大阪赤十字看護専門学校

社会のニーズの変化に対応し、国内外の救護をはじめ、社会に貢献できる看護師の育成を目指します。

大阪赤十字看護専門学校では、看護の分野において社会の要請に応えることができるよう、豊かな人間性と看護に関する幅広い能力を兼ね備えた看護の実践者の育成を目的としています。国際的な視野に立って人の命を守り、個人の尊厳と権利を尊重し、国籍・人種・信条・政治および社会的立場にかかわらず、人々のあらゆる健康レベルに応じて健康上の問題解決を支援する看護活動を目指します。

また、保健医療福祉システムの中で活動するチームの一員として、さらに国内外における赤十字活動の要員として、個人を尊重した看護活動ができる基礎的能力を身につけることで、卒業後もひき続き研鑽をつみ、将来看護の発展に貢献できる看護実践者となって世界へ羽ばたくことでしょう。

【国家試験】3年生34名が全員合格

学生が一人でも多く国家試験に合格できるように、国家試験対策としてさまざまな取り組みを実施しています。 2017年2月に行われた第106回看護師国家試験は34名が受験し、全員が合格! 過去3年間でも110名が受験し、110名が合格という輝かしい実績を残しています。※2018年2月の第107回国家試験も全員合格。

クリスマスキャンドルサービス(全学年12月)

12月の大阪赤十字病院主催行事のクリスマスイベントに多くの学生が自主的に参加します。キャンドルを持ち、賛美歌を歌いながら病棟を訪問します。真剣に耳を傾けてくれる患者さんの姿を見て「参加してよかった」と感動する学生が多く、また、実習で受け持った患者さんと再会することもあります。

看護学科の概要

大阪赤十字看護専門学校では、基本的な看護のうえに将来国内外での救護活動を行えるグローバルな教育を実践しています。例えば、基礎分野に「人権と赤十字」「赤十字活動論」、専門基礎分野に「災害医療論(日本赤十字社救急法を含む)」、統合分野に「災害看護論」の科目を設け、外国の言語や文化も学習し、国際理解や人間理解の感性を養うなど、人間性を育むための教育にも力をいれています。

① 国家試験の合格率が高い

大阪赤十字看護専門学校は、学生が一人でも多く国家試験に合格できるように、国家試験対策としてさまざまな取り組みを実施しております。10年連続全員合格の実績があります。

② 就職率100%

助産師学校・大学への編入をのぞき、すべての卒業生が看護師として4月からスタートをきります。

③ 就職先に先輩が多数

開校以来、6,000人を超える卒業生を輩出し、多くの先輩が大阪赤十字病院で活躍しています。先輩後輩のつながりが強く、実習中困ったときに相談することができます。

④ 学費が安い

大学に比べ、3年間に支払う学費がグーンと安い。

⑤ 救護活動が体験できる

災害活動論、災害看護論をはじめ、災害に関する知識や体験豊富なスタッフから直接講義演習を受けるとともに、病院の大規模災害訓練にも参加します。

⑥ 3年間で看護師国家試験の受験資格が取得できる

3年間で規定単位数を修得でき、受験資格が得られます。合格すれば、生涯使える国家資格を手に入れることができます。

⑦ 実習先が多くの診療科を有する大阪赤十字病院

大阪赤十字看護専門学校は隣接する大阪赤十字病院が主な実習施設です。慣れ親しんだ環境での実習は実力を発揮でき、時間も有功に活用できます。

卒業後に広がる活躍の場

本校の特色は、講義・演習と伴に大阪赤十字病院での実習を中心とした、優秀な教官による少数精鋭の実践的な看護教育です。卒業後は、大阪赤十字病院への就職はもちろん、専門看護師や赤十字の国際医療救助活動などへの道も拓けています。

高い国家試験合格率

本校の看護師国家試験合格率は、毎年、全国平均を大きく上回っています。
●第92回 (2003年2月実施)~第101回まで本校受験者全員が合格
●第102回 合格率98%(48/49名)
●第103回 合格率100%(38/38名)
●第104回 合格率100%(42/42名)
●第105回・106回 合格率100%(各34/34名)

