淑徳大学・看護栄養学部・看護学科

淑徳大学は、2015年で創立50周年を迎えます。 創立以来培ってきた共生の精神、つまり人を思いやる気持ちを、福祉や医療、教育などさまざまな分野へ活かすため、現在6学部11学科を展開しています。 4年間の各学科の学びを通して、シンプルだけど大切な「人を思いやる気持ち」と、その気持ちを社会に役立てる「実学」を身につけ、共生社会の実現のための、問題発見と解決ができる社会人を目指します。

看護学科の特色
1年次から患者と関わる実践的なプログラムを設定しており、3年次にはさまざまな疾患の患者を受け持ちます。自分自身で看護計画を 立てて実践していくので、現場に強い学生に育ちます。また「共生」の理念から、看護のスキルアップだけではなく、患者に寄り添って生きていく福祉マインドの養成を重視しています。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(※希望者による選抜制)

全国有数の高い合格実績
高いスキルと知識をもった看護職者の育成のため、入学前からの「学力強化対策」をはじめ、「国家試験対策」「就職支援」まで組織的にサポートした結果、毎年国家試験合格率で高い水準を誇っています。

充実の実習病院・施設
千葉第2キャンパスに隣接する国立病院機構千葉東病院や千葉県がんセンターをはじめ、 たくさんの病院施設、保健所など地域の皆様のご協力をいただいております。

主な実習施設
千葉県がんセンター/ 国立国際医療研究センター/国府台病院/ 国立病院機構下総精神医療センター /国立病院機構下志津病院 /千葉市立海浜病院 /特別養護老人ホーム淑徳共生苑/ 千葉大学医学部附属病院/ 東邦大学医療センター佐倉病院 /東京女子医科大学/八千代医療センター /東京歯科大学市川総合病院/ ジェイコー千葉病院(旧千葉社会保険病院)/ 初富保健病院


(写真)淑徳大学 千葉キャンパス
出典:commons.wikimedia.org

千葉東病院での実習

千葉東病院で行う小児看護学実習では、低出生体重児や障がい児、急性~慢性期疾患をもつ小児など、幅広い対象者を受け持ちます。健康障がいや発達障がいをもちながら生活している小児とその家族に寄り添い、健康障がいや発達障がいが、小児に与える影響を最小限にするための看護とは何かを考え、実践することができる知識と技術を身につけます。

カンファレンス
小児看護学実習では、学生と教員が毎日カンファレンスを行います。実習で学生が「学んだこと」や「問題点」「疑問点」などをグループで共有し知識を深め、指導者さんからのアドバイスをいただきながら考え、看護の幅を広げていきます。

1日の実習の報告
実習中に実践した看護を、学生の実習目標と照らし合わせながら指導者へ報告します。自らの看護を客観的に振り返る機会となり、患者さんの心身の状況や看護をアセスメントする力や実践能力が高まります。

淑徳大学の特色

  • 複眼的視点を育て、チーム医療を学習
    医師や薬剤師や栄養士、福祉職(ソーシャルワーカー)などとチームを組み、ケアを実践できる素地をつくるために、総合福祉学部の学生と一緒に学ぶカリキュラムを実施。福祉の独自性や専門性について理解を深め、複眼的な視点を育てます。看護の仕事全般を計画立案実行し、評価することができる創造性ある豊かな人材を育成。
  • 「淑徳共生苑」で、福祉現場での看護を学ぶ
    淑徳大学の姉妹施設である高齢者福祉施設「淑徳共生苑」と連携し、福祉現場での看護の知識と技術を習得します。利用者様と向き合いながら高齢者看護や地域看護のあり方を肌で学んでいきます。
  • 淑徳大学の「福祉の教育」を、「看護の教育」へ活かす
    病院看護に加え、特別養護老人ホームや訪問看護ステーション、在宅看護など看護師の活躍の分野は広がっています。淑徳大学は設立以来「福祉の大学」として高い社会的評価を受けてきました。この「福祉の教育」を「看護の教育」にも活かし、「福祉の視点」を持って患者様と共に歩んでいける看護師を育てます。
  • 主な就職先(※2015年3月卒業生実績)
    国立病院機構 千葉東病院 、 国立病院機構 東京医療センター 、 国立病院機構 下総精神医療センター 、 国立国際医療研究センター 国府台病院 、 国立がん研究センター東病院 、 千葉大学医学部附属病院 、 東京医科歯科大学医学部附属病院 、 慶應義塾大学病院 、 東京女子医科大学病院 、 東京都済生会中央病院 ほか

