学ぶことを目的とした実習です。

「朝市」ゆんたく健康増進活動

名護市宮里区の「朝市」会場で、地域の住民の方々と<ゆんたく>しながら健康チェックおよび健康相談活動を行っています。高齢者とのゆんたくを通し沖縄の生活文化に触れ、学ぶ場ともなっています。また、同様の活動を市内の3ヶ所、本部長「手作り市」の会場でも実施しています。
※ゆんたく…沖縄の方言で「おしゃべり」という意味です。

海外研修

発展途上国・地域を訪問し、現地の人々やNGOスタッフとの交流を通して異文化の理解をするとともに、国際保健協力活動の実際を学ぶことを目的に海外研修を実施しています。2017年度はタイ王国の主に東北部で研修を行い、ホームステイやNGO活動への参加、保健医療施設の見学などを通して、異文化を持つ人々への生活や健康へのサポートについて理解を深めることができました。

主な就職先(※2017年度3月卒業生実績)

琉球大学医学部附属病院 、 市立札幌病院 、 (独)国立病院機構沖縄病院 、 豊見城中央病院 、 中頭病院 、 沖縄赤十字病院 、 中部徳洲会病院 、 北部地区医師会病院 、 京都大学医学部附属病院 、 大分市役所(保健師) ほか

沖縄の環境

日本唯一の亜熱帯海洋気候。冬も暖かく気温が10℃いかにならない。杉や檜の花粉症もなし!
年平均気温は22.7℃。黒潮の影響で冬も暖かく、10℃以下に気温が下がることはほとんどなく、当然雪が降ることもありません。木々の種類も本土と異なるために、 杉や檜による花粉で苦しむこともないのです。

沖縄の1月平均気温は17.2℃(東京は6.1℃)沖縄でコートは着るの?
4月くらいから半袖を着だして、5月には半袖半ズボンが普通。夏になると紫外線防止のサングラスや防止が必需品になります。11月でも半袖で過ごす人もいるくらいですし、真冬の季節でも「長袖+セータ」でOKです。

例えば、平均気温が年間で一番低い1月(平均気温17.2℃)。
・「ニットキャップ」
→季節風が強く吹くときに必要なくらい。寒さ対策なら不要。
・「厚手のアウター」
→最も寒い1月でも、東京の4~5月くらいの気温なので、モコモコのアウターは不要。

大学周辺には学生向けマンションが豊富。ほとんどの部屋が3万円台で借りられる。
大学周辺には多くのワンルームマンションが建ち並んでいます。ほとんどの部屋が3万円台で借りられるので、本土より余裕ある生活が楽しめます。

沖縄の海と空
(写真)沖縄の海と空

日本全国から学生が集まる!海外からも。

日本各地から学生が集まっているから、視野が大きく広がります

名桜大学・都道府県別「出身高校数」(2017年度入学生)
県名
出身高校数
県名
出身高校数
北海道
8校
京都
5校
秋田
1校
奈良
1校
岩手
1校
大阪
5校
山形
1校
兵庫
8校
宮城
2校
岡山
3校
福島
3校
広島
6校
新潟
4校
鳥取
3校
富山
3校
島根 1校
群馬
3校
山口 2校
茨城
13校
徳島
5校
栃木 2校
愛媛
2校
東京
4校
福岡
19校
山梨
1校
大分
8校
静岡
4校
長崎
13校
愛知
6校
佐賀
5校
三重
2校
熊本
12校
石川
1校
宮崎
9校
岐阜
1校
鹿児島
18校
石川
1校
沖縄
43校
和歌山 1校
海外
中国(3校)
マレーシア2校

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
一般推薦
2018年11月17日(土)
北部枠推薦
2018年11月17日(土)
一般前期
2019年2月25日(月)
一般後期
個別学力検査は実施しない
社会人 2018年11月17日(土)
編入学 2018年11月17日(土)
大学案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内+募集要項(願書含む)
一般推薦・北部枠推薦
選考方法
・小論文(60点)
・面接(40点)
一般(前期)
選考方法
<センター試験>
・国語(200点)
・英語(200点) ※筆記150点、リスニング50点に換算する
・地理歴史・公民から1科目を選択(200点)
・数学(「数学I・数学A」、「数学II・数学B」から1科目を選択/200点) ※指定した数学2科目とも受験した場合は高得点の1科目を採用する
・理科 ①必須科目⇒生物(100点) ②選択科目(100点) ア「物理基礎」と「化学基礎」の2科目 イ「物理」又は「化学」から1科目 ※上記アに記載された科目を受験した場合は、その合計得点を1科目分として合否判定に利用する

<個別学力試験>
・面接(100点)
一般(後期)
選考方法
<センター試験>
・国語(200点)
・英語(200点) ※筆記150点、リスニング50点に換算する
・地理歴史・公民から1科目を選択(200点)
・数学(「数学I・数学A」、「数学II・数学B」から1科目を選択/200点) ※指定した数学2科目とも受験した場合は高得点の1科目を採用する
・理科 ①必須科目⇒生物(100点) ②選択科目(100点) ア「物理基礎」と「化学基礎」の2科目 イ「物理」又は「化学」から1科目 ※上記アに記載された科目を受験した場合は、その合計得点を1科目分として合否判定に利用する

過去の入試結果

推薦(合計)
名桜大学 人間健康学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 30 94 94 36 2.6
2017 30 82 82 35 2.3
2016
30
72
72
34
2.1
2015
30
70
70
32
2.2
2014
30
107
107
31
3.5
2013
30
101
101
34
3.0
2012
30
108
108
32
3.4
2011
35
89
89
37
2.4
一般(前期)
名桜大学 人間健康学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 45 141 134 51 2.6
2017 45 99 97 48 2.0
2016
45
102
98
54
1.8
2015
45
114
107
53
2.0
2014
45
161
158
57
2.8
2013
45
145
140
55
2.5
2012
45
249
225
56
4.0
2011
40
216
207
47
4.4
一般(後期)
名桜大学 人間健康学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 5 120 120 5 24.0
2017 5 41 41 13 3.2
2016
5
67
67
5
13.4
2015
5
40
40
13
3.1
2014
5
85
85
5
17.0
2013
5
34
34
5
6.8
2012
5
91
91
5
18.2
2011
5
165
165
7
23.6

交通アクセス

【所在地】
・名桜大学…沖縄県名護市字為又(びいまた)1220-1

【交通機関・最寄駅】
・「那覇空港」駅から高速バス(111番)利用 約105分 名護バスターミナル下車 同バスターミナルからタクシー利用 7分

沖縄でしか学べないことがある。名桜大学

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

名桜大学
大学案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内+募集要項(願書含む)

ページの先頭へ