松蔭大学 看護学部

心の教育を通して、豊かな人間性を身に付けます

松蔭学園は、昭和16年松浦昇平先生によって創立されました。先生が敬愛した吉田松陰の教えである「知行合一」を教育理念とし、学園の校是としました。「知行合一」とは、学んで得た知識を行動に生かし、行動することでさらにその知識を体得していくことです。この建学の精神は、「知る」ことと「行う」ことを合わせ、「人間力」を養い、心の教育を通して人間形成を図るものです。本学は創立以来、この建学の精神に則り、学ぶことによって人間性を磨き、知識を実践で生かすことのできる教育に携わってきました。グローバル化の進展にともない、異なる文化的背景をもつ人々が出合い、結びつき、共に生きる機会が拡大し、国境を越えた相互理解が必要です。

本学では、その根底に必要な「他者を思いやる心(ホスピタリティ)」を基盤とし、学習や体験を通じ、文化や言葉などの多様性を認め、人々を尊重しながら世界で活躍できる、ビジネス、コミュニケーション、観光、メディア、看護のプロフェッショナルの育成を目指します。

看護学科

看護学科は本学の建学の精神である「知行合一」ー「知ること=基礎知識と技術の学習」と「行うこと=病院実習等の臨地学習」の繰り返しにより、将来プロの看護師として活躍できる実践能力を身に付けます。また、医療の高度化に対応できる人材の育成のほか、高齢化社会を見据えた健康な高齢者や地域に根付いた医療活動にも対応できる「ホスピタリティ(他者を思いやる心)」豊かな看護人材の育成を目指しています。

将来にわたり医療の現場を支え、活躍できる看護師を育成

本学が目指すのは、「将来にわたり医療の分野で通用する知識・技術、実践・研究能力を備えた」看護人材の養成です。 そのため看護学部では、豊富な基礎(教養)科目はもちろん、高度な看護知識・技術の習得を目的とした学内演習や、看護実践能力をより確かなものにする臨地実習を重視したカリキュラムを設定。医療の現場を長い視野で見つめ、活躍できる看護師の育成を目指します。

世界をフィールドに活躍する、グローバルな視野を持つ看護師の育成

看護師資格は海外でも活躍できる資格です。その資格を利用し、イギリスやオーストラリアなど他の先進国で働く事も、また国際緊急援助隊や国際機関など、世界レベルで活躍する事も可能です。本学では、国内の医療機関はもとより、さらに大きな視野を持つ学生の為に、語学教育にも力を注ぎ、グローバルに活躍できる看護人材の育成を目指します。

学びたい気持ちを応援!「+αのチカラ」を持った看護師へとスキルアップ

看護学に加え、さらに高度な知識を学びたいという学生のために、本学では他の学部の科目を学ぶことができる体制を整えています。看護+マネージメント、看護+英語コミュニケーション、看護+メディアというように、文系3学部が看護+αを応援。個人のニーズに応じた多様なプログラムの構築が可能です。

教員と学生の距離が近づく「チューター制度」

チューター制度とは、入学生を7人の教員で担当。個別相談の窓口となり、カリキュラムでの学習教授とは別に、学生のための身近な存在として学習や学生生活を支援するものです。教員一人当たり最大15名の学生を担当します。チューター同士の横のつながりも持つようにしているので、安心して学べる環境が整っています。

神奈川県内の様々な施設で実習を経験。実践力のアップと将来の職場への適性を確認

大学近郊の病院をはじめとして、神奈川県下の総合病院、救急医療を扱う病院、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、幼稚園など、様々な役割を持つ実習先で学びます。多種多様な施設で実習を行うことは、それぞれの施設の看護に対する考え方や看護場面の実際を数多く知ることができ、将来自分にあった職場選びをする際にも役立つ経験となります。

主な実習先
基礎看護学・成人看護学・小児看護学・母性看護学・精神看護学

厚木市立病院、東名厚木病院、平塚市民病院、海老名総合病院、日野市立病院、鶴巻温泉病院、藤沢市民病院などの公立・民間病院、また本学園の経営する松蔭幼稚園で実習を行うことができます。


(写真)厚木市立病院

老年看護学

近郊の介護老人保健施設や公的老人施設等5施設を予定。

在宅看護

神奈川県下の訪問看護ステーション等12施設を予定。

2015年4月設置の看護学部。実習室もピカピカ!

