日本赤十字豊田看護大学

国内外の保健・医療・福祉・救護の場面で活躍できる看護専門職を養成します。
少子高齢社会の到来や疾病構造の変化など、保健・医療・福祉分野が担う役割は複雑化・高度化しています。さらに活躍の場は医療施設にとどまらず地域へと拡大しています。本学の看護学部では、このような新たな看護ニーズに応えるために、医療機関に加えて地域の保健・福祉施設での実習を設け、地域の課題を生きた教材とした授業を用意しています。 さらに、プライマリーヘルスケアから高度専門医療にいたるまで、保健医療における現実的な問題を科学的に分析・考察し、対応できる基礎的能力、予防的医療から高次の医療・看護・研究等に幅広く応用できる能力を養っていきます。 4年間の看護学教育を経て、国内外の保健・医療・福祉の分野において指導性を発揮し、さらに将来、看護教育・研究の発展に貢献できる人材の育成を目標としています。

「教養」と「専門」を統合した  楔(くさび)形カリキュラム
教養・専門基礎・専門の各科目群を個別にまなぶのではなく、5つの主要概念に沿って統合化。1年次から看護学の専門領域を学ぶことができ、段階的にその比重を高めていく楔形カリキュラムを導入しています。

豊かな人間性をはぐくむ、学びの分野。
カリキュラム編成の基本となる主要概念は、「人間」「環境」「健康」「看護」「赤十字」です。 看護の対象である人間は、環境と常に相互作用をしながら生活を営んでおり、自らの健康を保持・ 増進、回復するためにさまざまな活動を行っています。「看護」「赤十字」はその人にとって望ましい健康状態を生み出すように、人間と環境に働きかける関係にあります。 カリキュラムは、この主要概念にそって構成されています。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(※保健師は選択制)

災害時の看護活動や心のケアを学ぶ
赤十字の使命として、災害発生時の救護活動があります。災害が人々の生命や生活に影響を及ぼすことを理解し、災害看護活動を行うために必要な、災害各期の看護活動や心のケアを学習します。さらに、赤十字の国際的な医療・保健支援活動の理解とともに国際協力及び国際看護活動を行うために必要な基礎的能力を育成しています。

けが人の応急手当や搬送方法を学ぶ
「災害救護演習1」では、赤十字救急法を学ぶことができます。三角巾の使い方、骨折の手当て、けが人の搬送方法、心肺蘇生法(気道確保、人工呼吸、心臓マッサージ)、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを、演習を通して楽しく身につけられる、赤十字の大学らしい授業です。

赤十字救護員研修で体験するリアルな学び
日本赤十字社愛知県支部主催の救護員研修が、年1回本学で行われます。災害時における負傷者の救護を赤十字の医師や看護師が体験を通して学ぶものですが、本学学生は「災害救護演習2」の授業の一環として、負傷者役・家族役で協力します。研修には愛知県防災航空隊・愛知県警察・豊田市消防本部も参加し、ヘリコプターによる負傷者の救急搬送訓練も実施します。緊迫した空気の中、赤十字救護員に必要な心構えや技術を学ぶことができます。

名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院をはじめ、 充実した臨地実習施設
1年次の「基礎看護実習1」をはじめ、臨地実習の多くが名古屋市内の2つの赤十字病院で実施されます。いずれも数多くの診療科を備え、高度先進医療を提供 する地域の中核病院です。あわせて、刈谷豊田総合病院をはじめ、数多くの病院やクリニック、福祉施設、企業などで実習を行ないます。


(写真)名古屋第一赤十字病院
出典:commons.wikimedia.org

世界の現状と赤十字の 意義を学ぶ講義や講習会
「赤十字原論」では赤十字の活動を支える赤十字の歴史、理念、原則、法について学習します。また、1年生を対象とした授業「 赤十字と活動」では、国内外で救護活動に参加した看護師による特別講義を行っています。発展途上国における実際の現場での救護活動や、東日本 大震災における救護活動など、いずれも実体験に基づく話が学生たちの胸を打ちます。このほかにも赤十字の意義や赤十字の看護について学ぶ講演 会が数多く開催されています。

国際救援活動で活躍できるよう、 英語をしっかり身につける
赤十字事業のひとつに国際救援事業があります。この科目は、英語1・2・3の基礎の上に、さらに専門領域の英語の習得と実践的な英会話能力の習得を目的としています。将来国際救援活動で活躍できる看護職を育てるため、自分の意見や助言をあらゆる国々の人々と会話できる英会話能力を育成しています。

発展途上国での医療支援を体験学習
赤十字の国際救援事業や開発協力事業に参加できる人材の育成をめざす実践的教育とします。発展途上国で生活している人々の健康の回復・維持・増進やQOLの向上をめざし、発展途上国における保健活動や医療支援の実際を体験学習します。この体験を通し、将来国際保健医療支援活動としての看護実践ができる基礎的能力を育成しています。

