東京都立南多摩看護専門学校

東京都立南多摩看護専門学校の特色
本校は、平成7年4月に開校した、都立で最も新しい、看護学科(3年課程)の専門学校です。 経験豊かな専任教員に加え、大学や実習病院から専門分野の講師陣を迎えて、高度な内容の授業を行っています。また、地域の実績ある病院で、熱心な指導者のものとに充実した臨地実習を受けることができます。学校施設は充実しており、多摩ニュータウンの緑と調和した校舎には、バルコニー付きの教室や広いラウンジを設けています。看護の様々な場面に応じた学習ができるように工夫された4ヶ所の実習室や、AVコーナーもある図書室、グループワークに適した演習室、一人1台のパソコンを備えたOA室など、最新の看護を学ぶにふさわしい設備がそろっています。

学生寮を完備
学校の真横には、南星(なんせい)寮という学生寮があります。 ワンルーム(約22平方メートル)で、一人部屋。ミニキッチンとユニットバス、エアコン、家具(学習机、イス、ベット)付きです。 鳥のさえずりで目覚め、庭にはバラや朝顔など四季折々の草花が咲き、冬の夕暮れは富士山が紅く燃える景色が望める素晴らしい環境にあります。

学生相談
看護専門学校の学生は、実習場など様々な環境で多くの人と出会い、時には悩み、不安を抱えながらも、それを乗り越え成長していきます。当校では、学生相談担当職員が窓口となり、学生からの相談に応じています。また、校医やカウンセラーなど外部の専門家を配置して心と体の両面をサポートしています。

卒業生は、実習病院をはじめ、都立病院、国立病院、
民間病院と様々な病院に就職しています

「東京都における看護師の充足を図る」という本校の設置目的に立ち、都内就業を推進しています。 なお、社会人入試、推薦入試で入学した学生は、卒業後、看護師として都内に就業することが条件となります。就職先を決める際は、ご注意ください。

主な就職先
多摩南部地域病院 、町田市民病院、 日本医科大学多摩永山病院、 都立松沢病院、 都立神経病院、 東京医科大学八王子医療センター、 稲城市立病院、 桜ヶ丘記念病院、 多摩丘陵病院、 島田療育センター、 訪問看護ステーション、 保育園など


(写真)多摩センター駅周辺
出典:commons.wikimedia.org

2018年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
試験日
80名
社会人
9/12~9/14 1次…10/1
2次…10/20
推薦
10/3~10/5 10/20
一般
1/9~1/12 1次…1/21
2次…1/26
推薦
選考方法
・小論文
・適性等について面接試験を行います。
一般
選考方法
・第一次試験(学科試験)…国語総合(ただし古典を除く)、数学Ⅰ、コミュニ ケーション英語Ⅰ
・第二次試験…適性等について面接試験を行います。


交通アクセス

【所在地】
・東京都立南多摩看護専門学校(東京都多摩市山王下一丁目18番地1)

【交通機関・最寄駅】
・多摩センター駅から京王バス「松が谷高校循環」行きで約5分。
・多摩センター駅から京王バス「南多摩看護専門学校」下車(朝・夕のみ運行)
・多摩センター駅から徒歩15分


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