国際医療福祉大学 保健医療学部・小田原保健医療学部

国際医療福祉大学 保健医療学部 小田原保健医療学部

国際医療福祉大学独自のカリキュラム「関連職種連携教育」

本学は、医療職、リハビリテーション職、福祉関連職を養成する学科を揃えています。この強みを生かした教育が「関連職種連携教育」です。学部学科を横断したチームを編成し、医療福祉現場で実習まで行うのが大きな特長。実習施設が充実している本学だから実現した独自のカリキュラムです。体系化されたカリキュラムを通し「チーム医療・チームケア」の理念やスキルを修得し、コミュニケーション能力も身につけます。

1年次/早期体験実習(施設見学) 医療福祉施設を見学し、現場の「職種間連携」を自分の目で確かめます。

2年次/関連職種連携論(講義) 各職種の専門性と関連性、「職種間連携」の理念・形態、及び実践方法等を学びます。

3年次/関連職種連携ワーク(問題解決型学修) 学部・学科横断チームで、問題解決型学修(PBLチュートリアル)を通し「職種間連携」の基本的な技能を身につけます。

4年次/関連職種連携実習(臨床実習) 学部・学科横断チームで、実際の医療福祉現場で実習を行い、「職種間連携」を実例に基づいて学びます。

5つの附属病院など充実の実習施設

医療福祉の専門スキルを身につけるうえでとくに重要なのは、現場で学ぶ「臨床実習」の環境が充実していること。附属病院や豊富な関連施設を有する国際医療福祉大学は、実習の受け入れ先がしっかり確保されているだけでなく、大学と現場が連携して学生をサポートするなどさまざまなメリットがあります。

附属病院

国際医療福祉大学三田病院(東京都港区)、国際医療福祉大学市川病院(千葉県市川市)、国際医療福祉大学病院(栃木県那須塩原市)、国際医療福祉大学塩谷病院(栃木県矢板市)、国際医療福祉大学熱海病院(静岡県熱海市)

国際医療福祉大学 三田病院
(写真)国際医療福祉大学 三田病院
出典:commons.wikimedia.org

特待奨学生制度

特待奨学生特別選抜入試、一般入試前期、センター試験利用入試Ⅰ期の成績上位合格者から、授業料の30%~100%相当額の奨学金を給付する特待奨学生を選抜します。特待奨学生はS・A・Bの3種類があり、特待奨学生Sに選抜されると国立大学学生納付金標準額より安いあるいは同程度の納付金での進学が可能です。2018年度入試では、全学部合計で最大456人を選抜。多くの受験生にチャンスがあります。

特待奨学生特別選抜入試から選抜

・特待奨学生S→授業料の100%相当額の奨学金を給付(85人)

・特待奨学生A→授業料の50%相当額の奨学金を給付(181人)

一般入試前期、センター試験利用入試Ⅰ期から選抜

・特待奨学生B→授業料の30%相当額の奨学金を給付(190人)

※医療福祉学部・赤坂心理・医療福祉マネジメント学部は特待奨学生Sの、成田看護学部・小田原保健医療学部・福岡看護学部は特待奨学生Bの選抜は行いません。

保健医療学部 看護学科(大田原キャンパス・栃木県)

高度な医療に対する専門性と人に対する深い思いやり、そして国際的な視野を養う

医療の高度化、専門化に伴い多様なニーズに応えるための先進的な技術や知識の修得はもちろん、コミュニケーション能力の向上と高い人間力の形成をめざします。英語の看護文献講読や国際看護論などの授業を通じ、国際的な視野も養います。留学生を受け入れ異文化交流を促しており、海外で活躍したい学生が多いのも特長です。

アドバイザー教員による万全のサポート

各学年にアドバイザー教員を置き、履修指導や生活全般に対するサポートを行っています。年に3回の面接のほか、学生の状況に応じて適宜面接を実施。特に3年次には8月から2月まで臨地実習がありますが、この実習は長期にわたるため、実習担当教員やアドバイザー教員との連携を密にした支援を行っています。

多くの附属・関連施設で充実した臨床実習が可能

5つの附属病院や関連施設で実習を実施。1年次は病院見学実習、2年次には看護実践の基礎をつくる実習、3年次には病院で患者さんを受け持ち、コミュニケーションをとりながら適切な看護を提供する本格的な実習を行います。4年次は保健所・市町村・訪問看護ステーションなどで患者さんや地域住民と接し、実習を行います。

卒業生のキャリアアップを支援

卒業生対象のリクルートシステム「結(ゆい)ネットワーク」を設置。看護学科卒業生のキャリアアップを支援し、本学大学院への進学をサポートします。大学院修了後は、大学教員として迎えるルートをつくり、卒業生のキャリアアップ計画に関する調査を実施しています。

