新潟医療福祉大学
健康科学部・看護学科

看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療事務の全11学科で、国家資格をはじめとした専門資格の取得に対応。一部の学科では【国家資格のダブルライセンス】や【複数資格の同時取得】にも対応しています。また、他学科の学生が1つのチームで学ぶ「連携教育」を導入し、将来「チーム医療」の現場で求められる関連職種への理解、コミュニケーション力、チームワーク技法について実践的に学ぶことができます。さらに【スポーツ×リハビリ】【看護×福祉】など、学科コラボによる学びを推進し、より幅広い知識を修得します。こうした取り組みにより、第1期生卒業以来、毎年全国トップクラスの就職実績を達成しています(2015年3月卒業生の就職率99.1%/就職希望者743名中736名)。

看護学部の概要
【看護師】に加え、【保健師】【助産師】【養護教諭】の資格取得に対応した選択科目を配置し、複数の資格取得も目指せます。また、基礎看護から母性、小児、成人、高齢者、精神、公衆衛生、地域看護に至る幅広い看護領域すべてに専任教員を配置し、看護専門職が活躍するすべての領域を学ぶことができます。 学外実習では、附属病院機能を持つ新潟リハビリテーション病院をはじめ、多くの医療機関、保健・福祉施設と連携し、1年次から実践力を磨きます。

また学内には、看護学領域ごとに実習室を完備し、各種シミュレーター機器や新生児・小児等のモデル人形、注射用うでモデルなど、学生数に対応する実習用具を備え、実践的な技術が修得できます。 総合大学のメリットを最大限に活かし、カリキュラムには他学科と共に学ぶ「連携教育科目」を配置し、看護専門職が関わる様々な専門職への理解や高いコミュニケーション能力を身につけ、「チーム医療」に対応できる技術を修得します。 こうした取り組みにより、2015年3月卒業生は【就職率100%】を達成(就職希望者89名中89名)。大学病院や総合病院など、第一希望への就職を実現しています。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格
・助産師国家試験受験資格(選択可能人数 助産師5名)
・養護教諭一種免許(選択可能人数 養護教諭10名)
※助産師、養護教諭(一種)については、どちらか一方のみ選択可能。

看護実践力を磨く「本学独自」の教育環境
1年次から少人数によるPBL教育(問題基盤型学習)を導入

PBL教育では、学生が6~8名のグループを形成し、課題解決に向けて学生自らが調べ、学び、討論し解決法を見出します。本学科ではPBL教育をすべての学年に導入し、看護専門職として「自ら考え、自ら解決する力」を養います。

充実した学内実習環境
基礎看護実習室には20床のベッドを備え、40名で実施される演習では2人ペアで1床のベッドを使用して学ぶことができます。また、看護学領域ごとに実習室が設備され、各種シミュレーター機器や新生児・小児・児童などのモデル人形など、学生数に対応する実習用具を備えています。

1年次より学外実習を導入
総合病院など数多くの医療機関、保健・福祉施設との提携により、1年次から学外実習を行います。また学外実習は、少人数グループで実施され、各グループには教員1名以上が指導者として対応し、すべての看護学領域について行われます。

学科の枠を超えて学ぶ「連携教育」でチーム医療・アプローチを学ぶ
新潟医療福祉大学では、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉の総合大学であるメリットを最大限に活かし、他学科の学生がともに学ぶ 「連携教育」 を実践し、将来、「チーム医療」の現場で求められる、『関連職種への理解』『コミュニケーション力』『チームワーク技法』を実践的に学ぶことができます。

<連携教育の学びの例>
・保健医療福祉連携学 【3年次前期】 「医療現場」「福祉現場」「保健・地域」の各現場で行われる専門職の連携について、現場の声や具体的な事例を通して、その実際について理解を深めます。
・連携総合ゼミ 【3年次後期~4年次前期】 具体的な症例や患者情報などをもとに、関連する学科が混成でチームを形成し、グループワークを通じて、その支援策やアプローチの手法について検討し、発表を行います。 また、学科コラボによる学びを実現し、【スポーツ×リハビリ】【看護×福祉】【栄養×スポーツ】【医療×IT】など、それぞれの専門性を融合した、幅広い知識を身につけることができます。

