横浜創英大学看護学部

2012年4月に開学した横浜創英大学は、次世代を担う看護師、保健師、養護教諭を育成する「看護学部」と、未来を育てる幼稚園教諭、保育士を育成する「こども教育学部」の2学部で構成された4年制大学です。

「人を理解するチカラ」
「なぜ(理由)と、~だから(原因)をさがすチカラ」
「専門的に対応・実践するチカラ」

という3つのチカラを身につけることを共通の学びの基礎とし、幅広い教養と専門能力を育て、人を愛し社会に貢献できる看護職と保育者を育成します。4年後、本学で身につけた専門性が社会から求められる“よろこび”と“やりがい”を感じてください。

<取得できる資格>
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(※選択制)
養護教諭免許状Ⅰ種(※選択制、教職課程科目単位取得者)
※選択制の課程は2つ同時に履修することはできません。

緑豊かなキャンパス・充実した学習環境
横浜市緑区に位置し、緑豊かな大学の学舎。健やかに四季折々の自然を感じながら学べます。看護学部には実習室やセミナールームなど授業だけではなく、自習や看護師試験受験準備に使用できる施設を完備。売店で販売する看護関係書籍や図書館の蔵書も充実しています。

主な提携病院
・聖マリアンナ医科大学病院、横浜市立大学附属市民総合医療センター、横浜市立脳血管医療センター、けいゆう病院

充実した臨地実習を通じて、確かな実践力と深い人間性を養成
早い段階から医療の現場にふれる早期体験実習(アーリーエクスポージャー)を実施。看護職としての基礎的な能力を修得し、看護実践能力の基盤づくりをして いきます。その後、段階的にステップアップしていくことで、医療チームの一員としての実践能力の向上を図ります。最終的には、看護マネジメント能力を養います。

きめ細やかに学生をサポート
横浜創英大学では、学生の夢をかなえるために充実したカリキュラムと、文科省の基準を上回る教授陣をそろえ、授業や実習・自習などで細かいサポートします。看護学部では看護試験合格や、配属された病院等での実践力を身につけるため、教員による少人数の指導や学生サポートによってきめの細かい指導を行い、実践力を磨きます。

学生たちの夢の実現を支援するキャリア支援室
看護が高度・専門化、複雑化する中、幅広い業務に対応できる資質の高い看護者・保育者の育成が期待されています。こうした状況をふまえ、本学ではキャリア支援室で経験豊富な専門スタッフが、面接試験に対応する「面接指導」、提出書類の[添削指導]、学内の「就職ガイダンス」、大学独自の「説明会」、「就職相談」など、看護や保育分野を見据えた就職支援・進学相談を行っています。また、地域に密着した豊富な情報網から、学生一人一人に合わせたアドバイスを行っています。

学習面から生活面まであらゆる相談に対応「チューター制度」
学生をいくつかのグループに分けて2~3人の教員が担当する「チューター制」を導入。チューターが常に学生を見守り、親しく交流することで、学習面から生活面にいたるまで、気軽に相談することができます。また資格取得に向けたサポート体制も充実しており、各種対策セミナーなどにより全力でサポートしていきます。

主な就職先(2016年3月卒業生実績)
【大学病院】北里大学、東海大学医学部付属、聖マリアンナ医科大学、昭和大学藤が丘など 【国公立病院】川崎市立川崎、川崎市立井田、横浜市立市民など【公的病院】横浜市立みなと赤十字、神奈川県立こども医療センター、けいゆう、済生会横浜市南部 など【民間病院】海老名総合、国際親善総合など

サークル活動も充実
フットサル、 スキ ー・スノボ 、 軽音楽、 バスケットボール、 テニス、 バドミントン、 バレーボール、 ダンス、 こどもクラブ、 パソコン、 声優、 緩音

交通アクセス

最寄り駅のひとつである十日市場駅(南口)です。
十日市場駅(南口)から「若葉台中央」行き(1番乗り場)のバスに乗ります。
バス停「郵便局前」で下車します。
左写真の位置からだと、交差点「萱場(かやば)公園東」で右折します。
道なりに緩やかな坂を上っていくと、「横浜創英大学」の看板が見えます。
バス停から徒歩5分ほどで横浜創英大学に到着です。

【所在地】
・横浜創英大学(神奈川県横浜市緑区三保町1番地)

【交通機関・アクセス】
・JR横浜線「十日市場」駅より、「若葉台中央行き(23系統)」で「郵便局前」下車、徒歩5分。
・東急田園都市線「青葉台」駅より、「若葉台中央行き(23系統)」で「郵便局前」下車、徒歩5分。
・相鉄線「三ツ境」駅より、「若葉台中央行き(116系統・近隣講演経由)」で「霧が丘高校前」下車、徒歩15分。
・相鉄線「三ツ境」駅より、「十日市場駅行き(境21系統・近隣公園経由)」で「郵便局前」下車、徒歩5分。

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
40名
指定校
含む
公募推薦
Ⅰ期
10/5~10/17
10/29
11/5
公募推薦
Ⅱ期
11/14~11/23
12/3
12/8
30名
一般 Ⅰ期
1/6~1/16
1/28
2/9
一般 Ⅱ期
2/13~2/22
3/4
3/9
10名
センター利用
Ⅰ期
1/6~1/16
1/28
2/9
センター利用
Ⅱ期
2/13~2/22
3/4
3/9
大学案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
公募推薦(Ⅰ期・Ⅱ期)
出願資格・選考方法
・小論文、面接、書類審査
一般(Ⅰ期・Ⅱ期)
選考方法・試験科目
【必須】国語(古文漢文除く)、英語
【選択】数学Ⅰ、生物基礎、化学基礎の3科目から1科目を選択
・面接
センター試験利用
(Ⅰ期・Ⅱ期)
選考方法・試験科目
センター試験(※科目の詳細は募集要項参照)
【必須】国語(近代以降の文章)、英語(リスニング除く)
【選択】数学、生物、化学の3科目から高得点の1科目を選択

<個別学力検査>
面接

過去の入試結果

全入試合計
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
385
367
230
1.6
公募推薦(Ⅰ期)
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
31
31
18
1.7
2014
43
43
24
1.8
2013
38
20
公募推薦(Ⅱ期)
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
16
16
9
1.8
2014
27
26
5
5.2
2013
30
17
一般(Ⅰ期)
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
244
230
81
2.8
2014
238
222
73
3.0
2013
225
75
一般(Ⅱ期)
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
41
32
15
2.1
2014
64
60
13
4.6
2013
93
5
センター(Ⅰ期)
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
168
156
53
2.9
2014
136
125
50
2.5
2013
150
34
センター(Ⅱ期)
横浜創英大学看護学部
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2015
9
8
2
4.0
2014
10
8
3
2.7



横浜創英大学
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