帝京山梨看護専門学校

帝京山梨看護専門学校 生きる力に寄り添える人になりたい

看護専門職として、地域の人々の健康生活に貢献できる看護師を育成します

実際の医療現場で活躍する先生方を講師に迎え、少人数制のグループ学習を取り入れた講義で、看護師として必要なスキルを身につけます。また、根拠に基づく実践的な看護技術教育に力を入れているのも特長です。


(写真)帝京山梨看護専門学校
出典:commons.wikimedia.org

看護を多角的・総合的に学び、医療現場の即戦力となる人材を養成

医療現場ですぐに実践できる知識と技術を習得するため、看護を多角的かつ総合的に学べる講義体系を整えています。

1年生では看護の対象である人間、健康、環境について学び、看護の基本的な考え方や技術を習得。病棟の見学実習を通して看護の役割と機能について理解を深めます。

2年生では1年生で習得した知識をもとに、疾患や看護、実践に則した技術をより詳しく学習。患者さんに安全で安楽な援助を提供するために、学内で血圧、脈拍測定などの基礎看護技術の総合演習を行います。

また、3年生では山梨大学医学部附属病院をはじめ県内の病院・福祉施設など実際の看護の現場で、直接患者さんと接しながら電子書籍で根拠を確認し、技術を習得します。

各種実習室から学生生活をサポートするスペースまで充実した教育環境を提供

看護技術を学ぶ「基礎看護実習室」「母性小児看護実習室」「在宅老年看護実習室」など各種実習室から、食堂や図書室、情報処理教室など学生生活をサポートするスペースまでを整えています。看護の学習のための専門書が揃う図書室は、調べたり、学習したりする学生でいつもいっぱい。先生方の発案で作られた、授業を分かりやすく復習できるDVDも好評です。キャンパスに隣接する山梨県立図書館も、学生の勉強の場となっています。また、校舎内の各階に置かれたラウンジでは、学生の積極的に勉強する姿が見られます。


(写真)山梨県立図書館
出典:commons.wikimedia.org

山梨県内の病院やクリニックなどで多くの卒業生が活躍

看護師不足の解消、地域に根ざした看護師の養成をめざし、1986年4月に開校した本校では、看護師国家資格取得を目標に徹底した実践教育と、教員による国家試験突破のためのサポートで多くの看護専門職を輩出してきました。国家試験対策として、ガイダンスや模擬試験を低学年より実施。結果分析に基づく個別指導で早期の弱点克服を図り、補講や少人数の学習を繰り返し行います。

また、担当教員によるきめ細かな指導と国家試験専門予備校と連携した取り組みなど、不安なく受験に臨める体制をとっています。卒業後は、山梨県内の病院やクリニック、訪問看護ステーション、介護施設、帝京大学グループ関連施設などで活躍することができます。

 

医療現場ですぐに実践できる知識と技術を習得

医療現場で実践できる知識と技術を習得するため、看護を多角的・総合的に学べる講義体系を整えています。基礎を固め、応用し活用する力を少人数のグループで繰り返し学習することで習得していきます。また、患者さんに寄り添った看護を行う上での連携や協力、チーム医療の重要性を理解し、現場の即戦力となる力を養います。

臨床経験豊富な教員や現役の医師による質の高い講義

臨床経験豊富な専任教員が、看護の基礎から丁寧に指導。また、外部講師として現役の医師や各専門分野の講師が質の高い講義を行います。学外実習は1・2年生の基礎看護実習に始まり、3年生で精神、成人、老年、小児、母性、在宅の6つの専門領域を実習します。実習先は県内12カ所の大学附属病院や民間病院、介護施設などです。

例えば、1年生ではこんな実習を行います

診療に伴う技術論Iでは、患者さんの呼吸や循環を安楽に整えるための看護技術を学びます。呼吸器疾患などで痰をうまく出すことができない患者さんに対して、痰を取り除く方法「吸引」を実習します。また「創傷処置」では、創傷の治療過程を学び、手術後の創部の観察方法や、創部の洗浄消毒・ガーゼ交換の方法を学びます。

安心して看護師国家試験受験に臨める万全の体制を用意

国家試験に向けたガイダンスや模擬試験を低学年から実施。また、結果分析に基づく個別指導で早期の弱点克服を図り、補講や少人数の学習を繰り返し行います。担当教員によるきめ細かな指導、国家試験専門予備校と連携した取り組み、インターネットを利用した自己学習システム導入など不安なく受験に臨める体制があります。

地域活動へも積極的に参加し交流を深める

本校の設立目的の一つである「地域の医療・福祉への貢献」実現のため、地域の方々との交流を積極的に行っています。えびす講祭りへの出店やYMCAの職業体験プログラムの実施、学園祭でフリーマーケットを行い募金活動の一環とするなど、学生たちも、生き生きとした笑顔で地域の方々とのふれあいを楽しんでいます。


帝京大学グループ看護学生奨学金制度

卒業後、帝京大学グループの帝京大学医学部附属病院・帝京大学医学部附属溝口病院・帝京大学ちば総合医療センターに看護師として勤務する方を対象に、在学中に必要な経費の一部を奨学金として貸し付けする制度があります。 ※詳しくは、本学院へお問い合わせください。

貸与額
月額3万円(帝京大学医学部附属病院・帝京大学医学部附属溝口病院)
月額5万円(帝京大学ちば総合医療センター)
貸与期間
本学院の学則に定める正規の在学期間の範囲とします。
返済免除
本学院を卒業後、看護師の免許を取得し、奨学金の貸付を受けた期間、帝京大学グループの各病院に勤務した場合は、返還を免除します。
ただし、帝京大学ちば総合医療センターから貸付を受けた奨学生が、帝京大学医学部附属病院および帝京大学医学部附属溝口病院に勤務した場合には、差額分(20,000円×貸付月数)の返還が生じますのでご留意ください。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
推薦
2018年11月9日(金)
一般 社会人(1次)
2019年1月9日(水)
一般 社会人(2次)
2019年3月2日(土)
学校案内
受付状況
リクナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(募集要項・出願書類含む)
推薦
選考方法
・書類審査(推薦書・調査書)、面接、小論文
一般
選考方法
・書類審査(調査書)、面接、学科試験

<学科試験>
・国語総合(古文・漢文を除く)
・コミュニケーション英語Ⅰ
・数学Ⅰ、数学A
社会人
選考方法
・書類審査(調査書)、面接、学科試験

<学科試験>
・国語総合(古文・漢文を除く)
・小論文

過去の入試結果

一般
帝京山梨看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2018 84 83 59 1.4
2017 112 110 61 1.8
2016
143 143 63 2.3
2015 119 118 59 2.0
推薦
帝京山梨看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2018 59 59 48 1.2
2017 62 62 45 1.4
2016
73 73 44 1.7
2015 61 61 44 1.4

交通アクセス

【所在地】
・帝京山梨看護専門学校(山梨県甲府市北口2-15-4)

【交通機関・最寄駅】
・JR中央線「甲府」駅北口 徒歩約3分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

帝京山梨看護専門学校
学校案内
発送状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(募集要項・出願書類含む)

ページの先頭へ