首都大学東京
健康福祉学部・看護学科

日本の首都「東京」が誇る唯一の公立大学で、幅広い視野と深い専門知識を身につける
1・2年次は幅広い視野を養うための基礎科目を学び、3・4年次は、各学部・コースの教育内容に沿って専門的知識や技術を修得。4年間を通してバランス良く専門的学術が修得できるカリキュラム構成となっています。

公立大学ならではの安価な学費と減免・奨学金制度で、
皆さんの就学意欲に応えます

本学の学費は、入学金282,000円(東京都の住民は、141,000円)授業料年額520,800円(二期に分納)です。4年間の大学生活には、学費のほかにも様々な出費が必要となります。本学では、意欲と能力のある学生に「教育を受ける機会」を保障し、自立した学生生活を送るための学費の援助を行う奨学金制度を用意しています。日本学生支援機構、民間育英団体、地方公共団体が募集する奨学金など学生サポートセンター学生課で扱っています。また、経済的理由等により授業料の納付が困難な方には授業料の減免制度や分納制度もあります。

看護実践のスペシャリストをめざす
看護学科では都立病院との連携を深め、より実践的な教育を行っています。 学部教育では臨床実習の受け入れのみならず、節目となる学内演習には都立病院から臨床指導担当の看護師が参加するなど、教員による講義・演習の充実のみならず、学部教育の中に現場で働く看護師の臨床の視点が組み込まれるよう配慮しています。 また看護学科では既に医師養成課程に導入されているOSCE(客観式臨床能力試験)を基礎実習前に実施し、初めて実習に出る学生の基礎的な臨床能力を評価し、教育面でも入院患者さんの安全の面でも効果をあげています。

1学年次は、南大沢キャンパス
1学年次は、南大沢キャンパスで総合大学ならではの充実した「都市教養プログラム」を中心に学びます。外国人講師による実践的な英語教育や情報教育(コンピュータソフトの使用方法)、科学の基礎を体験しながら学ぶ基礎ゼミナールなども、首都大学東京の教育の特徴です。「ひと」を対象とする看護を学ぶ上では、こうした質の高い教養も欠かせません。

2学年以降は、荒川キャンパス
2学年以降は、荒川キャンパスで医療職としての基礎となる知識から、看護に関連した知識・技術・態度・倫理など、少しずつ専門性を高めた内容が加わり、学内演習や病院などでの臨地実習で実践的な能力を培います。4年次には、看護研究・卒業研究で科学的思考のトレーニングを積むと共に、これまでの教育を統合する内容を学べます。

図書館には、全学で160万冊以上の蔵書
図書館には、全学で160万冊以上の蔵書があり、看護学以外の専門書籍・学術雑誌も豊富にそろえられており、総合大学である首都大学東京での学びを豊かにすることでしょう。特に荒川館には看護科学・リハビリテーション科学、放射線科学を中心に健康福祉学部の学生の学習や研究に有意義な図書・雑誌が準備されています。

臨地実習の施設
本学科の臨地実習は、都立病院(都立駒込病院、都立墨東病院、都立松沢病院、都立小児総合医療センター、都立神経病院等)のほか、それぞれの実習内容に適した都内の病院の協力の下、円滑に進められています。  また在宅看護学についてはキャンパスのある荒川区や周辺の北区、足立区を中心に体制の整った訪問看護ステーションおよび病院の退院支援部門での実習を行っています。

学年担当の教員があなたをサポート
「看護師になりたい」そういう想いを胸に皆さんが入学してきます。4年間の学生生活では、一生の思い出になるすばらしい経験もあれば、学業、健康、友人関係などで悩むこともあります。 本学科では、教員が分担して学生の皆さん一人ひとりを担当し、定期的に面接をしたり、相談窓口になることなどを通して、学生の皆さんが看護職として社会に出てゆくことを支援しています。 また教員以外にも、学生相談員(臨床心理士)や学修カウンセラー、キャリアカウンセラーも置かれていて、学生生活における様々な悩みごとに対応できる体制を整えています。

取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)
・養護教諭一種免許(選択制)

主な就職先(※2015年3月卒業生実績)
慶應義塾大学病院 、 国立がん研究センター中央病院 、 国立大学法人 筑波大学附属病院 、 東京大学医学部附属病院 、 東京医科歯科大学医学部附属病院 、 東京都立大塚病院 、 東京都立小児総合医療センター 、 東京消防庁 ほか

豊かな人間性と社会性を身につけた保健医療専門職を育成
総合大学のメリットを生かし、一般教養や基盤科目を学び、人のぬくもりのある看護に欠かせない豊かな人間性、社会性を身につけます。また、都立病院との連携でより実践的な教育を展開。医療機関中心の看護に加え、高齢者・在宅・地域・家族看護やターミナルケアなど大都市東京の地域特性に対応した、看護技術を修得します。

4年間を通じて様々な側面から看護を学び、専門性を高めていくカリキュラム
様々な健康状態にある人々を対象としたカリキュラムを編成。学内演習には都立病院から臨床指導担当の看護師が参加するなど、臨床現場からの視点が組み込まれるように配慮しています。4年次には、卒業研究や総合臨地看護学実習などを実施し、知識と実践を統合。倫理的な判断能力、マネジメント能力の基礎も身につけます。

看護の道を志す者に求められるものとは
安全かつ的確に看護を提供できる技術・知識を積極的に修得しようという意識の高い人、問題解決能力を備え、柔軟な発想力をもち主体的に行動できる人を育成します。胎児から死にゆく人まで様々な人々の尊厳を尊重できる豊かな人間性を磨くことを目標としています。


(写真)荒川キャンパス:首都大学東京
出典:commons.wikimedia.org



(写真)荒川キャンパス:首都大学東京

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
19
一般推薦
11/1~11/4
11/15
12/2
45
前期
1/23~2/1
2/26
第1次 2/8
最終3/8
10
後期
1/23~2/1
3/12
第1次 2/8
最終 3/22
大学案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

過去の入試結果

一般推薦
首都大学東京健康福祉学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
18
70
70
25
2.8
2015
20
75
75
26
2.9
2014
18
66
66
24
2.8
2013
20
63
63
24
2.6
2012
20
75
75
23
3.3
2011
20
62
62
22
2.8
2010
20
81
81
23
3.5
一般(前期)
首都大学東京健康福祉学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
45
148
132
53
2.5
2015
45
104
93
48
1.9
2014
45
191
177
53
3.3
2013
45
131
118
53
2.2
2012
45
169
156
51
3.1
2011
45
163
146
59
2.5
2010
45
127
113
51
2.2
一般(後期)
首都大学東京健康福祉学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
10
136
41
11
3.7
2015
10
134
46
19
2.4
2014
10
144
56
11
5.1
2013
10
187
38
14
2.7
2012
10
129
56
18
3.1
2011
10
187
71
10
7.1
2010
10
144
62
21
3.0

交通アクセス

【所在地】
・南大沢キャンパス : 東京都八王子市南大沢1-1 (1年)
・荒川キャンパス : 東京都荒川区東尾久7-2-10 (2・3・4年)

【交通機関・最寄駅】
・南大沢キャンパス :「南大沢」駅から徒歩 5分
・荒川キャンパス :阪急「武庫之荘」駅から南口を出て5番のりば発尼崎市営バス 約10分 「労災病院」下車徒歩 1分


首都大学東京
大学案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