山形県立保健医療大学 保健医療学部 看護学科

山形県立保健医療大学 保健医療学部 看護学科

人間性の理解を深めること。そして、その人らしさを大切にすること。 優しさと思いやりのある人材を育てること。

看護学科では、「人間尊重」を基本理念として、他者を尊重し喜びや痛みを分かちあえる共感能力と、科学的知識に知識に裏付けられた論理的思考や倫理的判断力を身につけ、高度化・多様化する社会の変化に対応し、看護を通して地域社会に貢献できる人材の育成をめざしています。

学内では人間・社会・健康に関する幅広い知識を基盤にして、チーム医療の概念や看護の役割と責務に関する理論と基礎的な技術を学習します。臨地実習では最新の技術を学び、人々の健康状態や生活実態に応じた看護ケアの実践能力を修得します。また、保健・医療・福祉に対する人々のニーズの多様化に伴い、医療施設のみならず地域医療や在宅医療および福祉関連施設における看護実践に必要とされるカリキュラムが組まれています。

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(選択制)

・助産師国家試験受験資格(選択制・定員10名)

基礎看護技術

1年次の後期10月から2年次前期7月末にかけて「基礎看護学技術論」という授業が行われます。この授業では、実際に看護するための方法論を学びます。1年次はすべての看護技術の基本となるバイタルサイン(体温・脈・呼吸・血圧等)の測定、感染予防としての手洗い、ボディメカニクス(人間工学的な身体の使い方)や病気・けがにより日常生活が自分で行えなくなった人への洗髪、清拭、排泄、体位変換等の援助技術を学習します。

2年次は治療や検査に伴う援助技術として、酸素吸入、浣腸、注射、採血等を学習します。これらの看護技術の学習方法として、学生同士の患者役・看護師役のロールプレイを用いますが、より実際の患者さんに近い状況で学習できるように、本学では模擬患者さんの導入も試みています。

地域の人々の健康を支援する看護活動を学ぶ

地域における看護活動は、健康づくり、介護予防、在宅療養者支援、健康危機管理など、社会の最前線の問題に取組んでいます。教育では、個人・家族・社会の総合的観点から健康や病気の状態を捉え支援する力、住民と協働しながら組織的に解決できる力、保健医療福祉サービスを調整し活用する力の育成を目指しています。

次の世代を健やかに産み育てる看護

助産師は女性のライフサイクルの全てにわたる健康の維持・促進および妊娠・出産・育児期の支援を通して次世代の育成に関わります。 特に妊娠・出産・育児期の母子や家族を対象とする援助では、健康なマタニティライフを送ることや安全で満足のいく出産、子育てにおいてより良い親子関係や家族関係を築くための具体的な援助方法を学びます。また、学生同士による助産師役、妊婦・産婦役のロールプレイングを通して、対象者と関わるときの態度も重視しながら実践力を修得することを目指しています。

主な就職先(※2018年3月卒業生実績)

・山形県病院事業局(看護師)、山形県病院事業局 (助産師)、地方独立行政法人山形 県酒田市病院機構日本 海総合病院(看護師)、山形市職員(保健師)、山形市立病院済生館 (看護師)、鶴岡市立荘内病院(看護師)、置賜広域病院企業団 公立置賜総合病院 (看護師) 、置賜広域病院企業団 公立置賜総合病院 (助産師)、公立学校共済組合 東北中央病院(看護師)、社会医療法人二本松会 山形さくら町病院(看護師)、 医療生活協同組合やまがた鶴岡協立病院(看護師)、医療法人篠田好生会 篠田総合病院(看護師)、社会福祉法人恩賜財団 済生会山形済生病院 (看護師)

<進学>山形大学養護教諭特別別科

 

国際交流

看護学科では、米国コロラド大学デンバー校アンシュッツメディカルキャンパス看護学部(University of Colorado Denver, Anschutz Medical Campus, College of Nursing)と国際交流協定を結んでいます。

看護師体験セミナー

高校1年生を対象とした「看護師体験セミナー」 。

学園祭「上柳祭(じょうりゅうさい)」

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
推薦
2018年11月13日(火)
AO(地域枠) 2019年1月30日(水)
一般(前期)
2019年2月25日(月)
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中 (有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(コンビニ後払い:376円)
推薦
選考方法
入学者の選抜は、大学入試センター試験を免除し、小論文、面接及び調査書等の提出書類を総 合的に判定して行います。
AO(地域枠)
選考方法
<センター試験>国語、地歴公民、数学、理科、英語
<個別学力検査>小論文、口頭試問
一般(前期)
選考方法
<センター試験>国語、地歴公民、数学、理科、英語
<個別学力検査>総合問題、面接

過去の入試結果

一般(前期)
山形県立保健医療大学 保健医療学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 35 118 98 37 2.6
2017 35 95 80 36 2.2
2016
35 106 93 41 2.3
推薦
山形県立保健医療大学 保健医療学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 18 42 42 18 2.3
2017 18 34 34 19 1.8
2016
18 32 32 18 1.8
AO(地域枠)
山形県立保健医療大学 保健医療学部 看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 10 24 24 10 2.4
2017 10 14 14 10 1.4
2016
10 11 11 10 1.1

交通アクセス

【所在地】
・山形県立保健医療大学(山形県山形市上柳260番地)

【交通機関・最寄駅】
・JR山形駅からタクシーで約20分
JR奥羽本線で「南出羽駅」下車、徒歩約10分
JR仙山線・奥羽本線で「羽前千歳駅」下車、徒歩約20分
JR山形駅前から「県立中央病院」行バスで終点下車(乗車約30分)、徒歩約5分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

山形県立保健医療大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(コンビニ後払い:376円)

ページの先頭へ