日本保健医療大学 保健医療学部・看護学科

日本保健医療大学は、幅広い視野と豊かな人間性を持った医療・保健・福祉の専門職育成をめざし、地域保健医療との連携を通して人々が安心して健康な生活を過ごせる地域社会づくりに貢献します。また、地域社会のみならず海外での活躍・貢献を視野に入れ、グローバルスタンダードに対応できる専門性はもちろん、英語教育を重視し、専門的知識・技術を世界に発信できる能力を養います。

最新の医療技術を学ぶ大学内演習室
「基礎看護演習室」 …看護の基本的機能と看護技術の基礎を学ぶための実技演習室です。本学の基礎看護演習室は、20床のベッドがあり、地域で最大クラス規模の教育環境です。基礎看護学実習は1年次、2年次の看護学専門科目ですが、のびのびとした環境で専門性を身につけることができます。本学には、その他にも「成人老年看護演習室」「母性小児看護演習室」「地域在宅・精神看護演習室」を完備しています。 

就職率100%の実績
2015年3月卒業生の就職希望者の就職率は100%(就職希望者数113名)でした。都県別の就職先は、埼玉県39%、東京都21%、千葉県13%、茨城県11%、神奈川県9%、栃木県4%、群馬県1%、山梨県1%、長野県1%と、首都圏を中心に、主に学生の出身地で希望にそった病院に就職することができました。

主な就職先 (※2016年3月卒業生実績)
(埼玉県)獨協医科大学越谷病院 /埼玉県立がんセンター /さいたま市立病院/ さいたま市民医療センター/ 毛呂山町役場/ さいたま赤十字病院/ 埼玉みさと総合リハビリテーション病院/ 越谷市立病院/ 三郷中央総合病院/ 白岡中央総合病院 /久喜総合病院/ 済生会栗橋病院/ 春日部中央総合病院 /羽生総合病院/ 東埼玉総合病院/ 戸田中央総合病院/ イムス富士見総合病院/ 行田総合病院/ みさと健和病院 /彩の国東大宮メディカルセンター/ 三愛会総合病院 /埼玉西協同病院 /秀和総合病院 /精神科急性期病院北辰/ 慶和病院 /丸山記念総合病院
(埼玉県以外)九段坂病院/ 虎ノ門病院 /東京都立駒込病院/ 筑波大学附属病院/ 浜松医科大学医学部附属病院 /東京慈恵会医科大学附属柏病院/ 自治医科大学附属病院/ 日本医科大学病院/ 日本大学医学部附属板橋病院/ 順天堂大学医学部附属浦安病院/ 東京蒲田医療センター/ 千葉県救急医療センター/ 千葉県こども病院/ 新潟県立妙高病院 /芳賀赤十字病院/ 板橋中央総合病院 /小張総合病院/ 魚沼基幹病院/ 佐久総合病院/ 新松戸中央総合病院 /稲城市立病院/ 千葉西総合病院/ 池上総合病院/ 日高病院/ 総合南東北病院 /北アルプス医療センターあづみ病院 /茨城西南医療センター病院 /藤沢市鵠沼東地域包括支援センター /横浜市南部病院 /行徳総合病院/ 横浜栄共済病院 /立川相互病院/ 海老名総合病院 /あやせ循環器リハビリ病院 /三井記念病院

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格※選択制(定員25名)

奨学金制度(日本保健医療大学紹介病院奨学金)
奨学金を希望する受験生は、本学の入学試験を合格し、入学手続きを完了した後、早急に病院グループなどの奨学生採用試験を受けていただくことになります。看護師としての可能性において秀でている学生を奨学生として採用し、病院グループなどからの奨学金を4年間貸与します。

英国留学
国際的スタンダードをマスターするための英国留学を積極的にすすめています。英国にある多くの提携校で学ぶことができます。

充実した学生支援体制
本学では学生支援を、担任制度、Student Life 委員、オフィスアワーの体制で行っております。

担任制度:各学年4名の専任教員が担当し、学生約25名に対し1名担当教員が付きます。 担当教員は学生のアドバイザーとして、学習面の相談のみならず、生活上の個人的な問題・悩みなどについても相談に応じます。

