東北労災看護専門学校

隣接する東北労災病院が主な実習現場。充実した実習で実践力を身につけます
隣接する東北労災病院や多くの保健福祉施設で実習が行われます。在学中から臨床現場を直接体験しながら、看護師に必要な知識やスキルを学びます。その他、 治療食を学ぶ調理実習や労働者に対する保健活動の現場を学ぶ企業見学など実践に役立つ実習が豊富です。少人数教育で、しっかり学べることも特長です。

仙台市中心部から程近く、自然豊かな環境でじっくり学べます
本校は仙台市中心部より程近い場所に位置し、仙台市営地下鉄、路線バス等公共交通機関の便にすぐれているため、仙台市中心部へもすぐ行くことができます。 学校周囲は比較的閑静な住宅地で、自然豊かな森林公園が隣接しているため、四季の移ろいを楽しみながら学ぶことができます。近隣には大学や高校があるなど、自然豊かな文教地区としての環境に恵まれています。都心と自然を両方味わうことができる場所なので、充実したスクールライフにはぴったりの環境です。

全国の労災病院で活躍
卒業後は、独立行政法人 労働者健康福祉機構職員として採用されます。原則として奨学金を貸与された労災病院(奨学金支給病院)に勤務することになります。ただし、卒業時の奨学金支給病院の定員等の事情により、勤務する労災病院が変更になる場合があります。卒業生は全国の労災病院で活躍中です。

独自の奨学金制度など学費の負担を軽減し、看護師をめざす人の意欲に応えます
本校の初年度納入金は約72万円。学費の負担を軽減することで、看護師をめざす多くの学生を受け入れています。さらに労災病院の奨学金制度があり、奨学生には授業料相当額が貸与されます。この奨学金は卒業後、奨学金支給病院に看護師として5年間勤務した場合には返還が免除となります。

寮を完備:「誠心寮」
希望者のために、女子学生寮(誠心寮)を用意。費用は、宿舎費月額1,276円、施設維持費(光熱水費等)月額5,000円、食事代月額2万5000円程度となります。多くの仲間とともに学校イベントや看護師国家試験対策に取り組んでいます。心身共に大きく鍛えられ、本当の友人が作れる場所となっています。

学生交流会、スポーツ大会など楽しいイベントが充実!仲間との絆が深まります
東北労災看護専門学校では、勉強だけでなく、先生や先輩、仲間との距離がぐっと縮まる楽しいイベントがたくさんあります。学生交流会では、さまざまな体験を通して感性を磨き、学生間の交流を深めます。その他、スポーツ大会などのイベントがあります。


(写真)東北労災病院

奨学金制度について

  • 修業期間中は奨学金(4月は32,000円、5月~3月は月額28,000円)が貸与されます。
    →年間34万円(年間の授業料に相当する額)奨学金が貸与されるということになります。
  • 卒業後奨学金支給病院に看護師として引き続き5年以上勤務すれば奨学金の返還が免除されます。
  • 入学後、原則として希望する労災病院(奨学金支給病院)の奨学生となり卒業後、奨学金支給病院に勤務します。各労災病院の看護師募集状況または定員等の事情により、必ずしも第一希望の奨学生になれるとは限りません。奨学金支給開始後も事情により他の労災病院に変更となる場合があります。

一般入試(2017年度)

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
30名(院長推薦含む総数)
出願期間
2016年12月1日(木)~12月26日(月)消印有効
試験日
(1次)
2017年1月19日(木)
午前9時~
合格発表日
(1次)
2017年1月19日(木)
午後5時
試験日
(2次)
2017年1月20日(金)午前10時~
※1次試験合格者のみ
合格発表日
(2次)
2017年2月1日(水)午前10時
試験科目
(1次試験)
・国語総合(国語表現、古文、漢文を除く)
・数学Ⅰ・数学A
・英語Ⅰ・Ⅱ
試験科目
(2次試験)
・面接


交通アクセス

【所在地】
・東北労災看護専門学校(宮城県仙台市青葉区台原4-6-10)

【交通機関・最寄駅】
・仙台市営地下鉄「台原駅」下車南2番出口徒歩5分(東北労災病院敷地内)


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