日本赤十字秋田看護大学

100年を超える秋田県の赤十字看護教育の長い歴史と伝統を受け継いだ、東北地方でただ1つの赤十字看護大学です。(2015年2月現在)赤十字の基本理念である「人道」に基づいた独自カリキュラムで、国内外の医療現場で活躍する人材を育成します。秋田赤十字病院をはじめとする赤十字のネットワークを活かし、学習・就職をしっかりサポートします。

少人数での学習スタイルを実現するゼミ室が充実!秋田赤十字病院と連結した好環境
学内には7つの講義室、基礎看護、成人・老年、母性・小児の看護学実習室のほか、少人数学習に対応したゼミ室を多く設置。きめ細やかな指導ができる少人数学 習で、学生の学ぶ意欲を後押しします。1年次から看護学実習を行う隣接する秋田赤十字病院とは、専用ブリッジで直結。看護大学と赤十字病院が一体となって、学生の学びをバックアップしています。

大学直結の秋田赤十字病院で看護実習を受けよう
本学は看護実習先を豊富にもうけており、中でも「秋田赤十字病院」は本学と専用ブリッジで連結されています。1年次の後期から始まる看護実習では、この専用ブリッジを渡って各病棟へ通い、実習が終わって直ぐに大学へ戻って振り返りができるとても恵まれた環境で、まるで校舎の中で学んでいるかのように実習を行うことができます。

日本赤十字社の合同災害救護訓練
日本赤十字社第一ブロック(北海道・東北)支部合同災害救護訓練が、昨年9月にわたり日本赤十字秋田看護大学・短期大学を主会場に開催され、看護学部と介護福祉学科の2年生の学生が2日目の「実動訓練」に避難住民・被災者役として参加しました。 訓練は、午前7時に秋田市直下を震源とする震度6強の地震が発生し、日赤秋田県支部から応援が要請されたという想定で行われ、北海道・東北各県支部から派遣された救護班は、正午過ぎにかけて続々と集結し、順次、整列・敬礼し到着報告を受けて、訓練が開始されました。

2日目の「実動訓練」では本学グラウンドに開設した「現場救護所」に次々と搬送されてくる傷病者に対して、医療救護活動が行われました。救護班は「避難所」として設定した上北手地区コミュニティーセンターや御所野の中央シルバーエリアにも移動し、巡回診療やこころのケア活動を実施しました。避難住民役として参加した学生たちは、赤十字奉仕団ほか一般のボランティアの方々とともに、被災者になりきった演技で臨場感のある訓練を行うことができました。

就職支援
事務局の就職担当職員が、学生支援アドバイザーなどの就職担当の教員と連携して、進学と就職をサポートします。就職担当の教職員は、一人ひとりの学生が記入した「就職・進学登録カード」と「就職・進学試験報告書」を活用して、就職や進学の相談に応じています。 全国の病院や福祉施設などの求人情報に関しては、学科ごとに一覧掲示してありますが、個々の詳しい求人情報は、就職関係資料や、求人票、案内などとともに、進路指導・相談室内で常時閲覧を可能にしています。

就職セミナー・ガイダンス
教職員などにより就職・進学ガイダンスを、主として学科ごとに随時必要な時期に行っています。 また卒業年度には全国各地から病院の看護部長さんをはじめ、就職ご担当の皆様に大学へお集まりいただき、学生たちに直接面談してお話いただく機会として、就職セミナーを開催しています。忙しい実習に並行して就職活動を行っていくのは大変ですが、学生たちは各病院のブースを回りながら、病院の様子や卒後教育の内容など、真剣に耳を傾けています。

授業料が免除。特待生制度

項目
特待生A
入学試験の成績が優秀な者
特待生B
入学後の各年度の成績が優秀な者
対象者
入学試験の成績が上位の者1名
前年度の修得単位数が標準数を越え、
かつ学業成績が上位の者1名
免除額
年間授業料の全額
年間授業料の半額
免除期間
入学後4年間
対象となった学業成績等の
属する年度の翌年度1年間

赤十字グループの充実した奨学金制度

下記の表は、日本赤十字社医療施設の創設する奨学金制度で日本赤十字秋田看護大学が対象となる施設の一覧です。以下のような奨学金制度を利用することができます。いずれも学業・人物ともに優れ、修学意欲を持ちながら、経済的理由により修学が困難であると認められる者の中から選考されます。それぞれの奨学金の詳細については、それぞれの団体へお問い合わせください。なお、本学における奨学生の募集・決定は、すべて4月入学後に実施するガイダンス以降の手続き開始になります。

