埼玉医科大学短期大学 看護学科

埼玉医科大学短期大学 理論と技術に裏付けられた思いやりのある看護人へ

「一滴の水の大切さがわかる医療人へ」

本学では、医療に関する高度な知識や技術の習得はもちろんのこと、生命に対する深い畏敬の念とそれに基づく確かな看護観を養成。不安を抱える患者さまに、思いやりの心を持って接することができる人材を育成します。

学習、健康、生活、進路…3年間、アドバイザーが継続的に相談に乗ります

入学時から卒業まで、学生8~9人を2人の教員で担当し、学習・健康・生活・進路などの相談にいつでも対応できるアドバイザー体制を作っています。国家試験対策の際には、アドバイザーが国家試験担当の教員と協力し、学生の学習状況や個性に合わせて勉強のサポートをしています。

また、病院実習の際は、卒業生も学生をサポート。実習先の埼玉医科大学病院や総合医療センターでは、本学の卒業生がたくさん働いているため、先輩による親身な実習指導を受けられます。学生たちは、埼玉医科大学関連の病院・施設で幅広い実習経験を積み、アドバイザーとの相談を重ねながら、将来の専門分野を見定めていきます。

埼玉医科大学関連病院・施設との強い連携により、優れた就職実績を実現しています

本学の2017年3月卒業生の就職率は100%(就職希望者90名)と、優れた就職実績を残しました。その理由は埼玉医科大学関連病院・施設との連携にあります。埼玉医科大学病院、総合医療センター、国際医療センター、丸木記念福祉メディカルセンターなどの施設は在学中の実習先であるだけでなく、大多数の卒業生の就職先でもあるため、卒業生の多くは慣れ親しんだ環境で看護師として成長しています。

また、看護技術を習得する学内演習では埼玉医科大学病院の現役看護師の協力のもと、現在の医療現場で必要な生きた知識や技術を指導。こうした授業は学生たちにとって、臨地実習の大切な準備学習となっており、実習先病院との強い連携に繋がっています。

埼玉医科大学病院
(写真)埼玉医科大学病院
出典:commons.wikimedia.org

キャンパス内にある学生寮、毎月5万円貸与の奨学金制度で、学生をサポート

キャンパス内にある女子学生寮は、1か月6000円(光熱費含む)から利用可能。生活面でも学生をサポートしています。

また、全学生に毎月奨学金5万円を貸与する奨学金制度を設置し、看護の道への熱意を経済的に支えています。この奨学金は、埼玉医科大学関連の医療機関に就職し、3年間看護業務に従事し、高度な専門的能力の習得に励んだ場合には、返還が免除となります。この制度により、在学中は経済的な心配をすることなく勉学に専念し、卒業後も医療現場にて継続的に知識・技術の向上を続け、高度な専門的能力を身につけた看護師を目指すことが可能です。このほか、日本学生支援機構奨学金や既修得単位認定による授業料減免制度も利用できます。

さまざまな専門分野を学び、看護師としての土台を形成します

1年次から埼玉医科大学病院で実習を開始。早くから「人の痛みがわかる看護師」の姿勢を学ぶほか、解剖学などの基礎知識を学習します。2年次にはさまざまな年代の方に対する看護技術を習得。3年次には集中的な病院実習と施設実習や在宅実習を行います。卒業後、多くの学生が埼玉医科大学関連病院・施設に就職しています。

「寮の仲間の存在が、心の支えになっています!」

「私は、学生寮に入って通学しています。短大での新しい生活に慣れるという意味で、同じ目標を持った仲間の存在はとても助けになりました。また、課題やテスト、実習などを通して看護を学んでいくなかで、みんなとは友達でもあり、家族のような関係になれたと思っています。」 (看護学科1年生)

助産師を育成する「専攻科(母子看護学専攻)」

看護学科を卒業した学生は、助産師を育成する専攻科(母子看護学専攻)に進学することも可能です。1年間で助産診断学や新生児診断学などを学ぶほか、分娩介助実習や妊婦の集団指導、周産期・分娩期援助実習を行い、科学的問題解決能力と倫理的判断力を養成していきます。修了時には助産師〈国〉の受験資格を取得できます。

