横浜市立大学医学部看護学科
2014年度入試情報・過去の入試結果

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。最新の募集要項は左記の「リクナビ進学」から、まとめて資料請求できます。

定員
区分
出願期間(郵送必着)
選考試験日
合格発表日
30
指定校推薦
2013年11月1日(金)~
11月6日(水)
2013年
11月23日(土・祝)
2013年
12月3日(火)
70
前期
2014年1月27日(月)~
2月5日(水)
2014年
2月25日(火)
2014年
3月8日(土)
大学案内(資料)
願書の受付状況
リクナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※主に下記のものを資料請求できますが、時期によって請求できる内容物は異なることがありますので、ご了承ください。
①横浜市立大学 大学案内(2014年度版)
②横浜市立大学 一般入試募集要項(医学部看護学科) (願書を含む)
③横浜市立大学 一般入試募集要項(医学部看護学科)・大学案内 (願書を含む)
④横浜市立大学 一般選抜第2次試験問題・解説集 (願書を含む)
指定校推薦 選考方法
書類審査および面接
※横浜市立大学医学部看護学科が指定する高等学校の在籍者を対象として、在籍中の書類選考と面接により評価します。 卒業後は横浜市内を中心とした地域医療へ積極的に貢献できる人の入学を期待する制度です。
一般入試
選考方法・試験科目
センター試験(5教科6科目)(※科目の詳細は募集要項参照)
※必須科目
・ 国語(古文・漢文含む)、生物Ⅰ、英語(リスニングを含む)

※選択科目
・地歴公民…「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」 「倫理」「政治・経済」『倫理,政治・経済』 から1科目
・『数学Ⅰ・数学A』『数学Ⅱ・数学B』 から最大2科目 、「物理Ⅰ」「化学Ⅰ」から最大1科目→合計2科目になるよう選択する

※備考
①地歴・公民で2科目を受験 した場合は、第1解答科目の成績を採用します。
②理科2科目受験の場合は 「生物Ⅰ」を第1解答科目 としてください。
③数学・理科合わせて4科目 受験した場合は、生物を除 いた3科目のうち高得点の 2科目を採用します

※注意事項
『英語』でリスニングテストを受けなかった場合、または受験すべき教科・科目を受験していない場合は、 出願資格がありませんので注意してください。
また、理科2科目受験者で「生物Ⅰ」を第1解答科目としない場合も出願資格がありません。

・小論文(2次試験)
保健・医療・福祉の分野に関する課題を提示し、問題意識、理解力、 表現力、論理的思考力などを総合的に評価します。
最終合否判定基準
大学入試センター試験の配点、個別学力検査(第2次試験)の配点の合計点を審査基準とします。
合否判定は、合計得点の高い者から順に合格とします。ただし、個別学力検査(第2次試験)の評価が一定の水準以下の場合には合格しない場合があります。
学校住所
金沢八景キャンパス (1年次) …神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2
福浦キャンパス(2~4年次)… 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
最寄り駅
金沢八景キャンパス…「金沢八景(京急線)」駅、「金沢八景(シーサイドライン)」駅
福浦キャンパス… 「市大医学部」駅

過去の指定校推薦入試結果
横浜市立大学医学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2013
30
30
30
30
1.0
2012
20
22
22
22
1.0
2011
10
8
8
8
1.0
2010
10
8
8
8
1.0
過去の一般入試(前期)結果
横浜市立大学医学部看護学科
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
競争率
2013
70
205
195
90
2.9
2012
80
406
375
101
3.7
2011
80
336
316
106
3.0
2010
80
330
311
107
2.9
2013年度の志願者は205名、2012年度は406名でしたので、約200名減少したことになります。2013年度入試から受験科目数が2科目増え、6科目になったことが受験者が大幅に減少した理由と言えそうです。科目数が増え6科目になったとはいえ、センター試験の合格者の平均得点率は71.3%と、看護の分野では上位のレベルであり、受験者のレベルが下がったとは言えないでしょう。
合格最低点・2013年度一般入試(前期)
横浜市立大学医学部看護学科
合格最低点/配点
得点率
770.4/1200
64.2%
合格者平均点・2013年度一般入試(前期)
横浜市立大学医学部看護学科
区分
得点/配点
得点率
センター
641.8/900
71.3%
2次
179.7/300
59.9%