国際感覚を学ぶ
本学では、学生が将来英語等の外国語を駆使して、それぞれの専門分野において国際社会で活躍できる 『優れたQOLサポーター』 の育成をめざし、それぞれの専門分野領域を含む【海外短期研修プログラム】を用意しています。 また、学内組織として「国際交流委員会」を設置し、全学科を対象として、国際交流活動を研究・教育の両面で充実させ、在学生がこれからの保健・医療・福祉・スポーツ分野で、豊かな感性と幅広い視野を身につけられるよう積極的に国際交流を推進しています。 昨年度開講された視機能科学科を除く全学科が、それぞれで主催する海外研修を実施するほか、語学担当教員による韓国、カナダ、オーストラリアなどへの語学研修が実施され、毎年数多くの学生が参加しています。

学生一人ひとりに合わせたきめ細かいサポート
本学では、1年次に「基礎ゼミ」や「アドバイザー制」、「補講教育」を実施し、新入生が学生生活を安心してスタートできるようサポートしています。

基礎ゼミ
1年生の全学生を対象に行われる基礎ゼミでは、7~8名の学生に対し1名の担当教員を配置し、健康で充実した大学生活を送るための基本的な能力を育むことを目的に、大学での学習方法や心構えなどを指導します。また、ディスカッションを数多く取り入れ、友人づくりやコミュニケーションの場としても活用されます。

アドバイザー制(担当教員による少人数指導体制)
基礎ゼミの担当教員がアドバイザーとなり、「大学での学習」「将来の目標」「人間関係」「一人暮らし」など、新入生が抱く様々な不安に対して相談に応じ、充実した大学生活が送れるよう支えていきます。

補講教育
専門分野の学習をスムーズに進めることができるよう、「数学」「物理学」「化学」「生物学」「日本語表現法」を選択科目として配置し、高校時代の復習を行う機会を設けることで、理数系科目や日本語能力に不安を持つ学生が安心して学べるようサポートしています。

主な就職先(※平成21年度~27年度実績・順不同)
【県内】(国)新潟大学医歯学総合病院・新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院/(独)国立病院機構西新潟中央病院/(独)国立病院機構さいがた医療センター/(独)国立病院機構新潟病院/新潟県立がんセンター/新潟県立新発田病院/新潟県立中央病院/新潟県立坂町病院/新潟市民病院/日本赤十字社長岡赤十字病院/(福)恩賜財団済生会支部済生会新潟第二病院・三条病院/新潟県厚生農業協同組合連合会/(福)新潟市社会事業協会信楽園病院/(福)桜井の里福祉会弥彦村地域包括支援センター/(福)徳栄福祉会新潟市地域包括支援センター石山/(福)新潟勤労者医療協会下越病院/新潟市幼稚園/(医)社団白美会白根大通病院/(医)立川メディカルセンター/村上市職員 など
【県外】(国)秋田大学医学部附属病院/(国)富山大学附属病院/(独)国立成育医療研究センター/(独)国立がん研究センター中央病院/埼玉県病院局/(独)神奈川県立こども医療センター/(独)山形県・酒田市病院機構日本海総合病院/(独)神奈川県立病院機構/(学)北里大学病院・北里大学東病院/(学)埼玉医科大学病院・国際医療センター/(学)自治医科大学附属さいたま医療センター/(学)東京慈恵会医科大学/(学)順天堂大学医学部附属浦安病院/(学)東邦大学医療センター大森病院・大橋病院・佐倉病院/(福)山形済生病院/(福)恩賜財団東京都済生会中央病院/(福)恩賜財団総合母子保健センター愛育病院/(医)鉄蕉会亀田メディカルセンター亀田総合病院/横浜市立市民病院 など


