東邦大学看護学部

東邦大学は89年に渡る歴史を積み重ね、現在では医・薬・理・看護の4学部9学科と大学院4研究科を擁する“自然科学系の総合大学”です。 東邦大学の前身は大正14年設立の帝国女子医学専門学校で、その後薬学および理学専門学校を併設しました。戦後、薬・理学部は千葉県船橋市に移転し、さらに学制改革に伴い、昭和25年より医・薬・理3学部を有する男女共学の自然科学系総合大学として、わが国の自然科学系教育に重要な役割を果たしてきました。現在、看護学部を設置し4学部となり、研究においてもさまざまな実績を上げています。また、3つの付属病院を基盤とした臨床教育の充実など、理想的な教育・研究環境を実現しています。

交通アクセス

東邦大学の最寄駅のひとつ蒲田駅です。東口の2番バス乗り場から「大森駅」行きに乗車します。
約10分ほどで「東邦大学」のバス停留所に着きます。
バス停の近くには東邦大学医療センター大森病院があります。
道なりに直進すると「看護学部、この信号左折」という看板が右手に見えてきます。
コンビニ「ローソン」がある角を左折します。
「東邦大学」のバス停からは、徒歩5分ほどで東邦大学(看護学部)に着きます。
最寄駅のひとつ、京浜急行「大森駅」です。大森駅から東邦大学(看護学部)まで徒歩約8分です。

【所在地】
・大森キャンパス(看護学部)、東京都大田区大森西4-16-20

【交通機関・最寄駅】
■JR京浜東北線 「蒲田」駅下車、東口2番バス乗り場から「大森駅」行きに乗車。「東邦大学」下車。徒歩約5分。
■京浜急行線 「大森」駅下車。徒歩約8分。