過去の小論文出題内容(2013年度入試・2次試験)

・試験時間120分
・課題文型(1題)と図表型(1題)の合計2題
※課題文型…文章を読み、自分の意見を述べるタイプの小論文
※図表型…図・グラフ・表などの資料を読み取り、考察するタイプの小論文

出題文・出典
設問内容
多田富雄
『寡黙なる巨人』
集英社
P114-118
【Ⅰ】次の文章を読み、後の問いに答えなさい。
(1)下線部①の意味することを80字以内で説明しなさい。
(2)下線部②に至った筆者の心境について400字以内で説明しなさい。
(3)下線部②に至った筆者の姿から、「人間」に対するあなたの考えを150字以内で述べなさい。
図1「わが国における人口割合と高齢化率の推移」:総務省統計局「国勢調査」および国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口中位推計」
図2「わが国における実質GDP(国内総生産)成長率と完全失業率の推移」:内閣府「国民経済計算」、総務省統計局「消費者物価指数」厚生労働省 大臣官房統計情報部「毎月勤労統計調査」より厚生労働省政策統括官付政策評価官室作成
図3「悩みや不安の内容」:内閣府「国民生活に関する煎論調査
【Ⅱ】以下の図を読み取り、後の問いに答えなさい。
(1)図1は、1965年から2010年までの「わが国にける人口割合と高齢化の推移」を示したものである。棒グラフは「年齢三区分別人口割合(%)」、折れ線グラフは「高齢化率(%)を示している。図1から読み取ることができる特徴について、120字以内で述べなさい。
(2)図2は、1969年から2009年までの「わが国における実質GDP(国内総生産)成長率と完全失業率の推移」を2本の折れ線グラフで示している。図2から読み取ることができる特徴について、120字以内で述べなさい。
(3)図3は、1992年から2009年までのわが国の世論調査で明らかになった「悩みや不安の内容」の推移を示したものである。図3から読み取ることができる特徴とその背景および問題について、図1と図2の1990年以降のデータを参照しながら450字以内で考察しなさい。

【Ⅰ】の(1)(2)は現代文の問題、 【Ⅱ】の(1)(2)は図を読み取る問題なので、
自分の意見を述べる小論文の問題とは言えないでしょう。
【Ⅰ】の(3)、【Ⅱ】の(3)が自分の意見を述べる余地がある問題です。
ただし、【Ⅰ】の(3)の場合は『下線部②に至った筆者の姿から、「人間」に対するあなたの考え』、
【Ⅱ】の(3)では『図3から読み取ることができる特徴とその背景および問題について、
図1と図2の1990年以降のデータを参照しながら』という具体的な指示がありますから、
闇雲に自分の考えを好き勝手に述べるタイプの小論文ではないので注意しましょう。
設問の指示に答えていない場合は大幅な減点対象になります。
「横浜市立大学 一般選抜第2次試験問題・解説集」はリクナビ進学から請求できます。

キャンパスと駅が直結している便利な福浦キャンパス

看護学科がある福浦キャンパスはシーサイドライン「市大医学部」駅とキャンパスが直結したアクセスの良さ。医学部の医学科・看護学科の2年生以上がここで学校生活を送ります。キャンパスは大学附属病院と隣接しており、早くから医療現場を体験することができます。
福浦キャンパスは金沢八景の海に面したロケーション抜群な立地です。
看護学科がある福浦キャンパスの近くには「海の公園」があります。横浜市内で唯一海水浴場がある海浜公園で、春先には潮干狩りができます。青い海に鮮やかに映える豊かな緑、カニやアサリなどの小さな生き物たちが息づく広い砂浜が見られます。
福浦キャンパスの近くには人気のテーマパーク「横浜・八景島シーパラダイス」があります。横浜・八景島シーパラダイスは、水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設です。
白イルカがいる水族館や、海の上を走るサーフコースター、107mから垂直落下するブルーフォールなど様々なアトラクションがあり、見所満点。島への入場は無料なので、ちょっと散歩気分で立ち寄るのも楽しいです。


