森ノ宮医療大学
保健医療学部・看護学科

2016年4月には「作業療法学科」「臨床検査学科」の新たな2学科を設置。既存の看護学科・理学療法学科・鍼灸学科と合わせ、5学科が同一キャンパスに集結する医療系総合大学へと進化します。多彩な分野が連携した「チーム医療の学び」をはじめ、「医療現場を重視した実践的な教育」「病院との連携」「東西両医学を併せ持つカリキュラム」という森ノ宮医療大学ならではの特色あるスタイルを実現します。

大阪の中核病院で実習を積み、
医療現場が求める徹底した基礎力と実践力を身につけた看護師・保健師を育成

看護職は患者さんの診療や治療の補助を行ったり、病気やケガなどで不自由な生活を送る患者さんに対して、日常生活の援助を行ったりして回復を助けます。 本学科では、医療現場の多様なニーズに対応できる看護職の育成をめざし、徹底した「基礎教育」に力を注いでいます。教育経験だけではなく、医療施設はもちろん、福祉施設・行政など現場での豊かな経験を持つ教員陣による講義に加え、連携病院の医師・看護師を招聘し、現場で活きるリレー形式の講義を実施するなど、常に実践を意識した教育を行っています。 また、人間学、患者学、死生学などヒューマンケアの基本である「人」について深く学ぶカリキュラムによって、看護職に不可欠な倫理観や人間性を磨いていきます。 看護学は「実践の学問」と言われ、その学びは教室内だけではなく、医療・福祉施設、地域社会の中で行われます。本学科の実習先病院は、大阪府立急性期・総合医療センター、住友病院や大手前病院などの中核病院を中心に全て大阪府内で確保しています。

約400施設におよぶ実習先と、基幹病院との強力な連携体制
地域の基幹病院である大阪府立急性期・総合医療センター、北野病院、医療法人錦秀会、医療法人協和会などの医療施設と相互連携協定を締結。実習先や就職先病院として学生の受け入れだけでなく、病院スタッフによる講義、臨学共同参画センターの設置、連携イベント開催などさまざまな取り組みを行っています。この他、大阪府を中心に約400施設の実習提携病院・施設を確保しており、病院・医療機関との連携強化を進めています。

主な実習先病院
大阪府立急性期・総合医療センター/大阪府立成人病センター/住友病院/北野病院/医療法人錦秀会 病院グループ/大阪府済生会茨木病院/大阪みなと中央病院/NTT西日本 大阪病院/大手前病院/大阪鉄道病院/泉大津市立病院/ベルランド総合病院/浅香山病院 など

2017年度入学生より、看護学科で「養護教諭一種免許状」が取得可能に!(申請中)
養護教諭とは、幼稚園や小・中学・高等学校などで、児童・生徒のケガや病気の際、手当てや医療機関との調整を行う「保健室の先生」です。近年では、心の悩みを抱えた子どもたちの相談相手になるなど、カウンセラー的な役割も大きくなってきています。

主な取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(10名程度の選考制)
・養護教諭一種免許状(※2017年度入学生から)(申請中)

「人」について深く学ぶカリキュラム
看護実践の基本となる「人間の理解」について学ぶ「人間学」や治療が患者さんや家族の生活に及ぼす影響を学ぶ「患者学」、看護の視点から生命の誕生・終焉の意味を考える「死生学」などヒューマンケアの基本となる「人」について深く学びます。

確かな知識・技術に裏づけられた基礎実践力を修得
医療現場の多様なニーズに対応できる看護職をめざし、看護を必要としている人や家族に対して最善のEBN「科学的なエビデンス(根拠)を活用して患者さんに看護すること」を提供できるよう、徹底的に「基礎教育」に力を注いでいます。

豊富な臨床経験を持つ教授陣
教育・研究経験はもちろん医療施設や福祉施設、行政など現場での豊かな経験をを持つ教員が指導。また、連携病院の医師・看護師を招聘し現場で活きる講義を実施するなど実践を意識した教育を行っています。