東邦大学看護学部の特色

  • 医学・薬学・理学・看護学の4学部が連携。チーム医療教育や医療系合同授業など多彩
    「真理の探究と知の実践を通じ、実学をもって社会に永続的に貢献する」という創立者・額田兄弟の教育理念に基づき、東邦大学では臨床の現場で活躍できる医師や看護師、薬剤師、臨床検査技師の育成をめざすとともに、自然科学の発展に貢献できる研究者・技術者をはじめとした幅広い人材の育成に力を注いでいます。「自然科学の総合教育・学術拠点」をめざす本学最大の特色は、医学部・薬学部・理学部・看護学部が連携し、自然科学のあらゆる領域をカバーできる教育・研究環境を実現していること。全学部対象のチーム医療教育や実用医療英語学習、医療系学部の合同授業はもちろん、学部間共同研究など多彩に実施しています。
  • 3つの付属病院をはじめ、首都圏有数の最新施設が整う理想的な学習環境
    首都圏有数の施設・設備を誇り、地域医療や最先端医療に広く貢献している3つの付属病院を有しています。いずれの病院にも数多くの東邦大学卒業生が勤務しており、学生の臨床教育の場としても幅広く活用。学生たちは豊富な臨床経験を通じて、医療人に求められる知識・技術と温かな人間性を養うことができます。また、薬学部の校舎では、薬局や病院薬剤部を模したプレ実務実習専用の実習室をはじめ、医療現場に直結した医療薬学教育を展開する拠点となっています。さらに、理学部にも最新の設備や希少な機器も数多く導入しており、学科ごとに学生自らが最先端の研究テーマを扱える充実した設備環境が整っています。
  • 全国トップレベルの国家試験合格率をキープ。医師・薬剤師・臨床検査技師・看護師 他
    医師・薬剤師・看護師などの国家資格において、毎年高い合格率をキープ。国家試験担当の教員を配置し、臨床現場を意識した問題に対応したカリキュラム改正や、模擬試験を実施。全学生が合格できるよう学部全体でバックアップしています。実習やカリキュラム作りに協力してくれる付属の3病院を背景にした恵まれた学習環境も、試験合格に求められる実力の養成に寄与しています。また近年、治療の判断材料となる検査を行う臨床検査技師の需要が高まっています。時代の要請に応え、理学部化学科・生物学科・生物分子科学科に臨床検査技師の国家試験受験資格を取得できる課程を設置。4年次には付属病院で臨床実習を行います。
  • 取得できる資格
    ・看護師国家試験受験資格
    ・保健師国家試験受験資格(選抜制20名以内)
  • 病院実習
    入学して間もない5月から、付属の大森病院、大橋病院、佐倉病院で看護学基礎実習がスタート。早期に現場を知ることで、看護に携わる者としての意識を高めます。3年次には、同じく付属の3病院で、小児・成人・高齢者・家族・精神看護の専門領域について1ヶ月の実習を実施。教育トレーニングを受けた指導看護師のもと、各分野の臨床に分かれて行われます。さらに在宅・地域・国際看護と視野を広げた実習を行い、あらゆる問題を解決するための実践能力を養います。
  • 看護学の基礎・専門領域に加え、一般教養、チーム医療、外国語、国際看護学、海外研修など充実
    看護学の基礎・専門領域はもちろん、幅広い視野を育て人間性や社会性を養う一般教育科目も充実しているのが特徴。華道や茶道も学べる「文化講座」、キャンプを通して災害時の生活訓練を学ぶ「自然体験学習」など、医療人に欠くことのできない豊かな人間性を育む。チーム医療教育は全学部対象で実施され、多様な価値観を培う
  • 地球規模での人々の健康に貢献するため、語学教育を通して異文化を学ぶ
    国際的視野を広げ、地球規模で人々の健康に貢献できるよう語学を通して異文化を学び、国際感覚の育成を図る。その為英語は1年次から4年次まで開講。コミュニケーションの英語、医療の英語等、より実践的な英語科目の他、ドイツ語やフランス語等7ヶ国語を選択として開講。1年目は語学を学び、2年目には異文化理解に発展する
  • 付属の3病院で医学部と連携した臨床教育を実施。学生のうちから医師との協力姿勢を学ぶ
    付属の3病院(医療センター大森・大橋・佐倉病院)で行われる実習は、高い実践力を身につけるために組織的にプログラムを組んでおり、合同カンファレンスなどを通して、現在の医療の現場で必要とされる医師や他の医療従事者との協力姿勢を学生のうちから体験する
  • 急速に高まる看護職の人材ニーズ。さまざまなフィールドで高い専門性を生かせる
    医療技術の急速な進歩で看護職の業務は高度化・専門化し、専門的で水準の高い知識・技術を身につけた看護職の需要が高まっている。それに伴って看護師や保健師が活躍できるフィールドも拡大。病院などの医療機関にとどまらず、学校や行政、福祉施設、一般企業なども重要な進路となっている
  • 異文化を理解する広い視野を持った医療人育成を目的に、カナダ、ヨーロッパでの研修制度を用意
    国際化に対応でき、広い視野を持った医療人の育成を目的に、カナダの大学で開講される夏期英語集中講座をはじめ、春期休暇中にヨーロッパ(イタリア、トルコ、イギリス等)でナイチンゲールの足跡をたどり、その文化および医療の体験を通して学ぶ海外研修を用意している。国際看護学では、東南アジアでの国際看護実習を行う。
  • 主な就職先(2016年3月卒業生実績)
    東邦大学医療センター大森病院…49名、東邦大学医療センター大橋病院…14名、東邦大学医療センター佐倉病院…8名、他施設…26名、進学…5名
  • 看護学部の男女比(2016年5月1日現在)
    1学年約110名程度の少人数なので、学生と教員の距離が近く、きめ細かな教育・指導が可能です。また、アットホームな雰囲気の中で同じ目標に向かって励ましあいながら学べます。
    ・男子…35名(7.7%)、女子…424名(92.4%)
  • 充実のサークル活動
    <看護学部> りーふ(小児ボランティア)、Toho Nursing☆Brass Band、看護フットサル部、NESSY(Nurse English Speaking Society Yeah)、手話部、茶道部、こころの翼~国際保健を学ぶ会~、コーラス部ポラリス、東邦看護ACLS、看護硬式テニス部、Hearts(ダンス部) <看護学部・医学部合同> ・体育会…自動車部、硬式庭球部、サッカー部、ラグビー部、剣道部、準硬式野球部、バレーボール部、卓球部、ボウリング部、ヨット部、陸上競技部、軟式庭球部、アメリカンフットボール部、空手道部、バスケットボール部、弓道部、ゴルフ部、ワンダーフォーゲル部、バドミントン部、スキー部、柔道部、水泳部、格闘技部、自転車部、フットサル同好会、アーチェリー同好会 ・文化会…美術部、写真部、Medical Light Music(軽音楽部)、アマチュア無線部、東邦フィルハーモニー管弦楽団、English Speaking (Study) Society、映画研究部、文芸部、マイコン部、天文部、DJダンス部、東洋医学研究部、東邦ACLS、囲碁将棋部