「24時間、開いている図書館」でいつでも勉強できる!※看護学科3年生以上
豊富な医学情報と快適な学習環境の図書館:医学情報センター(福浦キャンパス)

医学情報センターは主に医学、看護分野の教育・研究・診察のための文献をサポートしている図書館です。 現在15万冊の図書と1000種以上の雑誌が収蔵されているほか、1万タイトル以上の電子ジャーナルや2万冊以上の電子ブック、色々なデータベースが使用でき、学習に広く利用されています。許可された学生(医学科5年生、看護学科3年生以上)は、閉館後や祝日などの休館日でも図書館を利用可能になります。落ち着いた環境で国家試験対策、臨地実習の準備に専念できます。指静脈認証による入館管理システムを導入しているため、安心して学習に専念できます。

図書館の利用だけでなく、閲覧室に設置されたパソコンでの文献検索、セミナー室や多目的学習室でのグループ学習。貸し出し用ノートパソコン、プロジェクターなど様々な学習が行える環境を用意しています。授業の予習・復習に有効に活用されています。

授業の進行に合わせて多様な資料を提供できるよう、講義関連資料やレポート作成に必要な図書を、積極的に収集しています。資料は、学生、教員、附属病院の職員のほか、学外の医療関係者にも広く利用されています。

頼れる病院ランキング全国総合1位!「 横浜市立大学附属市民総合医療センター」
現在放送中のフジテレビ系人気ドラマ「救命病棟24時」のロケ地!

横浜市立大学の実習施設でもある横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)。
横浜市立大学附属市民総合医療センターは「頼れる病院ランキング」で全国総合1位に選ばれています(※週刊ダイヤモンド2012年10月27日号)。附属市民総合医療センターは、その名の通り横浜市民の生活に密着した医療機関であると同時に高度救命救急センターを有する3次救急医療の拠点でもあります。さらに、市内医療機関の連携の中心的役割も果たしています。高度な医療を提供するために、10の疾患別センター、19の専門診療科、4つの専門外来を置いています。こうした環境下で。学生たちは実習・研修を通じて地域に密着した医療の大切さ」と「高度医療の必要性」を感じ取ることができます。さまざまな臨床・症例にふれ、自分が進む専門分野の選択肢を増やすことにつながっていくでしょう。

また、現在放送中のフジテレビ系人気ドラマ「救命病棟24時(第5シリーズ)」のロケ地として、横浜市立大学附属市民総合医療センターが利用されています。主役の松嶋奈々子が演じる小島楓が医局長に着任した湊大学付属病院が「附属市民総合医療センター」です。

<最新シリーズ第5弾!「救命病棟24時」予告動画>
※音が流れますので、動画を見る前に音量をあらかじめ調節してください。

横浜市立大学附属病院
~高度・先進医療を進める特定機能病院~


身近な実習施設として横浜市立大学附属市民総合医療センターのほかに、横浜市立大学附属病院があります。
福浦キャンパスの医学部臨床研究棟に隣接する横浜市立大学附属病院は370万人の横浜市民の医療の最後の砦として安全かつ高度な医療を提供するとともに、高度先進医療の開発と発展を推進する特定機能病院として「地域がん診療連携拠点病院」「神奈川県エイズ治療の中核拠点病院」「災害拠点病院」など、各領域で最高水準の医療・看護を提供しています。看護師向けのキャリア開発プログラムや進学制度の導入など教育体制も充実しています。