就職率は100%

卒業後は、病院、介護老人保健施設、行政機関などで活躍が可能です。2017年3月卒業生の就職率は100%を達成しました(就職者数110人)。また、大学院でさらに看護学を研究することもできます。本学の大学院は働きながら学ぶことが可能で、助産師の修士・博士課程や、「特定行為看護師養成分野」を設置しています。

全員合格をめざして早期から受験準備

3年次から補講や模擬試験を開始。試験の結果によっては勉強方法などについて個別にアドバイスを行います。受験3か月前には個別指導の強化を図り、全員合格をめざします。2016年度の看護師国家試験合格率は97.5%(118人合格、全国合格率88.5%)、保健師国家試験合格率は98.3%(64人合格、全国合格率90.8%)

主な就職先※2017年3月卒業生実績

国際医療福祉大学附属・関連施設 、 東北大学病院 、 福島県立医科大学附属病院 、 自治医科大学附属病院 、 国立がん研究センター 、 三井記念病院 ほか

取得できる資格(保健医療学部 看護学科)

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(※選択制)

大田原キャンパス

小田原保健医療学部 看護学科(小田原キャンパス・神奈川県)

国際化に対応する英語力も強化

国際化に向けて国内外の健康問題の理解を深め、英語による看護の授業など、英語によるコミュニケーション能力も強化しています。その結果として、海外でのボランティアを希望する学生が多いのも本学科の特徴です。

5つの附属病院をはじめとする豊富な臨地実習施設

医療福祉系の大学において臨地実習施設は何よりも重要。本学は国際医療福祉大学熱海病院(静岡県)や国際医療福祉大学三田病院(東京都)など5つの附属病院に加え、多数の関連施設、さらには全国600か所にもおよぶ学外実習施設と連携。早い段階から臨地実習を重ねることで、高い専門性を着実に身につけることができます。

就職率は100%

2017年3月卒業生の就職率は100%を達成しました(就職者数60人)。卒業後は、病院、介護老人保健施設、行政機関などさまざまな分野で活躍。大学院ではさらに看護学を研究することもできます。本学の大学院は働きながら学ぶことが可能で、助産師の修士・博士課程や、「特定行為看護師養成分野」も設置しています。

看護師国家試験合格率100%

学生一人ひとりの学修到達度に合わせて国家試験対策を実施。また、グループ病院の新卒看護師から国家試験に関するアドバイスを得られる交流会も毎年開催しています。2016年度の看護師国家試験合格率は100%(60人合格、全国合格率88.5%)、保健師国家試験合格率も100%(25人合格、全国合格率89.8%)。

学生生活を送るのに理想的な環境

小田原キャンパス本校舎はJRと私鉄の計5路線が乗り入れる「小田原駅」から徒歩3分の場所にあり、通学に大変便利です。また、本校舎近くの旧小田原城内高等学校跡地にグラウンドとクラブハウス、体育館を整備し、2016年4月に城内校舎が完成しました。小田原キャンパスの学修環境はますます充実しました。


(写真)国際医療福祉大学・小田原キャンパス

全教員がいつでも質問や相談を受けられる体制づくり

「担任制・アドバイザー制」を設け、全教員がいつでも質問や相談を受けられる体制をとっています。学科内はもちろん、学科を越えた交流も盛んで、学生同士が活発に意見交換をし、医療知識の幅を広げています。

主な就職先(小田原保健医療学部 看護学科)

国際医療福祉大学附属・関連施設 、 横浜市立大学付属病院 、 小田原市立病院 、 大和市立病院 、 静岡県立静岡がんセンター 、 茅ヶ崎市 ほか


(写真)小田原市立病院

取得できる資格(小田原保健医療学部 看護学科)

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(※選択制)

・養護教諭一種免許状(※選択制)

保健室にいる養護教諭

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
AO
2018/9/15
高校推薦
2018/11/4
特待奨学生
2018/12/15
一般 前期
保健医療学部
A日程…1/28、B日程…1/30

小田原保健医療学部
A日程…1/29、B日程…1/31
一般 後期
2/28
センター試験利用
個別試験なし
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内