幅広い医療の知識を修得
他の医療分野を学ぶ「看護のための鍼灸学・理学療法学」や東洋医学や代替医療を学ぶ「統合医療概論」などのカリキュラムによって幅広い医療の知識を身につけ、看護技術に活かすことができる教育や研究を行っています。

国家試験合格に向けて徹底サポート
最終年度となる4年次には、100%国家試験合格をめざして、特に徹底したサポートを行います。通常の国家試験対策講座だけでなく、国家試験専任教員による特別講座や、学生自身が目標に向けて主体的に取り組めるよう支援をします。全国模擬試験は、看護師国家試験模擬試験(6回/年)、保健師国家試験模擬試験(3回/年)を受験し、結果を解説する模試解説講義を毎回実施します。実際の国家試験の過去問題や模擬試験の問題を解き、その解説を聞くことで、国家試験合格に向けて傾向を把握し十分な対策ができるよう支援します。

チュートリアル制度で、学生個々の課題を把握した学習支援体制
看護師国家試験の出題の傾向は近年大きく変化し、その動向は社会が看護師に求めている能力の必要性を反映しています。幅広い知識に加え総合的に考える力、問題解決能力を問う問題が出題されています。本学科では、国家試験を熟知した教員が各教科の講義のなかで出題傾向や重要点を教授しています。学生全員の合格をめざして国家試験対策委員・チューターを中心に、全教員が学習支援を行っていきます。

各学年に応じた対策で学力向上へ
看護師国家試験に全員が合格するために、本学科は最終学年での対策強化計画はもちろんのこと、早い時期に国家試験に対する意識づけと学力の強化をめざした 対策を計画しています。具体的には、他大学よりも一足早く1年次から国家試験専任教員による特別講義を実施し、国家試験に対する意識付けと基礎力強化に取 り組んでいます。さらに、2年次からは看護師国家試験模擬試験を実施しています。この結果を分析し、個々の学生の学力の把握と弱点の抽出、そして強化のた めの対策と学習支援を実施しています。4年次には1~3年次までの国家試験対策をさらに質、量ともに充実させ、個々の学生の課題を強化しモチベーションを 高めるために、充実した学習支援体制を整えています。

就職先・進路先看護学科(※2016年3月卒業実績)
大阪市立総合医療センター/大阪府立急性期・総合医療センター/兵庫県立尼崎総合医療センター/市立豊中病院/国立循環器病研究センター/東大阪市立総合病院/大阪府立成人病センター/加古川市民病院機構/りんくう総合医療センター/大阪府立母子総合医療センター/兵庫県立こども病院/大阪大学医学部附属病院/京都大学医学部附属病院/東京慈恵医科大学病院/大阪市立大学附属病院/神戸大学医学部附属病院/大阪医科大学附属病院/大阪府済生会野江病院/大阪府済生会千里病院/大阪府済生会茨木病院/大阪みなと中央病院/大手前病院/関西ろうさい病院/北野病院/住友病院/医療法人錦秀会/一般財団法人 甲南会/八尾こころのホスピタル/三井記念病院/ベルランド総合病院/関西電力病院/府中病院/日生病院/JR大阪鉄道病院/富永病院/野洲病院/藤井会リハビリテーション病院/倉敷中央病院/大阪府(保健師)<進学先>森ノ宮医療大学 助産学専攻科/他大学短期大学部 専攻科 地域看護学専攻(保健師)

新しい学びの空間「新棟」建設中
2016年春、新棟が完成予定。新学科の実習室・講義室以外に、より最適な学習環境が整う新図書館や学生と教員が一体となった新たな学習スペース、さらには新トレーニングルームなどが設置されます。また、新校舎の隣には新しい体育館も建設予定で、より充実した学びの施設へと進化を成し遂げます。 また既存の各学科とも、実践的な学びを実現する先進的な施設・設備を完備しており、キャンパス内にある学生食堂「Medi Cafe」は、「医食同源」をテーマに安心で健康なおいしいメニューを提供し、学生に好評です。