Student Life委員:学生生活や課外活動の相談に応じる専門の教員が対応します。

オフィスアワー:全教員は、最低でも週に一度「オフィスアワー」という学生のための時間帯を設けています。この時間には、教員は研究室で学生の質問や個人的な指導、相談にあたる時間となっています。また、授業を受けている教員、授業を受けていない教員でも気軽に訪れて、個人的な相談や学習面の相談・質問ができる時間帯となっています。


(写真)日本保健医療大学

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(郵送必着)
選考試験日
合格発表日
50名
AO(自己推薦)1回
8/1~8/9
8/11
8/12
AO(自己推薦)2回
8/12~8/24
8/26
8/27
AO(自己推薦)3回
9/1~9/23
9/25
9/26
AO(自己推薦)4回
9/26~10/20
10/22
10/24
AO(自己推薦)5回
10/24~11/1
11/3
11/4
AO(自己推薦)6回
11/4~11/11
11/13
11/14
AO(自己推薦)7回
11/14~11/18
11/20
11/21
AO(自己推薦)8回
11/21~12/2
12/4
12/5
AO(自己推薦)9回
12/5~12/9
12/11
12/12
AO(自己推薦)10回
12/12~12/21
12/23
12/24
AO(自己推薦)11回
12/26~1/5
1/7
1/7
高校推薦 1回
10/24~11/1
11/3
11/4
高校推薦 2回
11/4~11/11
11/13
11/14
高校推薦 3回
11/14~11/18
11/20
11/21
高校推薦 4回
11/21~12/2
12/4
12/5
高校推薦 5回
12/5~12/9
12/11
12/12
高校推薦 6回
12/12~12/21
12/23
12/24
高校推薦 7回
12/26~1/5
1/7
1/7
40名
一般 前期A日程
1/10~1/19
試験日自由選択
1/21、1/22
1/23
一般 前期B日程
1/20~1/30
試験日自由選択
2/2、2/3
2/4
一般 中期A日程
2/1~2/10
2/12
2/13
一般 中期B日程
2/10~2/17
2/19
2/20
一般 中期C日程
2/17~2/24
2/26
2/27
一般 後期A日程
2/24~3/2
3/4
3/6
一般 後期B日程
3/3~3/10
3/12
3/13
一般 後期C日程
3/10~3/23
3/25
3/25
10名
センター1回
1/10~1/31
個別試験なし
2/8
センター2回
2/1~2/15
個別試験なし
2/20
センター3回
2/16~2/22
個別試験なし
2/27
センター4回
2/23~3/1
個別試験なし
3/6
センター5回
3/2~3/8
個別試験なし
3/13
センター6回
3/9~3/22
個別試験なし
3/25
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
AO(自己推薦)
選考方法・試験科目
・出願書類
・一般常識テスト
・面接
高校推薦
選考方法・試験科目
・出願書類
・一般常識テスト
・面接
一般 前期A日程
選考方法・試験科目
次の4科目より1科目選択
・英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)
・国語総合〔古典(古文、漢文)を除く〕
・数学Ⅰ・数学A
・生物基礎・生物
○面接
一般 前期B日程
選考方法・試験科目
次の2科目より1科目選択
・英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)
・数学Ⅰ・数学A
次の2科目より1科目選択
・国語総合〔古典(古文、漢文)を除く〕
・生物基礎・生物
○面接
一般(中期・後期)
選考方法・試験科目
次の3科目より1科目選択
・英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)
・国語総合〔古典(古文、漢文)を除く〕
・数学Ⅰ・数学A
○面接
センター試験利用
選考方法・試験科目
センター試験科目(※科目の詳細は募集要項参照)
・国語、数学、理科、英語から高得点の3科目の得点および出願書類を総合して判定

過去の入試結果

一般(合計)
日本保健医療大学保健医療学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
50
162
152
137
1.1
2015
50
314
295
105
2.8
2014
50
238
229
145
1.6
推薦(合計)
日本保健医療大学保健医療学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
50
59
59
44
1.3
2015
50
105
105
77
1.4
2014
50
94
92
71
1.3

交通アクセス

【所在地】
・日本保健医療大学(埼玉県幸手市幸手1961-2)

【交通機関・最寄駅】
・東武日光線 幸手駅より徒歩15分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

日本保健医療大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