保健医療学部

AO
国際医療福祉大学・保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 20 33 33 22 1.5
2017 20 42 41 24 1.7
2016
20
43
43
26
1.7
2015
20
49
49
25
2.0
2014
20
61
61
30
2.0
2013
20
54
54
30
1.8
2012
20
65
65
30
2.2
2011
15
61
61
30
2.0
一般(前期)
国際医療福祉大学・保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 40 207 206 58 3.6
2017 40 185 179 53 3.4
2016
35
244
236
44
5.4
2015
35
308
302
61
5.0
2014
35
290
286
72
4.0
2013
35
279
267
73
3.7
2012
35
301
292
73
4.0
2011
35
319
315
68
4.6
一般(後期)
国際医療福祉大学・保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 3 22 22 13 1.7
2017 3 21 20 9 2.2
2016
3
25
24
18
1.3
2015
3
28
22
7
3.1
2014
3
36
35
12
2.9
2013
3
29
25
20
1.3
2012
3
39
39
5
7.8
2011
3
32
29
11
2.6
推薦(合計)
国際医療福祉大学・保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 25 43 43 35 1.2
2017 25 40 39 33 1.2
2016
25
51
51
26
2.0
2015
25
47
47
33
1.4
2014
25
36
36
25
1.4
2013
25
50
50
25
2.0
2012
25
45
45
29
1.6
2011
30
62
62
31
2.0
特待生特別選抜
国際医療福祉大学・保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 10 151 151 58 2.6
2017 10 125 125 54 2.3
2016
10
152
148
52
2.8
2015
10
160
156
72
2.2
2014
10
153
152
54
2.8
2013
10
136
133
41
3.2
2012
10
143
143
42
3.4
2011
10
136
136
39
3.5
センター利用
国際医療福祉大学・保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 17 105 105 34 3.1
2017 17 110 110 37 3.0
2016
7
119
119
31
3.8
2015
7
147
146
37
3.9
2014
7
127
127
41
3.1
2013
7
127
127
34
3.7
2012
7
123
123
28
4.4
2011
7
150
150
30
5.0

小田原保健医療学部

AO
国際医療福祉大学・小田原保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 14 54 54 21 2.6
2017 14 69 69 21 3.3
2016
14
38
38
19
2.0
2015
8
59
59
19
3.1
2014
8
41
41
14
2.9
2013
8
31
31
14
2.2
2012
8
39
39
14
2.8
2011
8
34
34
11
3.1
一般(前期)
国際医療福祉大学・小田原保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 30 333 327 70 4.7
2017 30 335 321 68 4.7
2016
30
306
299
83
3.6
2015
36
313
303
81
3.7
2014
16
340
334
52
6.4
2013
16
259
247
50
4.9
2012
16
357
351
40
8.8
2011
16
382
375
50
7.5
一般(後期)
国際医療福祉大学・小田原保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 3 38 34 6 5.7
2017 3 34 33 8 4.1
2016
3
25
22
5
4.4
2015
6
26
24
1
24.0
2014
2
29
28
4
7.0
2013
2
41
36
7
5.1
2012
2
32
31
12
2.6
2011
2
43
40
9
4.4
推薦(合計)
国際医療福祉大学・小田原保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 15 28 28 15 1.9
2017 15 40 39 16 2.4
2016
15
36
35
17
2.1
2015
15
34
34
16
2.1
2014
13
31
31
15
2.1
2013
13
26
26
15
1.7
2012
13
38
38
18
2.1
2011
13
21
20
13
1.5
特待生特別選抜
国際医療福祉大学・小田原保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 8 120 117 27 4.3
2017 8 111 109 25 4.4
2016
8
103
102
19
5.4
2015
5
111
110
18
6.1
2014
5
108
106
13
8.2
2013
5
78
76
14
5.4
2012
5
114
114
10
11.4
2011
5
92
91
15
6.1
センター利用
国際医療福祉大学・小田原保健医療学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
10
125
125
46
2.7
2015
10
143
143
48
3.0
2014
6
117
117
40
2.9
2013
6
94
94
21
4.5
2012
6
139
139
26
5.3
2011
6
190
190
30
6.3

ミニ オープンキャンパス IN 小田原キャンパス(神奈川県)

医療福祉の世界を体感しよう

入試の概要・学科の内容を詳しく説明します。在学生との懇談もあり、皆様の質問に丁寧にお答えします。

【イベント内容】
総合ガイダンス、入試ガイダンス、保護者のための進学ガイダンス、学科体験入学、
学科模擬授業、個別入試相談、予備校講師による入試対策講座、附属病院内見学)など
※日程によって内容が変わります。

<参加特典>
・国際医療福祉大学オリジナルグッズプレゼント!

【開催日程】
・2018年10月27日(土)13:00~17:00
・2018年11月23日(金)13:00~17:00
・2019年03月23日(土)13:00~17:00

交通アクセス

【大田原キャンパス : 栃木県大田原市北金丸2600-1】
●JR東北新幹線またはJR東北本線「那須塩原」駅からスクールバス 20分

【小田原キャンパス : 神奈川県小田原市城山1-2-25 】
●JR東海道線・東海道新幹線、小田急線、大雄山線、箱根登山鉄道「小田原」駅から徒歩 3分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

国際医療福祉大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内

ページの先頭へ