助産学専攻科【1年課程】を開設
2016年4月、大学卒業後に1年課程で学び、助産師国家試験の受験資格が得られる助産学専攻科を開設します。 多様化する女性の生き方、妊娠、出産、育児の在り方を尊重した次世代支援のために必要な能力を育成することを重視するカリキュラムが多いのが特徴で、NICU/GCUで実習を行うほか、母子の支援体制、助産師の役割について学修します。 さらに女性のヘルスプロモーションや周産期領域で活用されているアロマセラピーを学び、日本アロマコーディネーター協会認定の「アロマコーディネーター」の資格を取得することもできます。

大阪都心部の主要ターミナル駅から約30分、最寄駅から徒歩1分の駅近キャンパス!
大阪都市部の主要ターミナル駅から30分の好アクセス。しかも、最寄駅から徒歩1分。大阪の海の玄関口・南港に位置しています。近隣には先進の企業や研究所・研修所、また大型ショッピングモールなどがあるほか、大阪府庁の一部が移転(咲洲庁舎)するなど、今注目を集めているエリアでもあります。キャンパスの目の前には海があり、潮の香りが心地良い癒やしをもたらしてくれます。

静かな学習環境・利便性の高い大阪のベイエリア。

最寄り駅の「コスモスクエア」駅です。大阪都心部からのアクセスが良好。乗り換え1回で、梅田やなんばへ行くことができます。
コスモスクエア駅からは海が見えます。
コスモスクエア駅から大学まで徒歩1分です。
大阪市住之江区、南港・咲洲コスモスクエア周辺は静かなので、学習環境に適しています。
手前に見える建物は「メディカフェ」という学生食堂です。一般の方も利用できます。低農薬や有機野菜など食材にこだわっています。

交通アクセス

【所在地】
・森ノ宮医療大学(大阪府大阪市住之江区南港北1-26-16)

【交通機関・最寄駅】
・大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア」駅から徒歩1分

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
5名
AO
9/12~9/27
10/2
10/7
38名
公募推薦
(前期)
10/11~10/27
11/3
11/11
公募推薦
(後期)
11/21~12/6
12/11
12/16
35名
一般(前期)
1/10~1/30
試験日自由選択制
(両日は不可)
A日程 2/4、B日程 2/5
2/10
一般(中期)
2/6~2/21
2/26
3/3
一般(後期)
2/27~3/8
3/12
3/17
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
AO入試
選考方法・試験科目
総合基礎学力試験
高校での学習を前提とした基礎的知識を問う問題
(国語・英語・数学・生物・一般常識から各20問・全100問)
・個人面談(15分~20分程度)
・調査書…全体評定平均値の5倍(25点)+その他活動・資格取得等評価(5点)
公募推薦
選考方法・試験科目
基礎学力試験 (マークシート方式)
「国語総合」「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ」「数学Ⅰ・A」「生物基礎・生物」「化学基礎・化学」に相当する科目から2科目選択
・グループ面接(15分程度)
・調査書…全体評定平均値の5倍(25点)
一般入試(前期)
選考方法・試験科目
学科試験 (マークシート方式)
「国語総合」「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ」「数学Ⅰ・A」「生物基礎・生物」「化学基礎・化学」から3科目または2科目選択
・グループ面接(15分程度)
一般入試(中期・後期)
選考方法・試験科目
学科試験 (マークシート方式)
「国語総合」「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ」「数学Ⅰ・A」「生物基礎・生物」「化学基礎・化学」から2科目選択
・グループ面接(15分程度)

過去の入試結果

AO入試
森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
92
92
9
10.2
2015
5
156
155
12
12.9
2014
5
177
175
22
8.0
2013
5
136
134
22
6.1
2012
5
78
78
12
6.5
2011
5
44
44
10
4.4
公募推薦(合計)
森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
38
489
474
50
9.5
2015
38
370
356
57
6.2
2014
38
533
519
50
10.4
2013
38
573
553
61
9.1
2012
38
266
257
36
7.1
2011
38
159
155
58
2.7
一般(合計)
森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
35
722
700
109
6.4
2015
35
272
256
69
3.7
2014
35
211
197
59
3.3
2013
35
403
379
32
11.8
2012
35
154
149
62
2.4
2011
35
243
233
33
7.1

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

森ノ宮医療大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

ページの先頭へ