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
25名
AO入試(専願)Ⅰ期
8/29~9/6
9/10
9/15
AO入試(専願)Ⅱ期
10/3~10/11
10/15
10/19
AO入試(専願)Ⅲ期
11/21~12/6
12/10
12/14
AO入試(専願)Ⅳ期
2/6~2/28
3/4
3/8
25名
公募推薦(専願)
11/1~11/8
11/12
11/17
特待生推薦
11/1~11/8
11/12
11/17
40名
一般 A
1/6~1/20
一次試験
※両日受験可
2/2、2/3
二次試験 2/11
一次試験 2/8
二次試験 2/15
5名
センター利用(Ⅰ期)
1/6~1/25
個別試験なし
2/10
5名
センター利用(Ⅱ期)
1/6~3/1
個別試験なし
3/8
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内
AO(専願)
Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期
選考方法
1.書類審査(調査書・志望理由書)[15点]
2.個人面接(約12分)[30点]
3.小論文(60分)[55点]
公募推薦(専願)
選考方法・試験科目
1.書類審査(調査書等)[15点]
2.個人面接[30点]
3.小論文(60分)〔55点〕
特待生
選考方法・試験科目
1.書類審査(調査書等)[15点]
2.個人面接[30点]
3.小論文(60分)〔55点〕
一般入試
選考方法・試験科目
<1次試験>
【必須】英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ) 〔100点〕
【選択】国語(国語総合(古文・漢文を除く)) または、数学(数学Ⅰ・数学A※)から 1科目選択 〔 100点〕
【選択】化学(化学基礎)または、 生物(生物基礎)から1科目選択 〔100点〕

<2次試験>※1次試験合格者に対して実施
個人面接。
センター利用(Ⅰ期・Ⅱ期)
選考方法・試験科目
センター試験受験科目のうち、 国語、理科、外国語(英語はリスニング含む)、数学から高得点の3教科(各教科とも1科目) 〔 200点×3=600点〕〔計600点〕 ※地歴・公民を除く ※満点が100点の科目、および英語(250点満点)は 200点換算にする。 ※国語は「近代以降の文章」のみ採点。

過去の入試結果

AO入試(合計)
淑徳大学看護栄養学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
25
160
159
33
4.8
2015
25
161
160
33
4.8
2014
25
104
102
29
3.5
2013
25
232
230
36
6.4
2012
25
141
140
35
4.0
2011
25
162
161
40
4.0
公募推薦入試
淑徳大学看護栄養学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
17
17
7
2.4
2015
20
20
9
2.2
2014
18
18
10
1.8
2013
22
22
6
3.7
2012
23
23
15
1.5
2011
31
30
20
1.5
一般入試
淑徳大学看護栄養学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
40
270
248
67
3.7
2015
40
214
194
59
3.3
2014
40
260
235
111
2.1
2013
40
351
322
47
6.9
2012
40
210
199
62
3.2
2011
40
227
218
60
3.6
センター利用入試(合計)
淑徳大学看護栄養学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
10
275
275
120
2.3




センター利用入試(Ⅰ期)
淑徳大学看護栄養学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
5
169
169
99
1.7
2014
5
170
170
87
2.0
2013
5
221
221
73
3.0
2012
5
171
171
82
2.1
2011
5
176
176
70
2.5
センター利用入試(Ⅱ期)
淑徳大学看護栄養学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
5
51
51
5
10.2
2014
5
51
51
5
10.2
2013
5
77
77
9
8.6
2012
5
84
84
10
8.4
2011
5
120
120
7
17.1

交通アクセス

【所在地】
・淑徳大学 千葉第2キャンパス(千葉県千葉市中央区仁戸名町673)

【交通機関】
・JR「千葉」駅東口バスターミナル2番よりバスで約25分、「千葉社会保険病院前」下車。
・京成電鉄「大森台」駅より徒歩約30分。

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

淑徳大学
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内

ページの先頭へ