<就職・進学安心サポート>
就職希望者の就職サポートや進学希望者の助産師学校・大学への編入サポートも行っています。

学生全員がボランティア活動に参加

ボランティア活動「あゆみ会」 学生一人ひとりが各班に所属して活動しています。 (整肢学園班・高津学園班・献血班・院内図書班・点訳班・リーディング班・手話班) 子供や地域の方、他の大学生と交流することができ、学校外の人とつながりをもつことができます。

夏休みのボランティア活動

その他にも、夏休みには大阪赤十字病院主催の「災育」や老人保健施設でのボランティア活動をします。

患者役・スタッフとして災害訓練に参加

災害活動論、災害看護論をはじめ、災害に関する知識や経験豊富なスタッフから直接講義演習を受けるとともに、大阪赤十字病院の大規模災害訓練にも参加します。

充実した教育環境

学識と経験豊かな講師陣による講義はもちろん、学内の実習室や技術演習室など看護のシミュレーションができる教育設備も充実しています。

3年間で国家試験が受験できる

3年間で規定単位数を修得でき、看護師国家試験の受験資格が得られます。また、看護師養成は赤十字の事業の1つであり、本社・支部病院の経済的支援と3年間という期間のため学費が安いことも魅力です。

卒業後のサポートも万全

卒業後の8月にホームカミングデーを開催。就職して5カ月が経過した頃に母校に帰り、同級生・教員と一緒に現状や悩んでいることなど自由に話し合います。就職先の協力もありほとんどの卒業生が参加しています。リフレッシュして頑張ろうという良い機会になると好評です。

卒業時の進路別割合

・大阪赤十字病院(80%)…主な実習先である大阪赤十字病院に就職します
・他の赤十字病院(10%)…同じ府内の高槻赤十字病院や地元の赤十字病院に就職します
・大学、助産師学校(10%)…その他、さらなる資格取得を目指し、大学・助産師学校へ進学します。


交通アクセス

大阪赤十字看護専門学校の最寄り駅の一つ、地下鉄千日前線「鶴橋」駅です。鶴橋駅から学校まで徒歩7分ほどで着きます。
主な実習先となる大阪赤十字病院です。大阪赤十字看護専門学校に隣接しています。
大阪赤十字病院の敷地内に「大阪赤十字看護専門学校」があります。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
合格発表
推薦入試 2018年11月7日(水)
一般入試
1次…2019年1月29日(火)
2次…2019年2月4日(月)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 【受験対象者向け】願書付き学校案内セット
推薦
選考方法
・書類審査、面接
・小論文・国語総合(古文・漢文を除く)
一般
選考方法
1次試験…学科試験(3科目)
1.国語総合(古文・漢文を除く)
2.コミュニケーション英語I・Ⅱ
3.数学又は生物より1科目選択

2次試験
1.面接
2.書類審査

大阪赤十字看護専門学校・見学説明会

大阪赤十字看護専門学校の魅力を体験!

2018年度オープンキャンパス 実際に学内を見学して、雰囲気を体感してください。
入試・学生生活などに関する疑問や質問にも丁寧にお答えします。

●開催日時※事前申し込み必要
・2018年06月23日(土)10:00~12:00
・2018年07月21日(土)10:00~12:00
・2018年08月02日(木)10:00~12:00

◆開催内容◆
①学校の説明・質疑応答
→赤十字社の活動について
→赤十字の看護教育について
→大阪赤十字看護専門学校について
→実習病院について
→入試について

②国際救護説明
→赤十字の特徴である国際救護活動についてのご紹介。

③学生生活について
→本校の学生が、学校行事・学校生活について紹介します!

④学校案内・体験学習
→赤ちゃんのモデル人形を使った抱っこ、血圧測定などの体験学習が可能です。

⑤個別相談
→入試や学校生活に関わる疑問や不安を解消します。何でも相談してくださいね。

【会場】
・大阪赤十字看護専門学校(大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町5番30号)

【交通機関・最寄駅】
●JR環状線、地下鉄千日前線「鶴橋」駅4番出口より西へ徒歩7分
●近鉄線「上本町」駅より東へ徒歩10分
●地下鉄谷町線「谷町9丁目」駅より東へ徒歩15分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

大阪赤十字看護専門学校
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 【受験対象者向け】願書付き学校案内セット

ページの先頭へ