質の高い快適な教育環境を実現するため、最新の設備と実習スペースを用意しています。看護学部の施設以外にも、カフェテリア、フィットネスルーム、パウダールームなどの設備が充実しています。キャンパスの中心広場、「アトリウム」は18m上空をガラスの大屋根で覆われた、西洋の住宅の中庭をイメージした空間で、学生の憩いの場となっています。

自動車通学

大学では、3年生・4年生を対象に車検、保険等の一定の条件を満たしたものに対して構内に設けた自動車の学生駐車場の使用を認めます。また、全学生を対象に一定の条件を満たしたものに対してバイク・自転車の学生駐車場の使用を認めます。許可を受けた学生は、大学から許可証が交付されます。(学生駐車場の使用規程は別に定める) 構内に設けた駐車場の中で130台分のスペースを学生用として解放しており、また駐車場の屋上部分がテニスコートとなっています。

厚木森の里キャンパス(看護学部)

厚木森の里キャンパスは、丹沢大山国定公園の美しい山並みを背景に、緑に恵まれた学園研究都市「厚木・森の里」の中央に位置します。 広大な敷地には、1号館から7号館までの校舎と、グラウンドやテニスコートなどの屋外施設が並び、充実したキャンパスライフをお過ごしいただけます。 厚木ステーションキャンパスへはバスで15分の距離。休憩時間に移動することができます。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
指定校推薦 Ⅰ期
2018年11月10日(土)
指定校推薦 Ⅱ期
2018年12月1日(土)
指定校推薦 Ⅲ期
2018年12月22日(土)
公募制推薦 Ⅰ期
2018年11月10日(土)
公募制推薦 Ⅱ期
2018年12月1日(土)
公募制推薦 Ⅲ期
2018年12月22日(土)
一般 第Ⅰ期
2019年1月26日(土)
一般 第Ⅱ期
2019年2月16日(土)
一般 第Ⅲ期
2019年3月14日(木)
センター試験利用 第Ⅰ期
個別試験なし
センター試験利用 第Ⅱ期
個別試験なし
社会人特別入試
2018年12月1日(土)
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
指定校推薦
選考方法
・高等学校からの調査書、推薦書
・面接
公募推薦
選考方法
・高等学校からの調査書、推薦書
・面接
・基礎学力テスト(マークシート方式)
Ⅰ.国語(国語総合、現代文B)
Ⅱ.英語(コミュニケーション英語基礎、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)
一般
選考方法
・面接
・筆記試験(マークシート方式)
Ⅰ.国語(国語総合、現代文B)※必修科目
Ⅱ.英語(コミュニケーション英語基礎、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)、生物(生物基礎)、化学(化学基礎) ※選択科目:3科目より、1科目を選択する
センター試験利用
選考方法
Ⅰ.国語・英語から1科目選択
Ⅱ.数学・理科から1科目選択
2科目の合計点及び調査書により合否判定を行います。
社会人
選考方法
・面接
・基礎学力テスト(マークシート方式)  
Ⅰ.国語(国語総合、現代文B)※必修科目
Ⅱ.英語(コミュニケーション英語基礎、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)※必修科目

交通アクセス

【所在地】
・厚木森の里キャンパス(神奈川県厚木市森の里若宮9-1)

【交通機関・最寄り駅】
◆小田急線・本厚木駅下車◆
厚44 森の里行→通信研究所前下車(大学前) 厚木バスセンター9番線から約20分

◆小田急線・本厚木駅下車◆
松蔭大学行 直通バス 厚木ステーションキャンパス前から約15分

◆小田急線・愛甲石田駅下車◆
愛18 松蔭大学行→終点
愛17 森の里行→通信研究所前下車(大学前)
愛19 日産先進技術開発センター行→通信研究所前下車(大学前) 北口バスターミナル4番線から約10分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

松蔭大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

ページの先頭へ