看護学部の学費減免制度(※2017年度入学生用)

※2017年度 入学生用
制度の名称
人数
内容
初年度授業料減免制度
10名
以内
一般入試の成績優秀者上位のうち、初年度授業料全額(110万円)または半額(55万円)免除。
在学生対象の特待生制度
※但し、入学生を除く
6名
2~4年次生のうち、それぞれ2名に対し、授業料半額免除。
幡井奨学助成金
約3名
1年次末の成績優秀者に20万円 2・3年次末の成績優秀者に30万円を交付。

2017年度 入試情報

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
10名
AO
2016年9月29日(木)
~10月11日(火)
10月15日(土)
10月22日(土)
5名
推薦(指定校)
2016年10月17日(月)
   ~10月31日(月)
11月5日(土)
11月12日(土)
32名
推薦(公募)
55名
一般
2016年12月19日(月)
~2017年1月27日(金)
一次 :
2月3日(金)
二次 :
2月7日(火)
一次 :
2月4日(土)
二次 :
2月11日(土)
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内(2018年度)
AO
選考方法・試験科目
・小論文・一般常識・個人面接
推薦(公募)
選考方法・試験科目
・小論文、個人面接
一般
選考方法・試験科目
<一次試験>
【必須】コミュニケーション英語I・II、英語表現I
【選択】数学(数学I・数学A)、生物(生物基礎)、化学(化学基礎)※以上3科目から1科目を選択

<二次試験>
・個人面接(一次試験合格者対象)

過去の入試結果

一般入試
東邦大学看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
55
544
522
103
5.1
2015
55
573
544
99
5.5
2014
55
490
430
96
4.5
2013
55
471
396
97
4.1
2012
55
537
503
98
5.1
2011
55
472
460
97
4.7
2010
55
475
465
104
4.5
2009
50
465
446
80
5.6
AO入試
東邦大学看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
10
62
61
9
6.8
2015
10
85
84
11
7.6
2014
10
77
77
11
7.0
2013
10
74
73
9
8.1
2012
10
87
87
11
7.9
2011
10
82
82
11
7.5
2010
10
69
69
7
9.9
2009
10
101
101
13
7.8
公募推薦入試
東邦大学看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
32
55
55
29
1.9
2015
32
85
83
31
2.7
2014
32
71
71
32
2.2
2013
32
71
69
36
1.9
2012
32
79
78
43
1.8
2011
32
113
113
44
2.6
2010
32
53
53
41
1.3
2009
30
80
79
44
1.8

合格最低点(一般入試)

一般入試、合格最低点
東邦大学看護学部
年度
合格最低点
満点
ボーダーライン
2016
132.0
200
66.0%
2015
171.0
200
85.5%
2014
172.0
200
86.0%
2013
150
200
75.0%
2012
166
200
83.0%
2011
148
200
74.0%
2010
154.5
200
77.3%
2009
160
200
80.0%

 


東邦大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内(2018年度)


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