(写真)白新線「豊栄駅」
※「豊栄駅」下車、無料スクールバスで約20分
出典:commons.wikimedia.org

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(消印有効)
選考試験日
合格発表日
8名
AO(専願)
出願 8/16~8/30
第1次 9/17
第2次 10/15
第1次 9/28
第2次 10/25
15名
公募推薦
10/25~11/4
11/19
12/2
5名
特別推薦
10/25~11/4
11/19
12/2
35名
一般(前期)
12/26~1/17
試験日自由選択
(両日受験可) 
2/2、2/3
2/14
2名
一般(後期)
2/8~2/22
3/8
3/16
4名
センター(前期)
12/26~1/23
個別試験なし 
2/14
2名
センター(後期)
2/8~2/22
個別試験なし 
3/16
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
AO入試(専願)
選考方法
第1次試験…基礎教養試験、面接試験(グループ面接)
※第1次試験合格者には、レポートの提出を課します。
第2次試験… 面接試験(グループディスカッション) ※第1次試験合格者のみ
公募推薦
選考方法・試験科目
【小論文試験】文章または図・表等からのデータの読み取りと、それに基づいた700字以内の小論文
【面接試験】グループディスカッション
特別推薦
選考方法・試験科目
出願書類評価、基礎学力試験および面接試験の結果を総合して判定します。
<基礎学力試験>
数学・理科における基礎的な知識と理解を問う筆記試験です。 出題教科・科目は、数学:数学Ⅰ、理科:生物基礎です。
一般(前期)
選考方法・試験科目
【必須】『コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ』
【必須】『国語総合(古文・漢文除く)』
【選択】『数学Ⅰ・数学A』、『物理基礎・化学基礎』、『物理基礎・生物基礎』、『化学基礎・生物基礎』、 『物理』、『化学』、『生物』、『世界史B』、『日本史B』、『地理B』から1科目選択
一般(後期)
選考方法・試験科目
【必須】『コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ』
【必須】『国語総合(古文・漢文除く)』
センター(前期・後期)
選考方法・試験科目
【必須】『英語』
【必須】『国語』、『数学I・数学A』、『物理基礎・化学基礎・生物基礎から2科目』、 『物理』、『化学』、『生物』から2科目選択

過去の入試結果

AO入試
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
8
31
28
12
2.3
2015
8
37
36
9
4.0
2014
8
42
41
8
5.1
2013
8
48
48
8
6.0
2012
8
46
45
8
5.6
2011
8
23
21
10
2.1
公募推薦(前期)
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
15
26
26
20
1.3
2015
15
22
22
18
1.2
2014
15
26
26
18
1.4
2013
15
46
46
22
2.1
2012
15
24
24
17
1.4
2011
21
21
21
19
1.1
特別推薦
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
5
20
20
5
4.0
一般(前期)
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
35
248
236
134
1.8
2015
40
269
256
116
2.2
2014
40
301
293
108
2.7
2013
38
337
321
110
2.9
2012
38
360
350
93
3.8
2011
32
257
250
116
2.2
一般(後期)
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
2
31
26
2
13.0
2015
2
29
26
5
5.2
2014
2
32
27
4
6.8
2013
3
47
44
4
11.0
2012
3
66
62
3
20.7
2011
3
34
34
4
8.5
センター試験利用入試(前期)
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
4
155
155
48
3.2
2015
4
146
146
48
3.0
2014
4
160
160
51
3.1
2013
5
173
173
43
4.0
2012
5
169
169
40
4.2
2011
5
137
137
28
4.9
 
センター試験利用入試(後期)
新潟医療福祉大学健康科学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
2
9
9
2
4.5
2015
2
11
11
3
3.7
2014
2
8
8
4
2.0
2013
2
5
5
2
2.5
2012
2
16
16
2
8.0
2011
2
8
8
2
4.0

交通アクセス

【所在地】
・新潟医療福祉大学(新潟県新潟市北区島見町1398番地)

【交通機関・最寄駅】
【JRをご利用の場合】
・JR新潟駅より白新線「豊栄駅」下車、無料スクールバスで約20分
【路線バスをご利用の場合】
・「万代シテイバスセンター前」停留所から「新潟医療福祉大学前行き」乗車、「新潟医療福祉大学前」下車、または「太郎代浜行き」乗車、「新潟医療福祉大学入口」下車すぐ


学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

新潟医療福祉大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