横浜市立大学医学部看護学科の特色

  • 取得できる資格
    ・看護師国家試験受験資格
    ・保健師国家試験受験資格(選択制)…選択希望者が定員を超えた場合は、選抜審査を行います。
  • 高い国家試験合格率(新卒)
    看護師国家試験合格率
    実施年月
    合格率
    2013年2月(5期生)
    93.9%
    2012年2月(4期生)
    100.0%
    2011年2月(3期生)
    100.0%
    2010年2月(2期生)
    100.0%
    2009年2月(1期生)
    100.0%
    保健師国家試験合格率
    実施年月
    合格率
    2013年2月(5期生)
    99.0%
    2012年2月(4期生)
    99.0%
    2011年2月(3期生)
    100.0%
    2010年2月(2期生)
    97.0%
    2009年2月(1期生)
    100.0%
  • 主な就職先
    横浜市立大学附属病院・横浜市立大学附属市民総合医療センター
    横浜市立市民病院・横浜市(保健師)
  • 看護学科 修学資金貸与制度
    看護学科3・4年次生で、卒業後直ちに附属2病院(横浜市立大学附属病院・横浜市立大学附属市民総合医療センター)に就職を希望する学生に対して修学資金を貸与する制度です。
  • 充実の実習施設
    2つの附属病院で医学科・看護学科ともに1年次から実習を行います。すぐ身近に高度・先進医療に触れられる環境は学生にとって大きな刺激であるとともに、貴重な実戦経験の場にもなっています。また、2つの附属病院に多くの卒業生が勤務していることも心強く、最適な実習施設と呼べます。
    横浜市立大学附属病院横浜市立大学附属市民総合医療センターをはじめ、保育所、特別養護老人ホーム、精神障害者通所施設、訪問看護ステーション、保健所など実習先が充実。1年次に約1週間、2年次に約2週間、3~4年次には小児から老年、地域など6つの領域をローテーションし、学内での実習と実践とを結びつけ深めていきます。
  • 総合大学の恵まれた環境で、高度先端医療を担う専門性、他者と向き合う人間力を身につける
    医学部を持つ総合大学の看護学科として、国際性や創造性、さらに生命と個人の尊厳を尊ぶ姿勢や倫理観を育む教育にも力を入れています。幅広い視野や教養、 多様な社会的ニーズに主体的に取り組む使命感を身につけることで、他の専門職や地域住民と連携しながら、人々の健康や生活の向上に貢献できる人材を育成し ます。
  • 1年次からゼミ方式の少人数教育で集中的に知識を習得していきます
    1年次からゼミなどの少人数教育を実施。30人程度の学生が担当教員を囲むスタイルで行われる「教養ゼミ」では、ディスカッション形式で、テー マを掘り下げる形で授業が進められます。たとえば1年次の「医療と倫理」という講義では、学生6人という少人数で医療における倫理的課題などをテーマに ディスカッションを行っています。実践的な英語を身につけるプラクティカル・イングリッシュの講義でも英語指導を徹底するため、習熟度別の少人数クラスに分け、専任講師が個人カウンセリングや授業外学習も行うなど、きめ細かな指導を行っています。
  • サークル活動が充実(福浦キャンパス…医学部)
    【文化部】
    音楽部、写真部、福浦倶楽部(軽音楽部)、赤十字奉仕団、社会医学研究会(旧海外医療研究会)、東洋医学研究会、福浦絃楽舎、DJ部、学生ACLS勉強会、分子医学研究会、美術愛好会、手話サークル・あしながおじさん、茶道部、ちちんぷいぷい(小児病棟ボランティア)
    【運動部】
    硬式野球部、男子硬式庭球部、女子硬式庭球部、ソフトテニス部、卓球部、バドミントン部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、柔道部、剣道部、水泳部、サッカー部、ラグビー部、ヨット部、少林寺拳法部、フットサル部、ゴルフ部、ダンス部
    ※東医体
    東医体とは、東日本の医学部の学生が競技ごとに集まり行われる大会です。人数の多い競技では、およそ1000人もの医学生が集まる大きな大会となっています。横浜い市立大学でも、昨年ヨット部が優勝するなど各競技で毎年結果を残しています。


横浜市立大学
大学案内
願書の受付状況
リクナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※主に下記のものを資料請求できますが、時期によって請求できる内容物は異なることがありますので、ご了承ください。
①横浜市立大学 大学案内(2014年度版)
②横浜市立大学 一般入試募集要項(医学部看護学科) (願書を含む)
③横浜市立大学 一般入試募集要項(医学部看護学科)・大学案内 (願書を含む)
④横浜市立大学 一般選抜第2次試験問題・解説集 (願書を含む)

※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。


<学校付近の地図>


大きな地図で見る

このページの先頭へ