2015年度
都道府県名 名 称 年 額 返還免除
北海道  浦河赤十字病院 84万円 あり
北海道  清水赤十字病院 102万円 あり
北海道  北見赤十字病院 60万円 あり
北海道  釧路赤十字病院 84万円 あり
北海道  栗山赤十字病院 72万円 あり
北海道  小清水赤十字病院 102万円 あり
北海道  伊達赤十字病院 84万円 あり
北海道  置戸赤十字病院 102万円 あり
北海道  函館赤十字病院 60万円 あり
青森県  八戸赤十字病院 84万円 あり
秋田県  秋田赤十字病院 36万円 あり
宮城県  仙台赤十字病院 60~120万円 あり
宮城県  石巻赤十字病院 72万円 あり
福島県  福島赤十字病院 60万円 あり
新潟県  長岡赤十字病院 60万円 あり
栃木県  足利赤十字病院 60万円 あり
栃木県  芳賀赤十字病院 60万円 あり
栃木県  那須赤十字病院 60万円 あり
茨城県  古河赤十字病院 60万円 あり
茨城県  水戸赤十字病院 60万円 あり
群馬県  原町赤十字病院 84万円 あり
群馬県  前橋赤十字病院 84万円 あり
埼玉県  さいたま赤十字病院 60万円 あり
埼玉県  深谷赤十字病院 60万円 あり
埼玉県  小川赤十字病院 60万円 あり
千葉県  成田赤十字病院 100万円 あり
東京都  大森赤十字病院 60万円 あり
東京都  日本赤十字社医療センター 60万円 あり
東京都  武蔵野赤十字病院 60万円 あり
東京都  葛飾赤十字産院 60万円 あり
神奈川県  奏野赤十字病院 120万円 あり
神奈川県  横浜市立みなと赤十字病院 60万円 あり
神奈川県  相模原赤十字病院 120万円 あり
静岡県  静岡赤十字病院 84万円 あり
静岡県  伊豆赤十字病院 84万円 あり
静岡県  裾野赤十字病院 84~96万円 あり
静岡県  浜松赤十字病院 72万円 あり
山梨県  山梨赤十字病院 60万円 あり
長野県  安曇野赤十字病院 60万円 あり
長野県  下伊那赤十字病院 72万円 あり
長野県  長野赤十字病院 72万円 あり
長野県  飯山赤十字病院 72万円 あり
長野県  諏訪赤十字病院 60万円 あり
長野県  川西赤十字病院 72万円 あり
福井県  福井赤十字病院 60万円 あり
岐阜県  高山赤十字病院 60万円 あり
愛知県  名古屋第一赤十字病院 60万円 あり
愛知県  名古屋第二赤十字病院 60万円 あり
滋賀県  大津赤十字病院 60万円 あり
滋賀県  長浜赤十字病院 60万円 あり
三重県  伊勢赤十字病院 72万円 あり
和歌山県  日本赤十字社和歌山医療センター 60万円 あり
京都府  京都第二赤十字病院 60万円 あり
京都府  舞鶴赤十字病院 60万円 あり
大阪府  大阪赤十字病院 30~60万円 あり
大阪府  高槻赤十字病院 36~60万円 あり
兵庫県  神戸赤十字病院 60万円 あり
兵庫県  姫路赤十字病院 60万円 あり
兵庫県  多可赤十字病院 60万円 あり
鳥取県  鳥取赤十字病院 60万円 あり
島根県  松江赤十字病院 60万円 あり
島根県  益田赤十字病院 60万円 あり
岡山県  岡山赤十字病院 60万円 あり
広島県  庄原赤十字病院 60万円 あり
山口県  小野田赤十字病院 60万円 あり
山口県  山口赤十字病院 60万円 あり
徳島県  徳島赤十字病院 60万円 あり
香川県  高松赤十字病院 60万円 あり
高知県  高知赤十字病院 100万円 あり

就職に強い。赤十字のネットワークを活かした就職サポート。


(写真)日本赤十字秋田看護大学、出典:commons.wikimedia.org

100年を超える秋田県の赤十字看護教育の長い歴史と伝統を受け継いで、東北地方でただ1つの赤十字看護大学として2009年4月新たなスタートを切りました。隣接する秋田赤十字病院はもとより、東北地方各県に立地する八戸・盛岡・仙台・石巻・福島の各赤十字病院とは、強力な連携体制をとっていきます。その他、北海道から九州まで、全国各地の赤十字施設への就職についても、赤十字のネットワークをフルに活用し、しっかりサポートしていきます。また、地域医療にとどまらず、国内や世界各地で災害救護・難民支援を行う、赤十字の活動に携わる道が身近にあるのも魅力です。国内外の全ての人びとの生命と健康を守る人材を育成します。

秋田赤十字病院と連結した好環境


(写真)秋田赤十字病院、出典:commons.wikimedia.org

1年次から看護学実習を行う隣接する秋田赤十字病院とは、専用ブリッジで直結。看護大学と赤十字病院が一体となって、学生の学びをバックアップしていま す。これも赤十字のネットワークを活かした、本学ならではの特長の一つです。実際の医療現場で、看護の実践に必要な知識・技術・態度を習得します。その他、語学力を身につけるLL教室や、基本的なパソコンスキルを習得するOA教室、図書館、健康科学研究室、食堂などを備えています。