主な就職先(※2016年3月卒業生実績)
富山赤十字病院/金沢赤十字病院/福井赤十字病院/ 長野赤十字病院 /諏訪赤十字病院 /安曇野赤十字病院 /飯山赤十字病院/ 高山赤十字病院/ 岐阜赤十字病院/ 静岡赤十字病院/ 浜松赤十字病院 /伊豆赤十字病院/ 名古屋第一赤十字病院/ 名古屋第二赤十字病院 /伊勢赤十字病院 /釧路赤十字病院/ 日本赤十字医療センター/ 大阪赤十字病院/ 京都第二赤十字病院/ 日本赤十字社和歌山医療センター/ 愛知県がんセンター中央病院/ 岡崎市民病院/ 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院/ 国立研究開発法人国立長寿医療研究センター /社会福祉法人聖霊会聖霊病院/ 独立行政法人労働者健康福祉機構中部ろうさい病院/ 独行政法人国立病院機構名古屋医療センター /一般社団法人日本海員掖済会名古屋掖済会病院 /社会医療法人名古屋記念財団名古屋記念病院/ 名古屋大学医学部付属病院/ 半田市立半田病院 /岡崎市保健所 …など

充実の奨学金制度…在学生の86.5%が利用

在学生の85.4%が何らかの奨学金制度を利用しています。学費の支援を受けられる制度のことで、金額の違いや、返済が必要なもの必要でないものなど、制度を運用する団体により様々な種類があります。赤十字をはじめ各種団体が奨学金制度を運用する目的は、公益上必要な人材を育てたり、団体の目的達成に向け将来ともに働こうとする仲間を支援することなどにあります。奨学金を受けられる人数には限りがあって、書類や面接による審査があり、学校での成績が審査基準になることもあります。

日本赤十字社・愛知県支部・特別奨学金


卒業後、名古屋第一赤十字病院または名古屋第二赤十字病院に看護師として就職することを条件に将来、救護員および両病院の看護を担う赤十字看護師の育成を目的とする奨学金制度です。

貸与金額
120万円
返還免除
卒業後、名古屋第一赤十字病院または名古屋第二赤十字病院で4年以上の継続勤務した場合に返還免除されます。

赤十字病院の奨学金


・病院により貸与金額は異なります。 ・卒業後、貸与病院に看護師として就職し、貸与期間以上勤務することが条件です。 ・病院によっては返還免除されることがあります。 ・入学後に面接等により貸与が決定されます。 ・無利子で貸与します。 ・上表以外にもさまざまな赤十字病院が奨学金制度を設けています。 ・赤十字病院の奨学金を複数併せて貸与を受けることはできません。 ・上記以外の赤十字病院の奨学金制度については、各赤十字病院へお問い合わせください。

県名
病院名
金額(年額)
愛知県
名古屋第一赤十字病院
600,000円
名古屋第二赤十字病院
600,000円
岐阜県
岐阜赤十字病院
600,000円
高山赤十字病院
600,000円
三重県
伊勢赤十字病院
720,000円
静岡県
静岡赤十字病院
840,000円
浜松赤十字病院
720,000円
裾野赤十字病院
840,000円
又は 960,000円
伊豆赤十字病院
840,000円
長野県
諏訪赤十字病院
600,000円
安曇野赤十字病院
720,000円
飯山赤十字病院
720,000円
長野赤十字病院
600,000円
福井県
福井赤十字病院
600,000円
石川県
金沢赤十字病院
720,000円
富山県
富山赤十字病院
600,000円

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
30名
高等学校長推薦
(公募制)
2016年10月24日(月)~
11月9日(水)
11月19日(土)
11月30日(水)
50名
一般
2016年12月9日(金)~
2017年 1月19日(木)
1月28日(土)
2月6日(月)
5名
センター試験利用
2017年1月4日(水)~
1月13日(金)
個別試験はなし
2月6日(月)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
高等学校長推薦
(公募制)
選考方法・試験科目
・小論文
・面接
・基礎学力調査(英語)
一般入試
選考方法・試験科目
【必須科目】
・国語総合(古文・漢文を除く)
・コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II 英語表現I

【選択科目】
次の①、②、③から1つを選択
① 数学Ⅰ・数学A
② 化学基礎・化学
③ 生物基礎・生物
センター利用入試
選考方法・試験科目
【必須科目】
・国語総合(近代以降の文章)
・英語(英語リスニングを除く)
・数学Ⅰ・数学A

【選択科目】
・生物基礎、化学基礎の2科目 又は生物、化学から1科目を選択

過去の入試結果

高等学校長推薦(公募制)
日本赤十字豊田看護大学
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
30
43
43
30
1.4
2015
30
57
57
30
1.9
2014
30
65
65
30
2.2
2013
30
57
57
30
1.9
2012
30
75
74
29
2.6
2011
30
58
58
31
1.9
2010
30
48
48
30
1.6
一般
日本赤十字豊田看護大学
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
50
415
410
141
2.9
2015
50
500
496
143
3.5
2014
50
486
481
146
3.3
2013
50
482
473
198
2.4
2012
55
555
549
156
3.5
2011
55
627
622
141
4.4
2010
55
466
461
142
3.2
センター試験利用
日本赤十字豊田看護大学
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
5
220
220
72
3.1
2015
5
208
208
59
3.5
2014
5
210
210
37
5.7
2013
5
260
259
24
10.8

交通アクセス

【所在地】
・日本赤十字豊田看護大学(所在地:愛知県豊田市白山町七曲12番33)

【交通機関・最寄駅】
・名鉄豊田線「三好ヶ丘」駅よりスクールバス約10分
・愛知環状鉄道「新豊田」駅よりスクールバス約15分
・名古屋市営地下鉄「赤池」駅よりスクールバス約30分


日本赤十字豊田看護大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