全国平均を上回る看護師国家試験合格率

本学の2016年度看護師国家試験合格率は、95%(受験者100名中、合格者95名)と全国平均94.3%を上回りました。本学の合格率は例年95%以上と優れた実績を誇り、多数の卒業生を看護の現場に送り出しています。※本学数値は新卒のみ

「国際医療福祉事情」科目で、諸外国の看護事情を学びます

「国際医療福祉事情」科目履修者が対象の「海外研修」の訪問先は、学生から希望を募って決定しています。これまでの行き先は、ドイツ、フランス、イギリス、シンガポールなど。諸外国の医療事情を知り、看護学生との交流を持つことで、今後の実習や看護師としての成長に役立てていきます。

戴帽式や遙光祭、クリスマス会etc...年間を通じてイベントが盛りだくさん!

遙光祭(大学祭)やクリスマス会など、教員・学生同士の親睦を深める楽しいイベントがたくさんあります。とくに大切なのは、「医療従事者、とりわけ看護師という職業を選択したことを心に刻む機会」として行われる戴帽式。式典終了後は、先輩たちから祝福のメッセージや花を渡され、新たな一歩をみんなで祝います。

戴帽式
主な就職先※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体) 

埼玉医科大学病院(毛呂山町) 、 埼玉医科大学総合医療センター(川越市) 、 埼玉医科大学国際医療センター(日高市) 、 丸木記念福祉メディカルセンター(毛呂山町) 、 光の家療育センター(毛呂山町) ほか

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
推薦
2018年11月4日(日)
一般Ⅰ期
2019年1月20日(日)
一般Ⅱ期
2019年2月17日(日)
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① パンフレット・募集要項・過去問題
② 入学願書
推薦入試
選考方法
【必須】小論文
【必須】面接
一般Ⅰ期・Ⅱ期
選考方法
【必須】国語総合(古文・漢文除く)
【選択】コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ・A より1科目選択
【必須】面接

過去の入試結果

推薦
埼玉医科大学短期大学看護学科
年度
定員
志願者数
受験者数
合格者数
倍率
2018 70 106 106 78 1.4
2017 63 94 94 71 1.3
2016
63
97
97
71
1.5
2015
50
79
79
62
1.3
2014
50
72
72
56
1.3
2013
45
91
91
50
1.8
2012
45
89
89
49
1.8
2011
45
92
92
54
1.7
2010
36
80
80
52
1.5
2009
36
51
51
51
1.0
2008
36
64
64
52
1.2
一般(Ⅰ期)
埼玉医科大学短期大学看護学科
年度
定員
志願者数
受験者数
合格者数
倍率
2018 28 102 101 52 1.9
2017 30 111 103 56 1.8
2016
30
124
116
56
2.1
2015
30
135
122
58
2.1
2014
30
114
107
55
1.9
2013
30
170
157
54
2.9
2012
30
140
136
55
2.5
2011
30
138
132
55
2.4
2010
40
124
119
62
1.9
2009
40
81
79
61
1.3
2008
42
103
88
66
1.3
一般(Ⅱ期)
埼玉医科大学短期大学看護学科
年度
定員
志願者数
受験者数
合格者数
倍率
2018 若干名 19 17 2 8.5
2017 5 22 22 5 4.4
2016
5
30
25
5
5.0
2015
10
44
41
10
4.1
2014
8
28
19
8
2.4
2013
8
51
48
8
6.0
2012
8
55
53
8
6.6
2011
8
53
48
8
6.0
2010
8
58
52
8
6.5
2009
10
31
28
15
1.9
2008
8
17
13
8
1.6
一般(Ⅲ期)
埼玉医科大学短期大学看護学科
年度
定員
志願者数
受験者数
合格者数
倍率
2014
若干名
15
13
4
3.3
2013
若干名
11
11
2
5.5
2012
若干名
24
19
2
9.5
2011
若干名
21
20
2
10.0
2010
若干名
29
27
2
13.5

交通アクセス

【所在地】
・埼玉医科短期大学 毛呂山キャンパス(埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38)

【交通機関・最寄駅】
・「東毛呂」駅から路線バス 埼玉医大ゆき 約5分
・「毛呂」駅から徒歩3分

毛呂駅
(写真)「毛呂」駅
※毛呂駅から学校まで徒歩3分
出典:commons.wikimedia.org

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

埼玉医科大学短期大学
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① パンフレット・募集要項・過去問題
② 入学願書

ページの先頭へ