日本赤十字秋田看護大学の特色

  • 取得できる資格
    ・看護師国家試験受験資格
    ・保健師国家試験受験資格(選択制・定員50名)
  • 就職先・進学先(2016年3月卒業生実績)
    ※病院名の後の数字は就職した人数。
    <秋田県>秋田赤十字病院8名/秋田大学医学部附属病院11名/秋田県立脳血管研究センター5名/市立秋田総合病院1名/医療法人惇慧会 外旭川病院1名/医療法人正観会 御野場病院2名/独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)秋田病院1名/横手市立大森病院1名/独立行政法人国立病院機構あきた病院2名/JA秋田厚生連湖東厚生病院1名/JA秋田厚生連大曲厚生医療センター2名/秋田市役所(保健師)1名/由利本荘市役所(保健師)1名/大仙市役所(保健師)1名
    <北海道>函館赤十字病院2名
    <青森県>八戸赤十字病院2名
    <岩手県> 盛岡赤十字病院2名/岩手医科大学1名/独立行政法人国立病院機構 岩手病院1名/岩手県医療局3名/独立行政法人国立病院機構 花巻病院1名
    <宮城県> 仙台赤十字病院3名/石巻赤十字病院3名/公立刈田綜合病院1名
    <山形県>庄内医療生協 鶴岡協立病院1名
    <福島県>福島赤十字病院1名
    <神奈川県> 横浜市立みなと赤十字病院3名/医療法人社団明芳会 横浜旭中央総合病院1名/昭和大学横浜市北部病院2名/聖マリアンナ医科大学病院1名/神奈川県立こども医療センター1名
    <埼玉県> さいたま赤十字病院3名/埼玉医科大学病院1名/みさと健和病院1名/朝霞台中央総合病院2名
    <千葉県> 千葉大学医学部附属病院1名/東京歯科大学市川総合病院3名
    <東京都>日本赤十字社医療センター1名/大森赤十字病院1名/東京 都立墨東病院1名/独立行政法人国立病院機構 災害医療センター1名/東芝病院1名/東邦大学医療センター大森病院1名/東邦大学医療センター大橋病院1 名/国家公務員共済組合連合会九段坂病院1名/日本私立学校振興・共済事業団東京臨海病院1名/国立成育医療研究センター1名/国立精神・神経医療研究セ ンター1名/昭和大学江東豊州病院1名
    <愛知県>名古屋第一赤十字病院1名
  • 「赤十字原論」「災害看護学」など、赤十字の「人道」に基づいた独自カリキュラム
    赤十字の看護は、赤十字の基本原則である人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性を行動の指針としています。本学は世界的な人道機関としての赤十字の理念を基調とした「人道:Humanity」をその建学の精神としています。カリキュラムの基本となる主要概念を「人間」「健康」「環境」「看護」「赤十字」の5つとして、基礎科目、専門基礎科目、専門科目に分類して体系づけています。看護師として必要なカリキュラムはもちろん、赤十字独自のカリキュラムを用意。赤十字について理解する「赤十字原論」や災害看護を学ぶ「災害看護学」、「国際関係論」などにより、国内外の災害救援、国際救援の現場で活躍する人材育成を目指します。
  • 充実のサークル活動
    陸上・聞き書き・日赤秋田英語研究会・ハンドボール・日赤秋田学生赤十字奉仕団・ダンス・軽音・ウインタースポーツ・セルフディフェンス・野球・バドミントン・バスケットボール・テニス・歌・ファッション・公衆衛生を極める会・健康科学・フィッシング&アウトドア・秋田郷土文化研究会・RCAイベントサポートクラブ・ボーリング&ダーツ・剣道

一般入学試験(大学入試センター試験利用):2017年度

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

募集人員
50名(※特待生制度あり)
出願受付期間
2017年1月17日 ( 火 ) ~ 2月2日 ( 木 )
試験日
2017年2月11日(土)
合格発表
2017年2月21日(火)
選考方法
大学入試センター試験の成績、面接、提出書類(調査書、志望理由書等)を総合して判定。
平成2Ⅸ年度大学入試センター試験の成績
【必須】英語、国語、数学、理科
【選択】地理歴史・公民から1科目選択
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内
一般入試
日本赤十字秋田看護大学
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
50
129
110
90
1.2
2015
50
179
156
90
1.7
2014
50
240
203
90
2.3
2013
50
174
162
99
1.6
2012
50
206
200
108
1.9
2011
50
133
127
114
1.1
2010
50
188
186
91
2.0
2009
50
138
134
93
1.4

公募推薦入試:2017年度

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

募集人員
40名(指定校推薦を含む)
出願受付期間
2016年11月1日(火)~11月8日(火)
試験日
2016年11月19日(土)
合格発表日時
2016年11月30日(水)
選抜方法
応用力試験、面接、提出書類(調査書・推薦書・志望理由書等)を総合して判定。
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内
公募推薦入試
日本赤十字秋田看護大学
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
41
41
34
1.2
2015
43
43
27
1.6
2014
39
39
30
1.3
2013
46
46
36
1.3
2012
32
32
29
1.1
2011
14
14
12
1.2
2010
7
7
7
1.0
2009
9
8
6
1.3

交通アクセス

【所在地】
・日本赤十字秋田看護大学(秋田県秋田市上北手猿田字苗代沢17番地3)

【交通機関・最寄駅】
・「秋田」駅東口からバス 15分 日赤病院前下車すぐ

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。


日本赤十字秋田看護大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内

ページの先頭へ